【モンハンワールド(MHW)】オトモダチの増やし方やメリットなど! 意外な場所で役に立つぞ!

今回は、モンスターハンターワールド(MHW)の「オトモダチ」の『特徴・仕組み・メリットなど』をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

オトモダチって?

オトモダチとは、オトモアイルーがモンスターを仲間に出来るシステムです。

オトモアイルーは一部のモンスターの言語を話すことが可能で、フィールドでモンスターと交渉することで仲間にすることが出来ます。

オトモダチにした後は、ハンターの狩りを手伝ってくれます。

オトモアイルーのように、家へと連れ帰ることは出来ませんけどね(笑)

※以下、コメント欄での情報提供です。

回復ミツムシ等の一部回復効果が効かない、力尽きた場合の剥ぎ取りは可能、
一定距離離れてしまうとオトモダチ解除されます。
段差を登らせる時は少し待ちましょう。

「ライドオン!」
モンスターとの戦闘中にオトモがオトモダチになったモンスターに乗る場合があります。
そのあいだオトモダチは少し強化されるらしいです。(未確認)

オトモダチを増やす方法や種類

⒈オトモダチを増やす方法

※以下、コメント欄からの情報提供です。

フィールドごとのテトルーと友好関係になるとテトルーから
モンスターとの会話方法を教えてもらうことができる。
龍結晶の地では奇面族から教えてもらう。ただし奇面族と友好関係に
なるクエストを開始するには全テトルーと友好関係になる必要がある。
※テトルーと友好関係になってもオトモの「大事な話」を聞かないと反映されない。

三人以上のクエストではオトモを連れていくことが出来ないので、オトモダチを狙う場合は「2人以下のクエストや探索」を繰り返しましょう!

⒉オトモダチの種類

対応するテトルー・奇面族 オトモダチ
森のテトルー ジャグラス
荒地のテトルー ケストドン
陸珊瑚のテトルー シャムオス
谷のテトルー ギルオス
龍結晶の地の奇面族 ガストドン

 

スポンサードリンク

 

オトモダチが一番役に立つ場所はどこ?

オトモダチが一番役に立つのは、「オトモダチ探検隊」です!

オトモダチ探検隊では、主に他プレイヤーのオトモがメインになります。

それらのオトモをフィールドに派遣する訳ですが、その際にフィールド情報を見てみると「オトモダチマーク」が各エリアの右上に付いていることがあります。

その「オトモダチマークがあるエリア」は、上位素材やレア鉱石なども得られやすくなる』と言う効果ですね。

どのフィールドにもオトモダチが居れば、どこかしらのルートには常にオトモダチがいます。

派遣先に迷った際には、オトモダチがいる場所を選ぶと良いでしょうね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

「オトモダチ探検隊」解放条件・効果・メリットなど

まとめ

余りオトモダチを意識している人は少ないでしょうが、以外と便利なことが分かったと思います!

オトモダチ探検隊では、意外とレアな素材が取れたりしますから。

オトモダチを増やすには運が絡むのだけはネックですけどね(^-^;

交易船の解放条件・仕組み・レア交換アイテム

「上竜骨・尖竜骨・堅竜骨」入手方法まとめ

広告