【モンハンワールド(MHW)】オトモ道具の効果・おすすめの使い道など!


スポンサードリンク

今回は、モンスターハンターワールド(MHW)の「オトモ道具の効果と使い道など」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

オトモ道具はテトルーとの友情の証!

オトモ道具は、各フィールドのテトルー等とオトモダチのなる事でもらえる「オトモアイルー専用の道具」です!

全部で六種類あり、それぞれ攻略に有利になる効果が発生します。

基本的に勝手に使ってくれますが、アイテムポーチで選択することで任意で発動できます。

使う予定のオトモ道具はボックスで選択できます。

それぞれ全く使い勝手が違うので、効果や使い道などを参考にして下さい。

オトモ道具の入手方法

オトモ道具の効果と使い道

⒈ミツムシ寄せのお香

初期から使えるオトモ道具で、「回復ミツムシでプレイヤーを回復する」という効果です。

熟練度Lv5以上で、設置タイプのものも使ってくれるようになります。

基本的に強いモンスターと戦う時は、このお香にしておくと安全です。

設置したのを任意で使ったり、自分のところに飛んできてくれるのは有難い!

近くの仲間も回復できるのも心強いですね。

⒉あしどめの虫かご

「閃光弾の代わりになる道具を設置・熟練度Lv5でシビレ罠を使う」という効果です。

モンスターの動きを止めることに関しては、この道具に勝るものは無いですね!

ただし、閃光弾が有利に働かない場合や、罠が効かない古龍など」には無駄になりがちです(^-^;

使う場所を選ぶオトモ道具と言えますね。

⒊はげましの楽器

「オトモアイルーが狩猟笛を使っているような効果」があります。

攻撃up『小』などの小さい効果だったり、熟練度が上がれば「気絶無効」などの上位の効果も発生します。

狩猟クエストであれば、どこでも役に立つオトモ道具なのは間違いないです!

 

スポンサードリンク

 

⒋まもりの大盾

「モンスターのターゲットを取ってオトリになる」と言う効果です。

熟練度Lv5以上で、大盾バッシュでモンスターの攻撃を弾きます。

これは、ネルギガンテなどの一撃が重い相手と戦う際に重宝します。

大ダメージ後の気絶だったり、どうしようもない時にオトリになってくれますからね。

しかし、何でもない時でもオトリになるので、モンスターに狙いが定めにくいというデメリットも発生します(^-^;

なるべく近くでオトリしてくれたらいいですが、下手したら端まで引き付ける時も有りますからね。

無駄に移動距離もかさんだり、特定の部位が狙いにくい時も多いです。

まぁ、ガンナーにとっては最高の相性だと言えそうですけどね!

⒌ぶんどり刀

「戦闘中にモンスターから素材を入手し、落とし物をドロップさせる」という効果。

とにかく素材が欲しい時に有用で、どこでも活躍しやすいでしょう!

探索中でも、大型モンスターの素材を持ってきてくれますからね。

⒍ガジャフーの壺爆弾

「爆弾を投げてモンスターにダメージを与える」と言う効果です。

爆弾は肉質の影響を受けないので、一定のダメージを与え続けます。

ガンギン、クシャ、キリンなどで活躍するでしょう!

しかし、補助効果を一切持たないので、勝つのが難しい相手には向いていません。

高速周回したい時に入れてみるといいかも?

まとめ

それぞれ個性的な効果を持ちますので、クエストによって使い分けましょう!

無難なのは「ミツムシ・ぶんどり」の二つになりそうですね。

クエストが楽になるので、オトモ道具を全種類入手して下さい。

かまど焼きで入手できるアイテム一覧

竜玉を効率よく集める方法