【ポケモンサンムーン】最強ガブリアス(フカマル・ガバイト)の育成論・入手・進化・厳選・対策方法まとめ


今回はポケモンサンムーン(SM)のガブリアス(フカマル・ガバイト・メガガブリアス)の入手、進化方法、厳選方法、育成論、対策方法、おすすめ技や性格について紹介します。

サンムーンの対戦で最も好んで使われいるのがガブリアスです。フェアリータイプが増えて来た中でも環境トップに居るという事は、その強さは本物ですね。

最優先で育成しておくべきポケモンとも言えるので、この記事をお役に立てて貰えればと思っています。

スポンサーリンク


1.ガブリアス(フカマル・ガバイト)の入手方法・出現場所

ガブリアスは、野生での出現はありません。

ですので、ガブリアスを入手するには進化前である「ガバイト」をレベル48にする必要があります。

また、ガバイトの進化前である「フカマル」は今作では野生で出現しないので、ガバイトを捕獲する必要が有ります。

ちなみに、フカマルからガバイトへはレベル24で進化します。


ガバイトの捕獲方法はかなり特殊で、普通に遭遇する事は不可能と言えます。

ガバイトはハイナ砂漠でのみ捕獲可能で、「砂嵐状態の時に仲間呼びで低確率で出現」となっています!

砂嵐状態は自分で作っても良いですが、止んでしまいますし、自然と砂嵐になるまで待ちましょう。砂嵐ダメージを受けない様に、「鋼、岩、地面、飛行」タイプのポケモンで仲間呼びを行なうと楽ですね (๑˃̵ᴗ˂̵)و

スポンサードリンク

2.ガブリアスの厳選方法

サンムーン レートランキング
ガブリアスを育成する上で、夢特性の「さめはだ」が必須となります!

砂嵐パで使うという方は、通常の特性でも構いませんが、「さめはだ」が基本と言えますね。今作ではフカマルが野生で出ない上に、ガバイト自体も仲間呼びでしか出現しません。

夢特性を狙う際には「仲間呼び連鎖」を使用しますが、ガバイトは「フカマル、ガバイト」を呼ぶことが無いので、夢特性を狙うのも非常に困難です。

ガバイト自体が低確率でしか呼ばれない上に、夢特性も低確率となっていますので・・・。実体験ですが、一時間半粘っても出現しませんでした(^^;)

という訳で、野生で狙うのはかなりの覚悟がいるというのが分かったと思います!
これ以外の方法も有りますが、かなり他力本願と言えます(笑)

「GTSのフカマルで狙うor誰かに譲って貰う」という方法です。

意外と余った夢フカマルを持っている人は多いので、GTSはお勧めできます。一番楽なのは、SNS等で配布している人に貰うのが良いでしょうか。無事、夢フカマルを手に入れたら厳選に入って行きましょう。

では、その厳選の手順を紹介していきます。

2-1.かわらずの石とあかいいとを入手する

かわらずの石で性格を固定し、あかいいとで個体値を5個受け継げる様にします!

かわらずの石は自然に手に入りますが、あかいいとは「ものひろい、BPで交換、泡で釣る」の3つとなっています。

BPを稼ぐのが難しい人は、ひたすら泡で釣りをするのが良いと思います。
とはいえ、知り合いに譲って貰えるのが、一番の楽な方法ですね。

2-2.欲しい性格のフカマルを産まれさせる

フカマルを孵化していく事で、時間は掛かりますが望みの性格が手に入ります。この際、「げきりん」を遺伝させる為に「ジャラコorジジーロン」から遺伝をさせましょう!

そして、夢特性の♀フカマルにげきりんを遺伝させて下さい。
♀の方が、夢特性は受け継ぎやすくなっています。

そして、「あかいいと」を持たせて4Vメタモンなどと一緒に預ける事で、個体値の高いポケモンを産まれさせることが出来ます。

性格が一致したフカマルが誕生したら、夢特性を一致させる為に孵化を続けましょう。

2-3.親を入れ替えつつ、理想のフカマルを作る

♀の親を性格と夢特性を一致させ、かわらずの石を必ず持たせて下さい。
親を入れ替える際も、これだけは守っていきましょう。

♂の方に4Vメタモンを使用する事で、効率よく厳選が行えます。この際に全てのステータスを受け継がせる為に、4Vメタモンを複数体は捕獲しておいて下さい!

最終的に、個体値5Vを目標としていきましょう。

スポンサードリンク

3.ガブリアスの最強育成論(おすすめ技・性格)




<育成論① 性格「陽気」の場合>⒈種族値→「HP108、攻撃130、防御95、特攻80、特防85、素早さ102」
⒉タイプ→「ドラゴン&じめん」
⒊性格→「ようき」
⒋特性→「さめはだ」 直接攻撃をした相手の最大HPを8分の1減らす。
⒌努力値→「攻撃252、素早さ252、防御6」
⒍技構成→「げきりん、じしん、ストーンエッジorどくづきorがんせきふうじorつるぎのまい」
⒎持ち物→「きあいのたすき、こだわりスカーフ、こだわりはちまき、いのちのたま」



ガブリアスは、とにかく先手で高いダメージを与えて行くのが基本となります!

メインウェポンとなるのは、「げきりん、じしん」のタイプ一致技です。げきりんはフェアリーで受けられる危険性は有りますが、最もガブリアスで火力の有る技となっています。

そのフェアリー対策として、どくづきを搭載している方も多いですね。ガブリアスの強みとして、持ち物のパターンが複数ある事です!

「火力を上げるor速さを上げるor必ず耐える」という選択肢が有りますので、相手も対策をしにくいのも良いですよね (๑˃̵ᴗ˂̵)و

さめはだによって、更に相手の選択肢も減らすことが出来ますし、夢特性は必須と言う訳ですね(“゚д゚)

ガブリアスにはメガ進化が有りますが、素早さが落ちてしまう為に使用する事はしない方が良いでしょう。

ガブリアスのまま使っていく事で、安定して勝利を得られる様になるでしょう (๑˃̵ᴗ˂̵)و

スポンサードリンク

4.カブリアス対策にオススメのポケモン

基本は、4倍の弱点である氷技を使い、受ける時にはフェアリーで無効にすると良いでしょう!

特にげきりんを使用する際には、フェアリーで無償降臨出来ますしね。

フェアリーの中でも「カプ・ブルル」は、じめんを半減する特性を持ち、「カプ・レヒレ」はドラゴンを半減する特性を持ちます。

そして、「こおり&フェアリー」を持つ「キュウコン(アローラの姿)」は、ふぶきが必中になる上に、ドラゴン技が無効となる訳です!



対策しようと思えば対策は出来ますが、それでも高い攻撃力と素早さのお陰で、ある程度のダメージを受けるのは覚悟して行きましょう(^^;)

感想・まとめ

ガブリアスは最も優秀なアタッカーと言えるので、優先的に育成をしておくと良いでしょう!

ただし、対戦で使う際には必ず対策をされていると思っておいて、他のポケモンで対処出来るようにしておくと良いでしょうね (๑˃̵ᴗ˂̵)و

関連リンク

レート使用率の高いポケモンランキング

ポリゴン2(ポリゴン)の育成論

ルカリオ(リオル)の育成論

メタグロス(ダンバル・メタング)の育成論

ガルーラ(メガガルーラ)の育成論

スポンサーリンク


関連コンテンツ

こちらも読まれています



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

23,564 views