【ポケモンサンムーン】最強ポリゴン2(ポリゴン)の育成論・入手・進化・厳選・対策方法まとめ

今回は、ポケモンサンムーン(SM)のポリゴン2(ポリゴン・ポリゴンZ)の最強育成論や入手・厳選・対策・進化方法・種族値・努力値・おすすめ技・性格などを紹介していきます!

ある道具の登場以降、ポリゴン2の需要はかなり高まりました (๑˃̵ᴗ˂̵)و

意外と育てた事の無い人も居ると思いますが、実はレート対戦では対策必須のポケモンとなっています。

そんなポリゴン・ポリゴン2の各情報は以下をご覧ください。

スポンサーリンク

ポリゴン・ポリゴン2の入手方法



ポリゴン2はポリゴンが進化する事でのみ入手が可能で、ポリゴンも野生で出現することは有りません!

ポリゴンは殿堂入り後に「エーテルハウス」に行き、右奥の部屋にいるマスク型の職員にもらう事が出来ます。

また、ポリゴン2へと進化させる為には、「アップグレード」が必要となります。
バトルツリーでBPで交換するか、エーテルハウスの右奥の女性職員から貰いましょう!

スポンサードリンク

ポリゴン2の厳選方法

⒈厳選に必要なアイテムの用意をする。

厳選には、「かわらずの石」と「あかいいと」が必要不可欠です!

かわらずの石は性格の固定の為に、あかいいとは個体値を5つ遺伝させる為です。

かわらずの石は攻略中に自然に貰えますが、あかいいとは入手が困難です(^^;)

あかいいとは、「BPで交換、ものひろい、泡で釣る」の3つの方法となっています。

BPに余裕のある友達に譲って貰うとか、そういう方法が一番楽ですね(笑)

⒉性格を一致させる。

ポリゴンは入手する際は、ランダムで性格が変わりますので、ここで望みの性格を手に入れる作業をしても構いません。

しかし、これはかなり手間になってしまいますので、ポリゴンを大量に孵化させる方が速いですね(笑)

性格の一致しているメタモンを持っている場合は、そのメタモンにかわらずの石を持たせて下さい。

⒊4Vの親を用意し、あかいいとを持たせて預ける。

個体値4Vのポケモンは、「仲間呼びを31連鎖」する事で入手出来ます。

ポリゴンの場合は、4Vメタモンと預けるのが理想ですね。

そして、両親のどちらかにあかいいとを持たせ、性格を固定させる方にかわらずの石を持たせましょう!

そうする事で、性格が固定されたままで、より優秀な子供が産まれます。

⒋孵化作業を繰り返し、理想の個体を作っていく。

親より優秀な個体値を持つポケモンが産まれたら、預けている親と入れ替えて下さい。

そうする事で、次から産まれてくるポケモンが更に優秀な個体になりやすいです!

この作業を繰り返し、5Vを目指して孵化作業を繰り返しましょう (๑˃̵ᴗ˂̵)و

⒌アップグレードを持たせて進化させる



この際に、進化させるポリゴンを間違えない様にして下さい。

アップグレードをまた入手するのは手間になりますので(^^;)

スポンサードリンク

ポリゴン2の最強育成論 (おすすめ性格・技など)


性格「ずぶとい」の場合⒈種族値→「HP85、攻撃80、防御90、特攻105、特防95、素早さ60」
⒉タイプ→「ノーマル」
⒊性格→「ずぶとい」
⒋特性→「トレース」 相手と同じ特性になる
⒌努力値→「HP244、防御252、素早さ12」
⒍技構成→「れいとうビーム、イカサマ(前作の教え技)orトライアタックorシャドウボール、じこさいせい、でんじは」
⒎持ち物→「しんかのきせき」 進化前のポケモンの防御と特防が1.5倍





物理受けのポリゴン2は、レート対戦では最もメジャーで、最も対策が必要な型となっています!

物理受け出来るのも、弱点がかくとう一つだけなのと、しんかのきせきが有ればこそです。

はたきおとしで無くなってしまうと、ただの進化前ポケモン程度の強さになりますので、はたきおとしを使う相手には注意して下さい(^^;)

特性のトレースは、「いかく、おやこあい」の様な特性をコピーする事で、様々な役割を持つことが出来ます。特に、「ボーマンダ、ギャラドス」等の威嚇をトレースする事で、更に物理受けとして機能出来るようになりますね (๑˃̵ᴗ˂̵)و

出すタイミング次第では役に立ちませんので、相手の動きを見つつ後出しして行きましょう。

イカサマは前作の教え技となっていますので、1月のポケムーバー解禁までは使用できません。

イカサマは相手の攻撃力でダメージ計算をする技なので、ギルガルドに特に有利に働きます!

どうしても教えられる環境が用意できない場合は、「トライアタックorシャドウボール」の二択となりますね。

ポリゴン2の対策方法

ポリゴン2の対策には、高威力の格闘技をタイプ一致で撃てるポケモンや、はたきおとすが使えて弱点の突かれにくいポケモンがベストです!

弱点を突く場合は、「メガルカリオがベストなポケモンとなっています。
物理受けで有ろうと、インファイトで一撃で落とすことが可能です (๑˃̵ᴗ˂̵)و

はたきおとすの場合は、「ベトベトン(アローラ)」はかなり有効です!



ついでにカプ系対策にもなりますので、様々な場面で役に立つでしょう。

感想・まとめ

ポリゴン2は、かなり凶悪な物理耐久のポケモンとして流行っています!

自分で使う場合は良いですが、相手が使う場合はかなり厄介なポケモンです(^^;)

レート対戦では使用率も上位となっていますし、必ずポリゴン2対策は行っておくと良いでしょう(๑˃̵ᴗ˂̵)و

関連リンク

レートで活躍するポケモンの最強育成論まとめ

レート使用率ランキング!特徴・評価・強い理由

スポンサーリンク
関連コンテンツ

こちらも読まれています


今本当に面白いゲームアプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

14,410 views