【ポケモンサンムーン】最強「テッカグヤ」の入手・厳選・育成論まとめ

今回は、ポケモンサンムーン(SM)のテツカグヤの最強育成論・入手方法・厳選方法・対策方法などについて紹介します。

テツカグヤは今作から登場のウルトラビーストの一種でゲームクリア後に登場します。

ウルトラビーストで最も育成論が考えられているポケモンだと思いますし、どう育成をすれば最強に近付けるのか考察して行きます。

スポンサーリンク


テッカグヤの入手方法

テツカグヤ

1.デンジュモク捕獲後、ハンサムへ報告をするとUB04の出現情報が出る
2.ウラウラ島13番道路のモーテルへ行くと、ハイナ砂漠orマリエ庭園にテッカグヤが2体出現
3.捕獲して性格と個体値をチェックし、理想の個体値が出るまで繰り返す

テッカグヤの厳選方法

テッカグヤは、手持ちの先頭に性格シンクロのポケモンを置いておくと、特性シンクロのポケモンと1/2の確率で同じ性格になる。

特性シンクロのポケモンはケーシィがおすすめ。ハウオリシティでゲットできます。ゲットできるテッカグヤは3V確定。

スポンサードリンク

テッカグヤの能力

⒈タイプ「はがね・ひこう」

弱点は「ほのお・でんき」となっており、ダメージを受けにくいのも魅力です。

鋼が付いているので、様々なタイプを受けられるのも良いですね。

⒉種族値

「HP 97、攻撃 101、防御 103、とくこう 107、とくぼう 101、巣早さ 61」

素早さ以外は全て高い目となっていますので、攻撃寄りか耐久寄りにするのがベストか?

受け性能はタイプ的に高いので、個人的には耐久がお勧めかも。

⒊特性「ビーストブースト」

相手を倒すと1番優れている能力値がアップする。

この特性を加味すると、攻撃の努力値は上げた方が良さげですよね。

一番優れているとなるので、努力値次第で上げる能力も調整出来そうです。

⒋お勧めの技

物理→「たねばくだん、ストーンエッジ、じしん、ヘビーボンバー」
特殊→「だいもんじ、エアスラッシュ、ラスターカノン、ギガドレイン」

特にヘビーボンバーは、ポケモン界で最重の「999㎏」を誇るテツカグヤには、最大威力が出しやすいのでベストな技と言えますね。

どちらの攻撃力も高いので、両刀の意識で育成するのも有りかと。

⒌おすすめの持ち物

「じゃくてんほけん」が最も人気の様ですね。

耐久が出来て、攻撃能力も高いテツカグヤには向いていると思われます。

スポンサードリンク

最強テッカグヤはどんな型?

発売から一週間程度なので、まだまだ実戦での結果が伴って来ていませんので、環境の変化によって違ってくる事はご容赦ください。

⒈じゃくてんほけん型

  • 「性格」: ひかえめ
  • 「努力値」: 特攻252、HP252
  • 「技」: 確定枠→ギガドレイン、候補枠→ラスターカノン、エアスラッシュ、だいもんじ、アクロバット、めさぱ氷
  • 「持ち物」: 弱点保険

電気技読みで出して、弱点保険の効果を発動。

威力の上がったギガドレインで回復し、敵を倒すことで特性で更に技を強化します。

基本的に、この型でごり押しして行く感じが流行している風に感じますね(“゚д゚)ウム

⒉たべのこし型

  • 「性格」:おだやか
  • 「わざ」:どくどく、まもる、身代わり、ラスターカノン

似たような感じで、エアームドも戦っていた気もします(笑)
タイプが同じですし耐久能力も高いので、この様な型になるのも自然かもしれません。

この型はパーティに耐久が居ない場合は、作成してもいいかなと思えますね(“゚д゚)
複数体手に入りますし、どちらの型も作ってみて、使い比べて見ればいいと思えます。

個人的な意見で言うと、耐久型は他のポケモンでも変わりは効くような気もしますし、特性を加味すると、「じゃくてんほけん型」が今のところは最強なのかなと思いますね

耐久型は、バトルが長く退屈になるというデメリットも有りますし・・・。

最新テッカグヤの育成論まとめ

12/25更新

性格わんぱくorずぶといorのんき の場合

努力値→「HP252、防御252、攻撃or特攻6」

物理攻撃技→「ヘビーボンバー、そらをとぶ、じしん、ストーンエッジ」

特殊攻撃技→「エアスラッシュ、だいもんじorかえんほうしゃ、めざパ氷」

変化技→「まもる、どくどく、みがわり、ねむる、てっぺき」

確定→「やどりぎのたね」

見て頂いて分かる通りに、テッカグヤは優秀な種族値とタイプを持ち、更に覚える技の範囲も広いです。色んな育成方法も存在しますので、2体とは言わずに4体は欲しいという声も聞こえて来ますね(^^;)

その中で最も流行っているのが、両刀の物理受けだと感じました。やどりぎさえ打っておけば、タイプ相性次第ではかなり粘る事が出来ますし、一方的に相手のHPだけを減らす事も可能です!

物理多めでも特殊多めでも変化多めでも、どれでも活躍をさせる事が出来るのがテッカグヤの魅力なので、技構成の正解は作れないと言えます。

自分で使って見てしっくり来たものを選択するか、環境に合わせて変化冴えて行くのが現状ではベストかなと思っています!

テッカグヤの為にも、バージョンは是非ともムーンを選んでおきたいですね(笑)
今作では、レートバトルを考えるのであればどちらのバージョンも買うのも視野に入れたいです。

感想・まとめ

テッカグヤは捕まえるのが容易では有りませんし、卵も産めないので野生で厳選する必要が有ります(^^;)

個体値はMaxにする方法が有るので問題は有りませんし、性格もトレースで固定できるので問題は無いです。

しかし、めざぱに関しては初期の個体値でタイプが決まりますので、「じゃくてんほけん型」を作る場合は気を付けましょう!

関連リンク

アクジキングの育成論

ウツロイドの育成論

カミツルギの育成論

デンジュモクの育成論

スポンサーリンク


関連コンテンツ

こちらも読まれています



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


『【ポケモンサンムーン】最強「テッカグヤ」の入手・厳選・育成論まとめ』へのコメント

  1. 名前:ホロロ通信@匿名 投稿日:2016/11/28(月) 07:38:36 ID:024e33da7 返信

    テッカグヤの型で流行してるのは最速残飯やどみがなんだが?
    ムドーでも残飯毒守見たことねぇよ
    テッカグヤでやどりぎ採用しないメリットなに?
    エアプが育成論とか書かないでね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。