【ポケモンGO】画面が真っ暗になる理由と解決策・スマホバッテリーの消耗を抑える裏技

ポケモンGOでたまに、画面が真っ暗になることがありませんか?
しかし、少し動かすと治ることがほとんどです。

この「真っ暗機能」は、いったいバグなのか何なのかについて説明していきます。

スポンサーリンク

ポケモンGOで画面が真っ暗になる理由と解決策

真っ暗になるのはバグではない

S__27533315
先に答えをいうと、真っ暗になるのはバグではありません。
よく見ると画面の中央にポケモンGOのロゴが薄く表示されていることがわかると思います。

真っ暗にするには、携帯を平行より下に角度を向けるだけです。
スマホを真下に向ければ確実に真っ暗になるでしょう。

真っ暗にすることの意味と効果

これは充電をセーブしてくれる機能で、また歩きスマホの対策にもなっているようです。
(対策になってるかどうかは別として)

歩くたびに振動で画面が暗くなるなら、画面を見ながら歩く気は失せると思います。
とはいえ工夫すれば全然歩きながら使えてしまうのも事実です。

どちからというと、充電のセーブの役割が大きいですね。
ポケモンGOを起動させながら充電の消耗を抑えて、モンスターの通知などを待つのにうってつけというわけです!

これは消耗が激しい人にはかなりオススメなので、ぜひ起動して放置する際は真っ暗にすることを癖づけるといいでしょう。

スポンサードリンク

真っ暗がうっとうしい!という方へ

設定で真っ暗にならないように変更することができます。
中央下のモンスターボール→設定→バッテリーセーバーのチェックを外すだけ。

S__27533314

ただし電池の消耗はそれだけ激しくなるので、気をつけましょう。

まとめ

おすすめの設定としては、家ではバッテリーセーバーを外しておき、外ではバッテリーセーバーをオンにして電池を節約するというのがいいですね。

卵を孵化させたりポケモンを探すためにもポケモンGOは起動しておかなければいけませんが、その間にもバッテリーセーバーがオフならガンガン電池は消耗していきます。
それは困りますよね。

まあ、いちいち家の中と外で設定をかえるのが面倒という方は、ずっとオンのままでいいと思いますよ。

慣れさえすれば、真っ暗機能はありがたい存在ということです♪


こちらもよく読まれています


ホロロ通信Twitterアカウントでは最新記事の更新のお知らせやお得情報を発信します。
スポンサーリンク
関連コンテンツ

こちらも読まれています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。