【ザンキゼロ】キャラの年代別の特徴まとめ!『老人は危険』


スポンサードリンク

今回は、ザンキゼロの「キャラクターの年代別の特徴(ステータス・アイテム所持量など)」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

キャラクターの年代とは?

ザンキゼロは、サチカ以外のキャラに4つの世代が設定されています。

初期寿命は13日で、「幼年期→青年期→壮年期→老年期」と変化します。

エクステンドすると幼年期からスタートし、老年期の最後の日に死にます。

寝室」で休むことで1日経過するので、年代をコントロールすることも可能です。

それぞれ特徴が違ってくるので、ベストな年代で攻略を進めましょう。

まぁ、どの年代にもメリットはあるんですけどね。

各年代別の特徴

幼年期

生命力攻撃力防御力アイテム所持量チャージ速度
普通低い低い少ない遅い

全体的にステータスが低いのが特徴。

アイテムも余り持てないので、直ぐに動けなくなる。

使えない武器も多いので、「○○の理解」スキルは習得しておくと便利。

青年期

生命力攻撃力防御力アイテム所持量チャージ速度
高い高い高い多い普通

全年代で最高峰の性能を持つ。

基本的に、探索やボス攻略は青年で行う。

シガバネで青年期の日数を伸ばせるので、早めにシガバネボーナスを得ること。

『シガバネ』入手条件・効果・優先度

 

スポンサードリンク

 

壮年期

生命力攻撃力防御力アイテム所持量チャージ速度
高い普通普通普通速い

青年期よりも総合力は劣るが、チャージ速度が速いので強い年代。

ボス戦でも雑魚狩りでも活躍しやすい。

ただ、直ぐに老年になりがちなので危険な年代でもある。

老年期

生命力攻撃力防御力アイテム所持量チャージ速度
高い普通普通普通チャージ速度

幼年期とステータスが近く、物が余り持てません。

直ぐに寿命が来るために、ダンジョン攻略の際は向かない年代です。

チャージ速度は全年代で最速なので、雑魚敵狩りはかなり楽になる。

寿命の最後の日に「シルバースト」という強力な必殺技も使えます。

まとめ

ダンジョン攻略の際は、幼年期or青年期で探索を始めるのがおすすめ。

老年期のキャラがいる場合、寝室で寿命を迎えさせ、幼年期にするのも良い。

キャラごとに最も見栄えの良い世代も違うので、お気に入りの世代を見つけてみましょう。

個人的に、「マモル」や「リンコ」は壮年期が好きです(笑)

手記の場所一覧やあらすじ

ネット上の評価・感想・レビュー