今回は、実況パワフルプロ野球2018の「パワフェスの攻略法」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

引継ぎ要素を利用する

パワフェスは、ルーキーであろうと簡単には優勝は狙えません。

ノーマル以上であるなら、1回戦ですら厳しい戦いになりますからね。

基本的に周回することが前提に作られています。

引き継がれる要素は以下の二つです。

選手図鑑について

選手図鑑は「登録した人数に応じて、パワフェスで仲間にしたサクセスキャラの初期メンバーの数が増やせる」という効果があります

サクセスキャラを最初から数人連れていけるので、初期よりも勝ちやすくなりますね。

初期プレイでは本当にザコしかいないですし、普通のフライでもエラーしてしまいます。

まず試合にはならないので、ルーキーで周回して図鑑を埋めを優先するのも作戦の一つです。

初期メンバーを最大まで解放する方法

選手レベルについて

試合で得た経験値でスカウトした選手のレベルが上がります。

レベルが高いほどに、選手の個性に合わせて能力が高くなります。

前回のプレイから引き継ぎ可能なレベルは10まで。

引き継ぎプレイでは、レベル10からのスタートになります。

対戦チームの選び方

まずは選手図鑑を埋めるために、誰でも良いので仲間を増やしましょう!

ルーレットで3人獲得を引き当てるのも大事ですね。

ルーレットを狙い通りに止める方法

欲しい選手のタイプは、「打撃力も高い先発投手・打撃力が高い野手」です。

そして、選手図鑑を埋めるために「未獲得のキャラがいる相手」を選んでください。

とにもかくにも、初期の手駒を増やすことが大事ですからね。

隠しキャラやタッグコンボを意識するのも良いでしょう。

隠しキャラ・チームの出現条件

タッグコンボの組み合わせ・効果一覧

強力なアイテム、マネージャーがいるチームもおすすめですよ!

試合・育成におすすめのマネジャー

 

スポンサードリンク

 

主人公の能力を上げる

仲間の方が強い状態になりがちですが、主人公は自由に育成できるのがウリですね。

試合で多く経験値をもらえる相手を選んで勝ちましょう。

野手の場合

野手の場合は「パワーorミート」を中心に上げる。

特殊能力は「パワーヒッターorアベレージヒッター」を習得しましょう!

その他にも、「広角打法・チャンス〇・対左投手・ムード○」も優秀です。

投手の場合

投手の場合は仲間が十分に強くなるので、抑えに特化するのもありですね。

そうすれば、スタミナに割く経験値も他に回せますので。

抑えの場合は「球速145以上・コンⅮ以上・変化球3つに変化量2以上」くらいを目安にするといいと思います。

先発の場合は「球速140以上・スタC以上・コンE以上・変化球2つに変化量2以上」くらいが目安になるかも。

特殊能力は「打たれ強さ/対ピンチ/対左打者/奪三振/低め◯/キレ○」が優秀です。

難易度設定を有効活用する

パワフェスでは3段階の難易度が有り、それぞれ得られる効果が違います。

どの難易度も使い道がありますし、以下を参考に難易度選びをして見て下さい。

難易度別の違い・おすすめ難度

まとめ

これらの攻略ポイントを参考にして頂ければ、クリアはかなり近づくと思います。

まずはルーキーで仲間を集め、慣れたらノーマルでのクリアも狙って見ましょう!

後はマネージャー選びとか、そういう部分に工夫するのも良いと思いますよ。

【パワプロ2018(PS4/Vita)】最新攻略方法 完全まとめ!