【FE無双】後半以降に必須な『ダブル・デュアルのテクニック』まとめ!



今回は、FE無双の後半以降に必須な「ダブル・デュアルのテクニック」について紹介します!

それでは、ご覧くださいませ!

スポンサーリンク


ガード崩し



雑魚敵との戦いは良いのですが、強敵と戦う時は覚えておくと良いテクニックです。

強敵は、ある程度の回数は攻撃を与えられますが、どこかでガードすることも多いです。

ガードされると、攻撃し続けてもダメージは入りません。

そこで最も有効なのが、「デュアルアタック」でのガード崩しです!

デュアルアタックには「ガードを貫通する」という効果があり、ガード中に相手に使うこと有効に働きます。

専用のゲージを使用するので、多くの雑魚敵を巻き込みつつ、ゲージを維持しながら攻撃すると良いと思います。

難易度が高くなると、さらにガードの回数が増えて来ますので、デュアルアタックでのガード崩しは有効に活用して見ましょう!



スポンサードリンク



後衛で特攻させる



ダブル状態では、後衛に味方を一人連れている状態です。

後衛は特攻を持つ仲間にしておいて、特攻出来る相手の時にデュアルアタックがとても便利です!

例えば、飛行特攻を持たないキャラで飛行ユニットと戦う場合、後衛に「タクミ・ヒノカ」を入れておくと楽に戦えます。

そのまま入れ替えて闘っても良いですが、相手が強すぎない場合はデュアルアタックで十分ですねd( ̄  ̄)

下手に耐久力の無いキャラを出しておくと、一撃で倒され兼ねないですから。

適度にダブルを解除する



基本的には、ダブルで居た方が戦闘では有利になります。

「デュアルアタック・デュアルガード」など、大きくサポートもしてくれますからね。

しかし、ダブルで居るという事は、「指示できる仲間が一人いない」という事でもあります!

ストーリー後半や難易度が高くなると、指示を多く出さないと乗り切れない場面も多く登場します。

イベントも頻発しますし、なかなか対処が間に合わないこともありますね(^^;)

そんな時に、ダブルを解除することで、指示を出せる仲間が一人増えることになります。

基本的には、現存の仲間で間に合う場合はダブル状態で、多くの指示が必要になったら解除すると良いでしょう!

常にダブルで居るのは有利に働きますが、危険とも隣り合わせなのは覚えておいて下さい。

まとめ

FE無双の後半以降に必須な「ダブル・デュアルのテクニック」を紹介しましたが、これらを活用するとしないとでは、攻略の難易度が全然違って来ます!

前半である程度は操作も覚えていると思いますし、一歩先の使い方をマスターしましょう。

クリア後のヒストリーモードでは、特に重要になるテクニックですね。

リンやセリカを仲間にする為にも、レベルとテクニックの両方を上げていきましょうねd( ̄  ̄)

リンが仲間になる「キアランの公女」攻略情報

セリカが仲間になる「再会そして…」の攻略情報

スポンサーリンク


関連コンテンツ

こちらも読まれています



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

0 views