【ポケモンGO】レイドバトル「タマゴ仕様変更」のメリットとは?EXレイドが関係してるウワサも

今回は、ポケモンGOの「レイドバトルのたまごの仕様変更」について紹介します!

それでは、ご覧くださいませ!

スポンサーリンク


仕様変更が行われた時間や理由

⒈時間や内容

2017年9月8日の早朝辺りに変更され、たまごからレイドボスが生まれるようになりました。

  • 変更前は、ボスポケモンの出現時間は2時間。
  • 変更後は、ボスポケモンは「たまご一時間・出現一時間」

これは以前の仕様に戻っただけとも言えますが、戻ることでメリットは多くありますね。

仕様変更した訳も推測することが可能です!

⒉仕様変更した訳とは?

これは推測になりますが、「EXレイドの導入」が要因だと思いますね。

EXレイドの開催は「9月8日」と、仕様変更のタイミングと重なります。

そして、以前の告知から「48時間後に生まれる」という映像がありました。

たまごの上や、EXレイドパスに時間が表示されていましたね。

その映像が嘘にならない為にも、EXレイド開催のタイミングで仕様変更をしたのでしょう。

EXレイドに関しては、以下のリンクからご確認下さい!

EXレイドパス・開催場所など

EXレイドボス「ミュウツー」の攻略法

スポンサードリンク

たまごの色で出るポケモンの関係性について

たまごの色の種類によって、出るポケモンのレア度を見極めることができます。

詳細をまとめてありますので、以下のリンクからご確認下さい!

レイドバトル 出現レア度まとめ

伝説のポケモンは「黒」で確定していますので、出現スケジュールを参考にしてみて下さい。

仕様変更のメリット

一番のメリットは、人が集中しやすい事ですね。

今までの2時間だと、戦うタイミングがばらける事になります。

地方だと人が集まりにくいですし、多くても5人という事も多いですね(^^;)

伝説のポケモンともなると、最低でも10人は欲しいのが現状です。

たまごの復活により、出現時間の一時間に人が集中し、より多くの人数で戦いやすくなりますからね!

出現時間に合わせてレイドバトルに向かえますし、誰かを誘うこともしやすいですね。

たまごの色によっては、無視できるのもメリットです!

海外へ伝説のポケモンを捕獲しにいく際にも、かなり楽になると思われます。

伝説の三犬を海外でゲットする猛者がいる

まとめ

ポケモンGOのたまごの仕様変更について推測などをしましたが、これには一切のデメリットは無いと言えますね!

そもそも、途中で仕様を変更したことが謎と言えますから(^^;)

EXレイドもこれからは定期的に開催されると思いますし、開催中のものはあくまでもテストですし、気長に待てばいいと思いますよ!

伝説のポケモン情報まとめ

スポンサーリンク


関連コンテンツ

こちらも読まれています



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。