【プレイ(Prey)】面白い?クソゲー?感想・評価レビューまとめ!

今回は、PS4/Xbox用ソフトのpreyの感想・評価レビュー」をまとめていきます!

prey」は、2017年5月18日に発売された新作アクションゲームです。

Z指定となっており、かなり暴力的な描写も含まれているので、評価次第で購入を考えている人も多いと思います!

良いも悪いも含めて、感想やレビューをまとめましたので、こちらを参考に購入を決めて見てはいかがでしょうか?

preyが面白かった人の「感想・評価レビュー」

 

※Amazonのコメント欄から抜粋しています。

⒈かなり好みが別れるゲームです。

バイオショックとデッドスペースとデウスエクス(HR)を合体させたようなゲームです。

上記作品を最初から最後まで楽しんでプレイ出来たユーザなら最高に楽しめる作品ですが、違う場合はプレイしない方が良いかも知れません(^^;)

グラフィックの文句も多いですが、私は綺麗な方だと感じました(初期型PS4でプレイ)

細かいオブジェクトもクッキリと写ってますし服や銃の質感もいい感じです。

難易度については、ノーマルで行えば、アクション慣れしていなくても問題ないですね。

ハードにすると、慣れていてもかなり苦戦はしますが、やり応えの高さを感じます。

⒉工夫次第で難しい場所もクリア出来るのが快感!

初めて敵と遭遇した時は、かなり敵が強く感じると思います。

しかし、「周囲にある物を投げつけたり、サブ的な武器を上手く利用したり」と色々工夫すれば、あっさり片付けられたりもします。

拾ったアイテムを分解して、新たなアイテムを作ったりと、クラフト要素もかなりハマりますね。

スキル強化の選択肢も広いですし、動きもスムーズで快適です!

Z指定と言う事で身構えましたが、恐怖感は思ったよりないので安心しましょう(笑)

⒊PREYはディスオナードにそっくりです!

PREYはディスオナードにそっくりと言えるので、ディオナード好きには確実にハマると思います!

敵の種類がエイリアンだったり、宇宙船の中の世界観も違っていますが、雰囲気はやはりディオナードですね。

剣ではなく銃がメイン武器なのも、結構大きな違いと言えるかも知れません。

Z指定の要素としたら、エイリアンが大きくて怖いと言う事ですかね・・・・。

preyをつまらないと感じた人の「感想・評価レビュー」

 

⒈グラフィックが酷い

ゲーム内容での評価はまだ一時間程度しかやってないので分かりませんが、グラフッィク関係での評価です。

ベセスダなのでフレームレートは30だろうと思ってましたが、グラフィック大した事ないのに敵がいない場面でも30FPS維持できていません。

ps4proなのにガクガクです。(グラフィック設定とかはありません)

最適化をサボりすぎでは・・・今後のバージョンアップに期待です。

⒉この時代に合わないです!

この時代に1990年代に流行ったFPSゲームデザインをやらされるとは…絶句です。

延々と鍵を探す、何かを探索する。もう散々やっているから飽きてます。

グラフィックもPS3かと思うくらいのっぺりとしてて、ホライゾンと同じ時代のゲームなのか、思わず目を疑いました。

ストーリーもありきたりすぎて….数時間で売りたいとおもうゲームはなかなかありません。

⒊バランスが悪すぎてダメ

まず隠れる意味がない。

巻いたと思ったら正面に敵がいたのは笑ったな。

爽快感は全く期待しない方がいい。

ストレスゲーなので短気な人には向かない。

じっくり探索したい人にも向かない。

すぐ敵に見つかりフルボッコにされる。

ホライゾンみたいなのは期待しない方がいい。

⒋PS4では快適に遊べない

このゲームはPCのある程度のグラボないとガクガクで満足に遊ぶのは到底無理ですよ。

PS4proでも性能足りてない、早く最適化してほしいですね。

自分はこのゲームPCでないと満足に遊べないと思ってPC版買いました。

そこそこのグラボなんでヌルヌル遊べますので、PCなら星5、PS4だと星付けられないくらいです。

 

コメント欄でいただいたレビュー

グラフィックに関しては粗くて「ディスオナード」のような独特のぬめり感があるけどこれ以上に酷い為、プレイしていても視点で酔ったりしてなかなか集中出来なかった(結構辛かった)。
ストーリーも今ひとつだし戦闘も良いとも言いがたい・・・少なくとも、「バイオショック」が好きな方程この「PERY」は拍子抜けに感じられると思う(ストーリー、グラフィック、戦闘ともに物足りない)。
「ディスオナード」と比べても戦闘に特化している事と自由度(隠密と特攻、どちらでも可能)がある事、探索もそれ程無い為、戦闘への自由度が欲しいのなら「ディスオナード」の方が断然面白い。
「フォールアウト4」と比べるとストーリー(メインとサブ)と探索の楽しみが「PERY」には足りない為、長時間のプレイと自由度を求めているのなら断然「フォールアウト4」の方が面白い(難易度を上げてサバイバルモードでも楽しむも良い)。

「PERY」に関してはストーリー(没入感)、グラフィック、フレームレート、戦闘(隠密、特攻)、自由度(探索やサバイバル、進行ルートの進め方)、育成の楽しさ(育て方に関しての自由度)がベゼスタさんが発売されている作品内に被る事が多いにも関わらず、「PERY」が何一つ良いところ(突出しているところ)が見つけられない為に印象に残りづらいのがとても残念。
閉塞空間(宇宙)なのを利用してホラー感(暗さや生きる為の緊張感、プレイヤー以外のキャラがいないなど)をもっと強くした方が「他の作品(ベゼスタさんの作品)には無いもの」が「PERY」にはあるという印象が付くので、まず自分達や他の作品と比べられて評価が下がる事は無かったと思いました。

preyは面白い?つまらない?

preyの感想や評価レビューを見て来ましたが、全体的に「つまらない」と言っている人が多い印象です(^^;)

特にグラフィックでの注文が多い様で、PS4のバージョンによっては快適には遊べないと言われていました。

問題ない人もいるにはいますが、不快感を持っている人も多いと言えます。

まぁ、ゲーム性に関しては好みが分かれますが、「バイオショック、デッドスペース、デウスエクス(HR)」等が好きな人はハマれるでしょう!

ホライゾンゼロドーンみたいなものを期待すると、確実に裏切られるので、プレイ動画なども参考にして見て雰囲気を掴むのも良いですね。

PREY PS4 Gameplay Footage Trailer

まとめ

発売して間もない「prey」ですが、かなり良し悪しがはっきりしているゲームだと言えます!

最近のゲームはアップデートによって修正され、かなり内容が良くなるものも多いので、現在の評価などを鵜呑みにするのも良く無いですね。

慎重に判断されると良いでしょう。