【バイオハザード7】「難易度」に関する情報まとめ!


バイオハザード7 レジデント イービル グロテスクVer.(BH7)の「難易度」に関する情報をまとめております!

それでは、ご覧下さいませ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

バイオハザード7 攻略まとめ
スポンサーリンク

バイオハザード7 難易度 情報まとめ



バイオハザード7には「Casual」「Normal」「Madhouse」の難易度が存在し、難易度「Madhouse」はクリア後に選べるようになる。

合計で3つの難易度が存在することになりますね。

1.カジュアル Casual

一番難易度が低い。ゲームに不慣れな初心者向け。

自然回復が早く、チェックポイントも多い(セーブ無制限)
敵のAIの賢さもなく、動きも遅いので楽に倒すことができる。

スポンサードリンク

2.ノーマル Normal

中間の難易度。バイオシリーズ初心者〜中級者向け。

自然回復はカジュアルより遅くチェックポイントも少ないが、セーブは無制限。
敵のAIがやや賢さと素早さをアップしているため、それなりの動きが要求される。


3.マッドハウス Madhouse  

もっとも難易度が高い。バイオシリーズ上級者向け。

自然回復はなく、チェックポイントも用意されていない。
カセットテープ(旧作:インクリボン)を見つけることでセーブが可能になる。

敵AIがノーマルよりも賢く素早くなっており、特殊攻撃をしてくる。


まとめ

バイオハザード7 難易度に関しては、こんな感じですね。

他にもあればどんどん追記してまいります!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

バイオハザード7 攻略まとめ

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ

こちらも読まれています


今本当に面白いゲームアプリランキング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

2,964 views