【ブラッドボーン】国内と海外の評価・感想・レビューまとめ!低価格の名作アクションゲーム

  • 2019年10月16日
  • PS4
  • 92view
  • 0件

今回は、ブラッドボーンの「国内と海外の評価・感想・レビュー」をまとめています。

ブラッドボーンは2015年3月に発売された最大5人同時プレイが可能なアクションRPGです。

2,000円未満で遊べるので、当記事を見て気になった方は購入してみて下さい!

購入はこちらから

国内の評価・感想・レビュー

※Amazonでは評価数386の☆3.8です。

高評価

  • 簡単操作だが、敵の攻撃は当たればほぼ死んでしまう。だがそれがいい
  • 工夫次第でクソゲーから神ゲーに変わる
  • デモンズソウルはただただ難しいが、ブラッドボーンは挫けずに進められる中毒性がある
  • 難易度のバランスが慣れれば丁度いいので、ソウルシリーズで挫けた方にもおすすめできる
  • 最初の町の町人すらボス並みに強く、常に強い敵と戦えるワクワク感と緊張感は他では味わえない
  • いっぱい殺すためには、それ以上にいっぱい死んで攻略法を考える必要がある。いっぱい殺された敵にいっぱい死んだ後に勝てた時の達成感は、他のゲームとは比べ物にならない
  • 舞台、アイテムのデザイン、秀逸なテキスト、モーションが面白い変形武器と隅々までハマれる要素があるので、平気で何百時間もプレイしてしまう
  • ダメージを受けてもすぐに反撃すれば、ある程度のHPを回復できる独自のシステムがあるので、脳筋プレイも十分に楽しめる
  • オフラインは最高に楽しいです。オンラインは人を選ぶ
  • この面白さとボリュームで、まさか約2,000円で楽しめるとは最高すぎる!

低評価

  • 面白さより圧倒的にストレスが上回った
  • 最初のボスすら倒せなくて売った
  • カメラワークの悪さで難易度を上げている感じ
  • レベル上げ作業がソウルシリーズよりも非常に面倒
  • つまらなくはないが、サクサク進めないのはアクションゲームとしてはマイナス
  • 人によって合う合わないがハッキリする。私には全く合わなかった
  • 弓の代わりの銃はバリィくらいでしか役に立たず、魔法は無いといってもいいくらいに役に立たない、盾の防御の代わりにステップ回避というのも接近戦では辛いものがある
  • ソウルシリーズと同じだと思って購入しないこと。別ゲーだと思わないと楽しめません
  • オンライン部分は全く楽しくない。協力もしにくく、簡単に敵体してしまう。

 

 

海外の評価・感想・レビュー

参考サイト

※メタスコアは92点、DLCのメタスコアは87点で最高と評価された「ウィッチャー3」と同等です。

  • パフォーマンスの問題はいくつもあるが、ブラッドボーンは傑作でドキドキするゲームだと言わざる負えない
  • 一部のプレイヤーにとっては高すぎる難易度だが、恐れずに挑戦することでPS4屈指の素晴らしい作品になると断言できる
  • 優雅さ、精巧さ、ユーモア、チャレンジ性がブラッドボーンの魅力的なものにしている。ホラー性よりも驚嘆こそが本作の最大の魅力
  • 語りすぎないストーリーテリングと、ラブクラフト作品の素晴らしさを織り交ぜた豪華な雰囲気によって成功を収めている
  • ロード時間の長さが唯一の欠点だが、それが気にならないほどに戦闘システムが素晴らしい
  • ファンタスティックなアート性が魅惑的なビジュアルから感じられる
  • 聖杯ダンジョンは悪い意味で期待を裏切っている

ゲームの魅力が120%伝わる動画

弟者のプレイ実況動画

#1【アクション】弟者の「ブラッドボーン」【2BRO.】

2時間以内に全ボス撃破動画

[JP]【解説】Bloodborne2時間以内に全ボス撃破 (v1.05, no glitch)

まとめ

日本以上に海外の評価がとても高いブラッドボーンは、全世界で愛されている日本のアクションゲームと言えます。

ソウルシリーズとは異なる雰囲気、戦闘システム、アート性は海外の方の琴線に触れやすいのでしょうね。

ブラッドボーン2の発売予定は無いですが、発売すれば世界的なヒットは間違いないでしょう!