【チームソニックレーシング】マリオカートとの違いやゲーム性・販売情報まとめ!

今回は、チームソニックレーシングの「マリオカートとの違いやゲーム性・販売情報(発売日・価格・特典など)」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

発売日・価格・特典など

発売日2019年5月21日
ジャンルレーシング
プレイ人数1~4人(オンライン12人)
対応機種PS4/Nintendo Switch/Steam(PC)
対象年齢全年齢対象
特典付き購入サイトPS4「トレイラーミュージックコレクション」
Switch「トレイラーミュージックコレクション」
価格パッケージ版:5,990円(税抜)
ダウンロード版:5,990円(税抜)

マリオカートとの違いやゲーム性

ストーリー

マリオカートでは特にストーリーは有りませんが、チームソニックレーシングではストーリー設定がしっかりと作られているようです。

ソニックたちのもとに謎の人物ドドンパから「グランプリレース」の招待状が届く。参加条件は3人でチームを組み、ドドンパの用意したレーシングカーに搭乗すること。何かの企みを疑うソニックだが、テイルス、ナックルズと”チームソニック”を結成し、レースへの参加を決意するのであった———。

レースをクリアする度にストーリーが進む感じかもですね。

そこまで重要視はしなくても良いとは思いますが、ストーリーも楽しんでおきましょう。

普段は見られない絡みも見られるかも知れませんしね!

 

 

ゲーム性

仲間とのチームワークが鍵を握る

チームソニックレーシングでは、3人1組のチーム制でレースを行います。

キャラクターは「スピード」「テクニック」「パワー」のどれかに特化しており、誰を仲間に入れるかも重要となります。

レース中では仲間との協力で、よりレースを優位にする「チームアクション」が可能です。

タッチダッシュスピンしたチームメイトにタッチして、ブースト状態でレースに復帰させる。
ラインブースト前を走行するチームメイトの黄色いラインに乗って加速。
ライバルテイクダウン順位がひとつ上のチームをスピンさせると、アルティメットゲージをチャージ可能。
アイテムボックス転送チームメイト同士でアイテムボックスを送り合うことが可能。
アルティメットブーストチームアクションでアルティメットゲージを満タンにすれば、チームメイト全員で使用できる無敵のブーストが発動可能。

これらを見てみると、マリオカートとの違いが分かりやすいですね。

アイテムボックスは類似していますが、送り合うことが可能なのは独自のものです。

あくまでも仲間と協力してレースに勝利することが大切なので、個の実力だけでは勝てないのが面白いところ!

マリオカート以上に戦略性が大事になりそうです。

『チームソニックレーシング』チームアクション紹介

充実のカスタマイズ要素

カスタマイズ要素と言えば、マリオカート8でも3つのパーツからマシンをカスタマイズして、マシンの性能を大きく変えることができましたね。

チームソニックレーシングでは、更に細かいカスタマイズが可能となっています!

チューニングパーツガレージで「FRONT、REAR、WHEELS」を変更し、自由にパラメーターをチューニングできる。
クラクションクラクションを変更して個性豊かなアピールができる。
カラーリング豊富なカラーパレットから好みのカラーリングを選択できる。
スキン個性的なスキンを設定してレーシングカーをアレンジできる。

マシンの性能を変えるだけでなく、クラクションやカラーリングも変えられるのは嬉しいですね!

同じマシンを使っていても、見た目が違うだけで気分も変わります。

自分だけのオリジナルマシンを作って、世界中の人と対戦して見ましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)و

『チームソニックレーシング』カスタマイズ紹介

個性豊かなコースが盛り沢山!

チームソニックレーシングでは、個性豊かな全21コースでレースできます。マリオカート8と比べると少なく感じますが、DLCなどで増えるかも知れませんね。

コースには「サーキット場、氷の世界、カジノ、ピラミッド」などがあり、それぞれ大自然や地形を生かしたギミックが多くあります。

キャラクターの特徴を活かせる分岐に進むことで、よりレースを有利に運べます。

『チームソニックレーシング』コース紹介

まとめ

何かとマリオカートと比較しましたが、結構違いはあるので、これはこれで楽しそうですね!

スマブラの発売でソニックも再度知名度を上げましたし、レースゲームを持っていない方は特に購入を推奨します。

今後も続編が出るシリーズになっていくと良いですね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

簡単な遊園地経営シミュレーション『ローラータイクーンコースターアドベンチャー』その魅力やゲーム性を解説!

【イース セルセタの樹海:改】発売日・Vita版との違い・特典情報