【PS4】やり込める系!100時間以上遊べる名作ゲーム8選! 自粛のお供に是非!


今、気になっていませんか?

今回は、PS4の「100時間遊べる名作ゲーム8選」をまとめています。

自粛や出勤できなくて自宅にいることが増えた方に、100時間以上遊べるゲームは最高のお供になると思います。

それでは、ご覧くださいませ!

やり込めるゲーム①ペルソナ5 ザ・ロイヤル(P5R)

ペルソナ5 ザ・ロイヤルは、販売本数が全世界累計340万本を記録したペルソナ5の強化版とも言える作品です。

ペルソナ5はストーリーだけでもボリュームが多く、寄り道要素が豊富なので、クリアまで100時間以上かかるという方も珍しくはありません!

しかも、ザ・ロイヤルになると「行ける場所の増加」により、自由行動時の選択肢も多くなりました。

グラフィックも綺麗に、ロード時間も速くなり、イベントシーンや会話の追加によって、よりペルソナ5の魅力もアップしている作品なのは間違いありません。

難易度調整によりRPGに不慣れな方でも、魅力的なストーリーや自由行動をスムーズに楽しめるようになっています。

他のRPGでは体験できない要素としては、やはり恋愛要素で10股が出来るという部分でしょうね(笑)

恋愛相手が「怪盗団5人、女流棋士、担任、医者、占い師、記者」とバリエーションも豊富です。

最終的には本命を一人選べるのですが、選ばなかった相手との修羅場が待っています。

9股した方がいろんなデートを楽しめますし、良心が痛まないのであればどんどん彼女は作った方が楽しいですね。

怪盗団メンバーも追加されているので、これからプレイするなら強化版のP5R一択だと言えるでしょう。

10股バレンタインの修羅場

(ネタバレ注意)【PERSONA 5 THE ROYAL】10股バレンタインデー 修羅場 渾身のフルボイスイベント【ペルソナ5 ザ・ロイヤル】

やり込めるゲーム②モンスターハンターワールド

【PS4(プレステ4)】高評価確定!『アクション』おすすめ人気ゲームソフト10本!

「ひと狩り行こうぜ!」でお馴染みのモンスターハンターシリーズ最新作で、初のオープンワールド方式を取り入れたゲームになっています。

広大なフィールドを駆け回り、リアルな狩りをしている感覚が以前よりも感じられます。

ターザンみたいにツタからツタを飛び移ったり、スライダーみたいに滑って移動する事が出来たりと。

地形を利用した戦いも醍醐味で、「水が溜まっている壁を破壊して、リオレウスを崖下まで流して大ダメージを与える」とか、岩をスリンガーでモンスターに落とすことも出来ます。

エリア内には触れると回復してくれる虫だったり、閃光玉の効果を出す虫もいます。

モンスター同士が戦うように誘導も出来ますし、知恵を使って戦うことも大きな醍醐味と言えるでしょう!

それぞれの武器にも新たなギミックが追加されており、以前まで使っていなかった武器を使いたくなると思います。

発売から年月も経ちましたが、未だに無料アップデートによるモンスター追加もされています。

これまでのG級に当たるコンテンツ「アイスボーン」を有料DLCでプレイできるので、モンハンワールドのストーリーをクリアすれば、100時間なんて簡単に超えてしまいますよ!

むしろ、ハマっている方は1000時間超えなんて珍しく無いですからね(笑)

【Garana】珍プレー、好プレー集

【MHW】珍プレー、好プレー集

 

 

やり込めるゲーム③アサシンクリード オデッセイ

アサシンクリードオデッセイは、全世界のゲームメディアが選ぶゲームアワード「The Game Awards2018」にて、『GOTY』と呼ばれる世界一のゲームの称号を惜しくも逃したゲームです。

この発表を受けて世界中のファンが「アサシンクリードオデッセイが受賞しないのはおかしい」という批判が上がり、より本作の素晴らしさが広がりました。

アサシンクリードオデッセイは、世界的人気の「アサシンクリードシリーズ」の最新作であり、オープンワールドアクションゲームとして販売されています。

当シリーズの特徴である「ステルス」要素は健在でありながらも、正面から戦うのもとても楽しいゲームと言えます。主人公のアレクシオスorカサンドラはスパルタ人ということで、アサシンよりもウォリアーの方が見た目は向いていますから(笑)

そして、アサシンクリードシリーズは「観光ゲー」とも言われるほどに、観光要素にも優れています。

物語の舞台は、古代リシアであり、広大な世界を自分の足や船で旅をすることが可能です。

パルテノン神殿やオリンピアの古代遺跡などの建物も再現されており、そこに生きる人々の営みも観察することができます。

それらの建物や遠くに見える山々にも自力で登ることができるので、観光だけでなくアクティビティ要素も充実です(๑˃̵ᴗ˂̵)و

そして、「鷹の目」機能では、イカロス目線になって観光することもできますよ!

海に行かなくても、イカロスがその雄大な景色をいつでも見せてくれます。

それだけ冒険の幅が広いのですが、各場所で出会う人物とのストーリーも観光の想い出になります。

主人公には「家族を探す」という大きな目的があり、それを達成する道中で「ソクラテス・ヒポクラテス・ピタゴラス」などの偉人と出会うことになり、それぞれ濃厚なストーリーが展開されますからね。

時にはミノタウロスやメデューサなどの神話生物と戦ったり、魅力的な女性たちと一夜を共にしたり、海で海賊たちと激しい海戦を行ったりと。

全てのストーリーを体験するのは100時間程度では不可能なので、じっくりと遊べるのは間違いありません!さらに、選択肢でストーリーが変化するので、周回プレイへのモチベーションも保てますね。

いきなり、オープニングでテルモピュライの戦いを体験できるのですから、最初から盛り上がりますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

歴史を追体験しながら、古代ギリシアの広大な世界を自由に旅して下さいね!

追加コンテンツでは、「エリュシオン、冥界、アトランティス」も旅することができます。

【アサシンクリード オデッセイ】最新攻略 完全まとめ

【兄者】プレイ実況動画

#1【アクション】兄者の「アサシン クリード オデッセイ」【2BRO.】

やり込めるゲーム④ウィッチャー3 ワイルドハント

本作は、「ウィッチャー」と呼ばれる魔物退治の専門家「ゲラルト」が活躍するシリーズの最新作です。

160以上のアワード受賞、発売後2週間で世界累計400万本の売り上げを達成するなど、当時は話題性が抜群のゲームでしたが、現在はドラマも制作されたお陰で売り上げは好調なんだとか。

本作は、3人称視点でプレイするアクションRPGで、非常にグラフィックが綺麗な事が特徴です。

「キャラクター、動物、自然」と細部までこだわり抜かれており、ただ景色を眺めるだけでも十分に楽しめますね。

特に動物系の敵が多く登場するので、動物好きにも評価は高いです。

舞台は「バルト三国」という事で、「エストビア、ラトニア、リトアニア」の観光ができるのも魅力の一つ。

特に、作中で登場する魔女の火炙りで印象に残る「ノヴィグラド」は、ラトヴィアの「バルト海の真珠」をモチーフとしています。世界的にも有名な観光名所でもあるので、その再限度にも注目して見て下さい。

そして、前作よりもマップが35倍も広くなっているので、観光に終わりが来ないのも特徴ですね(笑)

観光をしつつ、敵と激しいバトルを繰り広げるのも本作の魅力ですが、観光に夢中になるのも仕方ない。

ウィッチャーシリーズはシナリオ評価も高く、プレイヤーの行動や選択肢で変化する物語が魅力です。

アサシンクリードオデッセイが好きならば、こちらも好きになれることでしょう。

エンディングも複数あるので、やり応えは抜群ですね!

【兄者】プレイ実況動画

#1【アクション】兄者の「ウィッチャー3」【2BRO.】

やり込めるゲーム⑤アサシンクリード オリジンズ

アサシンクリード オリジンズは、「アサシンクリード シンジゲート」の続編として発売されています。

アサシンクリード シリーズと言えば、最新作「アサシンクリード オデッセイ」に注目が集まっているものの、その人気もオリジンズがあってこそだと言えなくもないですね。

オリジンズでは、紀元前のエジプトを舞台にしており、エジプトの歴史を深く知ることができます。

砂漠の移動にはラクダを使い、ラクダでオアシスのほとりにある町を訪ねたり、探索中に見つけたピラミッドの中を探索するなど、とことんにまでエジプトの風景の中を歩き回れます。

砂漠がずっと続く中で、色鮮やかな植物に囲まれたオアシスを見つけた時の感動は、ゲームであることを忘れるかのように感動します!

まさに「心のオアシス」を砂漠のオアシスで見つけたと感じることでしょう。

主人公「バエク」のアサシンらしいアクションが非常に魅力的なのですが、アクションを省いた観光特化の「ディスカバリーモード」もはアクションが苦手な方には嬉しいですね!

ディスカバリーモードでは、戦闘のないマップを歩き回って邪魔されずに景色を楽しめるほか、古代エジプト時代の生活や風習を解説するガイドもあるので、歴史も十分に知ることが可能です。

ミイラの製造過程を見学出来たり、ツアー会社では絶対に企画できない旅行を楽しめます!

現実の暑い気温のエジプトを歩き回るのは辛いですが、オリジンズなら涼しい部屋でエジプト観光ができます(笑)

もちろん、観光だけでなくストーリー性も高い評価を受けていますので、観光もできる名作アクションゲームとしてもお楽しみください。

 

 

やり込めるゲーム⑥レッド・デッド・リデンプション2

レッド・デッド・リデンプション2は、アメリカ開拓時代のギャングたちの逃亡生活を描いた作品です。

今作の主人公である「アーサー」は、ダッチギャングのボス「ダッチ」の右腕として活躍します。ブラックウォーターで起きた抗争のせいで莫大な資産を置いて、追ってから逃げる生活をダッチギャングは余儀なくされました。

チャプターが変わるごとに拠点も変化し、「雪山の小屋→丘の上→湖の近く→一軒家→洞窟の近く」と環境が良くなったかと思いきや、最終的には最悪の環境で過ごすことにもなります。

環境が良くなるどころか、どんどん悪化していくのも本作ならではですね(^-^;

行った先々でダッチギャングは事件を起こしてしまうので、拠点に警察官やらが来てしまったり、それらのほとんどの計画はダッチが立案したもので、それがごとごとく上手くいかない為に、ギャングには徐々に亀裂が入ってしまいます。

そして、主人公のアーサーは病気で弱っていき、アーサーとダッチギャングは最終的にどうなるのか?というのが、本作のストーリーの見どころと言えるでしょう!

「TPSなので初心者には難しくないのか?」という疑問もありますが、これに関しては全く問題ないです。

ミッション全般に言えることですが、3回失敗すれば戦闘はスキップできます。

ですので、ストーリーに関してはどれだけ下手でも楽しめるので、気軽にプレイすることができますよ。

そして、ストーリーを進める以外では、開拓時代のアメリカの街、広大なアメリカ大陸を走り回ることが可能です。

開拓時代という事で、生活の様子も現代とは様変わりしており、建物の雰囲気も映画で見たことのあるような感じですしね。

基本的に、フィールドの移動手段は馬ですが、草原や荒野を何㎞も駆け抜ける気持ちよさは他では味わえません!

この広大なフィールドの中には動物もいて、狩りをして皮や肉などを入手できます。

そして、その動物の中には「伝説の動物」と呼ばれる存在もいるので、それらを全て狩るのも本作の大きな目的と言えるでしょう!

そして、フィールドを探索している最中には様々なハプニングと遭遇します。

敵対しているギャングがいきなり襲ってきたり、助けを求めている人がいたり、賞金首を捕まえるミッションが発生したりと。

時にはレア武器が落ちている小屋を見つけたり、レアなアイテムを入手出来たりもしますね。

決して安全な旅が確約されてはいませんが、旅には危険が付き物と言われる理由が良く分かりますよ(笑)

本編が飽きた場合は、オンラインモードで新しい冒険が楽しめるので、ボリュームはたっぷり過ぎるゲームです。

アメリカの良い所も悪いところも知りたい方は是非!

【レッドデッドリデンプション2/オンライン】最新攻略 完全まとめ【RDR2/RDO】

【弟者】プレイ実況動画

#1【TPS】弟者の「レッド・デッド・リデンプション2」【2BRO.】

 

 

やり込めるゲーム⑦ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて

2017年7月に発売された「ドラクエの完全新作」です。

前作はオンライン対応だった為に、しばらくドラクエを遊んでいない人も多いでしょう!

物語は、ロトシリーズとのつながりが密接で、初代の世代の方も興味を持ちやすいです。

「ロトの勇者・りゅうおう」などの貴重な話も終盤では語られます。

旅の仲間は最大8人で、バトル中も自由に入れ替えて戦えます。

特にマルティナは、DQ8のゼシカを超えるお色気キャラとも言えますし、様々なコスチュームやセクシーな技もあるので、マルティナはパーティから外すことは無かったですね(笑)

【ドラクエ11(DQ11)】マルティナ画像(可愛い・ぱふぱふ・水着など)シーン別まとめ

戦闘で使える技は、スキルポイントで自分好みにスキルを習得できるのも醍醐味です。

後半になるとスキルリセットが自由に出来るので、再度スキルポイントを自由に振り分けられます。

ドラクエ8では取り返しがつきませんでしたが、ドラクエ11ではそんな心配も要りません。

寄り道要素だと、おじさん世代を虜にしている「マジックスロット」がにハマること間違いなし!

本格的なパチスロが楽しめるので、専用のゲームを買ったような気分になれますよ。

その他にも寄り道要素は多く、全て含めると余裕で100時間は遊べます。

ストーリーに関しては、ストーリークリア後にとんでもない展開が待っており、ドラクエ11はクリア後が本番だというプレイヤーも多いですね。

ストーリー、寄り道要素共に資格のないドラクエシリーズと言えるでしょう。

【ドラクエ11(DQ11S)】最新攻略情報 完全まとめ【PS4/Switch/3DS】

オープニング映像

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』オープニング映像

やり込めるゲーム⑧The Elder Scrolls V Skyrim

オープンワールドRPGの第一人者「スカイリムシリーズ」の最新作で、全世界で数々の賞を受賞しています。

本作では、目に見える風景には全て行くことができるので、探索の楽しみは尋常じゃありません。

それぞれの場所に豊富なサブクエストも用意されおり、100時間を超えても飽きることも有りませんね。

町や村には、まるで本当に存在するかのように自然に生活する人々。

プレイヤーは自宅を持ったり、家族を作ったりすることも可能で、キャラ育成の自由度も無限大です。

デメリットとしては、「なんでも出来過ぎるので何をしていいか分からない」という事(笑)

一応、ドラゴンを倒すという目的はありますが、プレイヤーの大半は自由に遊んでいます。

自分で自由にRPGを作っていく感覚を味わえますし、数百時間とは言えずに数千時間遊ぶ方もいるほど。

「ただただ膨大な時間を一つのRPGで消費したい」という方は、PS4ではこのゲームが一番向いているかも知れません。

PSVRをお持ちの方はVR版のプレイも検討しましょう。

デモ動画

The Elder Scrolls V: Skyrim ゲームプレイデモ Part 1 [HD]

まとめ

どれも100時間を超えて遊べる上に、ゲームとしての面白さも文句なしの作品です!

暇で暇でしょうがない人が溢れるご時世ですし、これらのゲームで充実した暇つぶしをしてみて下さい。