【FF7R】レッドXIIIの加入条件・操作性や強さなど!【ファイナルファンタジーⅦ リメイク】


今、気になっていませんか?

今回は、FF7Rの「レッドXIIIの加入条件・操作性や強さなど」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

レッドXIIIとは?

本作がFF7初見の方は、レッドXIIIの存在を知らない方も多いと思います。

担当声優の「山口勝平さん」は知っている方も多いと思いますが。

体験版にも出てきませんし、ミッドルガルでは目立つ方でもありませんしね。

本作での初登場は新羅カンパニー本社ビルの研究所内で、リメイク前と全く同じ場所ですね。

正体については深く言及はされませんでしたので、続編を楽しみにしてください。

どうして魔物っぽいレッドXIIIが話せるのか?

レッドXIIIの本名、どういう種族なのかも明らかになるでしょう。

それまで待てないという方は、Wikipediaでも参照してください(笑)

レッドXIIIのWikipedia

レッドXIIIの加入条件

レッドXIIIは、新羅カンパニー本社ビルの研究所内で仲間になります。

そこまで素性も明かさないまま仲間になるので、ミッドルガル編だけではよくわからない奴って印象ですね。

そもそもミッドルガル編は序盤なので、キャラの掘り下げも十分ではないんですが(^-^;

ただ、格好いいフォルムと声だと思いますし、好きになった方もいるでしょう。

 

 

レッドXIIIの強さ・操作性

レッドXIIIは仲間にはなるものの、あくまでもゲストキャラの立ち位置です。

操作することはできませんが、ギミックの攻略や戦闘には参加してくれます。

リミット技的なものも使っている?ようにも見えました。

強靭な足腰を活かしたスピード感のある攻撃が持ち味のようですし、操作できたら楽しそうです。

こうして参加してくれるのであれば、操作くらいさせて欲しかったですけどね(^-^;

ただでさえ、キャラ数も少ないんですから。

まとめ

仲間になるのは嬉しいものの、操作させてくれないのは非常に残念でした。

ラスボス戦にも同行するくらいなら、操作くらいさせてくれても良かったと思うんですけどね。

次回作が何年後になるかも分かりませんし、操作できるのはいつになるのやら。