【Days Gone】クラフト素材の収集におすすめの場所・便利なスキル


今、気になっていませんか?

今回は、Days Gone(デイズゴーン)の「クラフト素材の収集におすすめの場所・便利なスキル」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

クラフト素材のおすすめの入手場所

※クラフト素材は入手後に一定時間経過で、全く同じ場所に再出現します。例外として、車から入手できる「スクラップ、エアバック」などは、ランダムで配置されるようです。

北部地域

北部地域では、「オリアリー山のアジト」が便利すぎます!

火炎瓶などの基本的な素材が落ちており、ベッドもあるので、必要数が揃うまで「寝る→回収→寝る」を繰り返せますね。燃料やガンロッカーもあるので、北部地域にいる間は頻繁に利用しましょう。

襲撃キャンプでクラフト素材を回収するのも効率が良いです。

南部地域

南部地域では各襲撃キャンプや、廃墟などでクラフト素材を回収します。

よく利用したのは、ナパーム火炎瓶で不足する「酒瓶」が2個回収できる『ダイヤモンドレイクキャンプのゲート前にある店』ですね。ポリスチレンも回収できるので、ナパーム火炎瓶が枯渇するのを防げます。

この周囲にはクラフト素材が回収できる廃墟がいくつもあるので、そちらも回っておきましょう。点火プラグや釘箱などの頻繁には入手できない素材もあります。

キャンプが近いので、「寝る→回収→寝る」を繰り返してくださいね。

 

 

クラフト素材回収に便利なスキル

サバイバルスキル「健脚」を習得すると、「持ち歩ける素材・トラップ・投てき爆弾」が持てる量が増加します。健脚がないと直ぐにクラフト素材で一杯になる為、回収効率がかなり落ちてしまいます。

後はサバイバルスキル「見落とさない目」でサバイバルビジョン時のアイテム表示時間を延ばし、サバイバルスキル「イーグルアイ」でサバイバルビジョンの効果範囲を広げておきましょう。

まとめ

クラフト素材はいつの間にか枯渇しているので、定期的に回収作業をしておく必要があります。

素材が枯渇したときは、紹介した場所で最大数まで回収しておきましょう!

特にナパーム火炎瓶があるとないとでは、大群戦の難易度も変わって来ますからね。

【Days Gone】3種類の隠しエンディングの発生条件・内容

【Days Gone】各距離別の最強武器の性能・入手方法