【聖剣伝説3リメイク】ホークアイのおすすめクラス・育成ポイントの振り方【トライアルズオブマナ】


今、気になっていませんか?

今回は、聖剣伝説3リメイクの「ホークアイのおすすめクラス・育成ポイントの振り方」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

【聖剣伝説3リメイク】クリア後の追加要素・やり込み要素まとめ【トライアルズオブマナ】

ホークアイのおすすめクラス

ホークアイは、どちらのクラスになるかで大きく役割が変わります。

「レンジャー→ワンダラー→スプリガン」の光ルートは、味方のステータス強化が得意なサポート型。

味方に「ケヴィン、デュラン」と優秀な攻撃役がいる場合は、光ルートはおすすめできます。

基本的には「ニンジャ→ナイトブレード→アヴェンジャー」の闇ルートがおすすめです。

闇ルートは、アタッカー&ステータス下げ&状態異常の役割を持てます。

ニンジャでは属性攻撃、ナイトブレードでは状態異常攻撃、アヴェンジャーは特技なしで全体のステータスを下げる「ダークゾーン」が非常に強力です。

状態異常特攻や弱点属性特攻も持つため、どんな相手でも安定して強さを発揮できますね。

ホークアイを攻撃役とし、他の仲間を選ぶようにすると良いでしょう。

 

 

ホークアイの育成ポイントの振り方

光ルートの場合

「レンジャー→ワンダラー→スプリガン」の光ルートの場合、まずは各ステータスアップ系の習得を優先し、「力・守・精神・運」に割り振ってください。

後はステータスアップの恩恵を受けるために、力・守を中心に振っていきます。

闇ルートの場合

「ニンジャ→ナイトブレード→アヴェンジャー」の闇ルートの場合、「運」を中心に振っていくことで、ドロップ率&クリティカル率を上げていきます。

ホークアイは手数で勝負するタイプなので、クリティカルでダメージ量が伸ばしていきます。

後は「力・知性」に振っていくことで、状態異常や属性攻撃の特技、「状態異常特攻」「弱点特攻」などを習得し、万能アタッカーとして活躍できるようになりますね。

まとめ

ホークアイは光よりは闇の方がおすすめですが、仲間によってどちらにするか選べる器用さを持っています。

ホークアイは運を少し上げるだけも、アイテムのドロップ率を上げられるので、何かと便利なキャラですね。

ナイトブレードっていう響きが格好いい。