【聖剣伝説3リメイク】デュランのおすすめクラス・育成ポイントの振り方【トライアルズオブマナ】


今、気になっていませんか?

今回は、聖剣伝説3リメイクの「デュランのおすすめクラス・育成ポイントの振り方」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

【聖剣伝説3リメイク】女神の天秤の入手方法・使い道【トライアルズオブマナ】

デュランのおすすめクラス

デュランは、仲間に誰を選んだかでおすすめクラスが大きく異なります。

「ナイト→ロード→セイヴァー」の光ルートは回復役もできる万能型で、仲間に回復役がいない場合は最もおすすめ。

「デュラン、ホークアイ、アンジェラ」のパーティの場合は、デュランしか回復役は出来ません。

「グラディエーター→デュエリスト→ベルセルク」の闇ルートは、物理攻撃に特化したクラスなので、他に回復役がいる場合はおすすめできます。

シャルロットがいる場合は、闇ルートがおすすめですね。

 

 

育成ポイントの振り方

※ブラックマーケットで育成ポイントの振り直しが可能です。

光ルートの場合

「ナイト→ロード→セイヴァー」の光ルートの場合、「守・精神を中心に振ります。

精神で「回復魔法の習得、回復量の増加」を行い、守で「耐久力を上げる」ことで、タンク型回復役になれます。

シャルロットはデュラン以上の回復役ではあるものの、耐久力の無さから真っ先にやられがちで、回復役としての役割を果たせないことも。

デュランの場は耐久力が非常に高いので、回復役としての常にフィールドにいることがしやすく、特にボス戦では安定した戦い方が可能になります。

回復役は回復量以上に、場に居座る力が大事ですしね。

闇ルートの場合

「グラディエーター→デュエリスト→ベルセルク」の闇ルートの場合、「力・運」を優先的に振り、強攻撃などのダメージ量を増やしつつ、クリティカルによる強力すぎる一撃を狙っていきます。

もし、ソードマスターを経由する場合は、知性の「弱点特攻オール」も強力です。

クリティカルダメージを狙うか、弱点属性によるダメージを狙うかですね。

個人的には、クリティカルダメージを狙う戦い方の方が強いと思います。

まとめ

デュランは回復役も攻撃役もこなせるので、どの仲間を選んでも安定して戦えます。

攻撃モーションも扱いやすいですし、最初の選ぶ主人公としても非常におすすめです。