【ポケモン ソード&シールド】性格の変更機能・オートセーブ機能の実装などの海外リーク情報まとめ!


今、気になっていませんか?

今回は、ポケットモンスター ソード&シールドの「性格の変更機能・学習装置の廃止」などの海外リーク情報をまとめています。

未確定ではありますが、リーク情報に嫌悪感を持つ方は閲覧を控えて下さい(^-^;

それでは、ご覧くださいませ!

システム関連のリーク情報

今回リークがあったのが、海外の「https://www.gameinformer.com/pokemon」というサイトです。

以下の内容は、上記のサイトの1ページを日本語に翻訳したものを引用しています。

11月のカバーが明らかに–ポケモンの剣と盾
私たちはこれらのゲームの舞台裏の話を得るために、東京のゲームフリーク本社に行きました。

・ソードアンドシールドのマックスレイドバトルは、ポケモンの最も挑戦的な出会い
Game Freakから新しい戦闘について詳しく学びます。

・ポケモンの剣と盾がシリーズに自動保存を導入
保存するアクションを停止したくない場合は、もう必要ありません。

・ソードからのポケモンカットとシールドの国立ポケデックスは、将来的に戻ります
Game Freakのプロデューサーである増田順一が、Sword and Shieldでナショナルポケデックスからポケモンを切断する必要がある理由を説明します。

・HMはポケモンの剣と盾にいません
Game Freakは、この太陽と月からの変化が剣と盾に伝わった理由を説明しています。

・EXP。共有はポケモンの剣と盾に焼き付けられています
ポケモンのパーティーを通して経験を分かち合うアイテムはもうありません。

・ポケモンの剣と盾には、お気に入りのポケモンを競争的に使用できるようにする仕組みがあります
ポケモンスタジオは、お気に入りのポケモンをハイレベルの試合で使用するのに役立つ新しいメカニズムをいじめました。

これでは少し分かりにくいと思うので、大事な部分を次の見出しにまとめていきます。

その他のページにも情報は載っているので、海外サイトをご確認ください。

 

 

リーク情報の詳細

  • オートセーブを導入(オンオフ機能アリ?)
  • ひでんマシンは無し
  • 性格の変更機能の実装(性格固定)
  • アイテムとしての学習装置の廃止(ゲームシステムに標準搭載)
  • ジムは全部で18個(上位と下位で分かれている)

オートセーブに関してはこちらのページに詳しく載っています。

オートセーブのオンオフが出来るのは、準伝説の厳選などではオフに出来ないと困るかでしょうね。

セーブし忘れることはなくなるでしょうし、基本的にはオンの方が良いでしょう。

ジムが18個もあるというのは、かなりのボリュームになりそうなので嬉しいです!

この中で一番嬉しいのは「性格変更機能」なのは間違いなし(๑˃̵ᴗ˂̵)و

これで厳選の手間がまた減りそうです。

【ポケモン ソード&シールド】ガラルの姿の特徴・タイプ・進化・弱点

まとめ

まだ確定情報ではないものの、かなり有力だと思われますし、嬉しい情報ばかりなのも良いことです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

性格変更機能は、性格は一致しないけど個体値は理想通りな伝説系にも便利になるでしょう。

ますますソード&シールドの発売が楽しみになりますね!