【ニンテンドーラボVR】バズーカToy-con・トリToy-conの遊びや仕組みなどを解説!


今、気になっていませんか?

今回は、ニンテンドーラボVRキットの「バズーカToy-con・トリToy-con」の遊びや仕組みなどを解説しています。

それでは、ご覧くださいませ!

最も爽快で組み立て時間がかかるバズーカToy-con

バズーカToy-conとは?

バズーカToy-conは、本作のシューティングゲームをプレイするために使います。

VRゴーグルをバズーカToy-conの後ろにセットし、発射口とレバー部分にJoy-conをセットします。

バズーカの中には弾パーツがセットされており、輪ゴムの下にあるレバーを引いて、持ち手の後ろにあるトリガーを引くとバズーカが発射されるようになっています。

VRゴーグルを覗き込むときは、持ち手と輪ゴム下のレバーをそれぞれ持ってください。

「レバーを引く→トリガーを引く→レバーを引く」を繰り返し、何度も何度もバズーカを発射しましょう!どちらの動作でも音が出るので、結構な臨場感がでますよ!

組み立て完了まで2時間半かかったというだけあり、遊べるゲームはかなり面白いです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

VRカメラとバズーカToy-conがセットになった「ちょびっと版(3980円+税)」が発売されるくらいですし、バズーカToy-conには自信があるのでしょう。

バズーカToy-conの遊び

バズーカToy-conでは、モンスターを倒すシューティングゲーム(FPS視点)が行えます。

最初にステージを選択し、WAVE1~3をクリアするという方式ですね。

ステージによって敵のいる場所も違い、ギミックも用意されています。特に敵の近くにある爆弾を破壊すれば、まとめて敵が倒せるので気持ちいです!

また、WAVE3でボスが出てくるステージもあり、迫力のあるシューティングゲームが楽しめます(๑˃̵ᴗ˂̵)و

例えば、このカニのボスは光っている部分が弱点で、それらをすべて破壊すると撃破できます。目玉だったり、脚の関節だったり、飛び上がった際にだけ狙える部分だったりと。

まだ最後まで進めてはいませんが、これ以上に巨大なボスが出そうで楽しみです!

VR広場では「ワープを使いながら、全ての敵を倒す」などの4種の遊びが楽しめますよ。

 

 

大空に羽ばたき風も感じられるトリToy-con

トリToy-conとは?

トリToy-conは、今作の大空を舞うトリになって遊ぶゲームに使えます。

羽の後ろにあるレバーを上下させることで、ゲーム内のトリが羽ばたきます。羽を上下させると頭に入ったJoy-Conも動くため、モーションセンサーと連動してゲーム内のトリが動くという仕組みです。

レバーを素早く上下させることでスピードアップしたり、目線を動かすことでその方向に移動できます。

レバーを長押しするとマップを開いて、特定のポイントにワープすることもできるので、広いワールドを迷わずに探索することもできますね。

また、風Toy-conと一緒に使うことで、羽ばたき時に風を感じることができるようになります!かなり臨場感が増すので、トリToy-conの後にでも風Toy-conも作ってください。

トリToy-conの遊び

トリToy-conでは、広大なマップを大空から探索できます。

光の柱の場所には様々なミッションがあるので挑戦しましょう。ヒヨコのミッションでは、リンコの木からリンゴを入手し、ヒナに上げることで立派なトリに成長します!

様々なマップを探索するためには、光る柱にある地図を入手するのが大事になります。

マップはかなり広大なため、探索していると迷う事もありますし、地図を入手すればその場所までワープできるので迷う心配もなくなりますね!風Toy-conも使って、風を感じながら大空から探索して見ましょう!

VR広場では「羽の代わりにくちばしを開いて、飛んでくるものを掴む」などの4種類の遊びを楽しめます。

【トニーとジャイ】バズーカToy-conで遊んでみた!

ニンテンドーラボ VRキット バズーカToy-Conで遊んでみた NintendoLabo VR KIT Switch/トニーとジャイのトニー

まとめ

バズーカToy-conもトリToy-conも、VR初心者には驚きの体験になるでしょうね!

バズーカToy-conはガンコン以上にガンコンしていますし、トリToy-conは大空を飛んでいる感覚がすごい(๑˃̵ᴗ˂̵)و

VRカメラとバズーカToy-conだけの安いセットもあるので、そちらだけでも購入して見て下さい。

【ニンテンドーラボVR】VRゴーグル・カメラToy-conの遊びや仕組みなどを解説!【画像あり】