【ゴーストオブツシマ】攻撃最強「剣聖の装束」入手方法・伝承の攻略法

今回は、ゴーストオブツシマの最強防具「剣聖の装束の入手方法・伝承の攻略法」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

剣聖の装束とは?

剣聖の装束の性能は、「気力の回復量増加(最大+30%)」「暗具によるダメージ増加(最大+30%)」「攻撃力増加、防御力低下(最大+50%、-50%)」です。

かなり攻撃性能に特化した防具ですが、防御力が下がるために、常にダメージを受けない戦い方が求められます。

なので、本作の侍の戦闘になれたプレイヤーでないと、性能を十二分に発揮できずに死亡する可能性も高いですね(;^ω^)

ただ、使いこなせれば最強の防具だと思うので、ガードや回避の練習をしてから使ってみてください。

この装束の入手には、伝承のクリアが必須となっています。

様々な場所に行かねばならないので、以下を参考に伝承を攻略してみてください。

 

 

伝承「小次郎の六本刀」

各地でタイマン戦闘を5回行う

伝承「小次郎の六本刀」は、卯麦谷の琵琶法師から受注することができます。

こちらの伝承では、各地にいる菅笠衆5人とタイマン戦闘を行うことになりますね。

本作では珍しいタイマン戦闘を6回も楽しめるので、侍らしさを存分に味わえます。

基本的な動きは竜三と同じなので、そこそこ強敵ですね。

これまでに会得した「伝承の奥義」も活用して戦いましょう。

ただ、その場所に向かうのが面倒だったりするので、以下の画像を頼りに探してみてください。

飛泉の勝負(志村城の南西)

紅葉の下の勝負(志村の南東)

大波浜の勝負(鑓川の町の北)

彼岸花畑の勝負(卯麦谷の狐の巣の近く)

赤島沼の勝負(浮世草:赤島の歌の近く)

最後に小次郎と一騎討ちをする

5人の菅笠衆を倒したら、卯麦谷の琵琶法師と話します。

次に目的地に向かい、春梅寺の試合場の入り口に入り、ボス「小次郎」と一騎打ちが開始!

これまでの菅笠衆より体力が多いものの、動きは竜三と大差ありません。

回避やガードを使い、カウンター気味に戦いましょう。

勝利すれば「剣聖の装束」を入手できます。

まとめ

小次郎とは言っても佐々木の方ではありませんが、攻撃に尖った性能を持つ防具が入手できるのは良いですね!

防御力はガクッと下がるので、中級者以上の方でないと使いこなすのは難しいですが(;^ω^)

侍スタイルで敵をばっさばっさと薙ぎ倒したい斎は、剣聖の装束が最もおすすめですよ。