【ペルソナ5】「20世紀中、最高額で取引された絵画の作者」の正答(5/16歴史問題)

ペルソナ5 授業5/16

2016年9月15日に新発売された「ペルソナ5」の「20世紀中、最高額で取引された絵画の作者は誰?」の正答についてです!

それでは、ご覧くださいませ!

ペルソナ5の攻略情報まとめはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

「20世紀中、最高額で取引された絵画の作者は誰?」の正解・答え(5/16歴史問題)

5/16の授業では、歴史の乾先生より問題が出題されます。

「芸術とは無縁そう」と言われてしまっている主人公w

20世紀中、最高額で取引された絵画の作者は誰か、わかりますか?」と問題を出されます!

問題の選択肢

選択肢は
  • ピカソ
  • ゴッホ
  • マダラメ
の3つが用意されています。

問題の答え・正解

ゴッホ」が正解となります!
ピカソと非常に迷うところですが、ゴッホのほうが最高額では上なのですね〜。

いつものように、正解することで知識ステータスがあがります。

まとめ



というわけで、そろそろ知識もレベル2あたりになれているのではないかと思います。

知識の上げ方は、こちらをごらんください。
知識の効率よい上げ方まとめ

授業の問題は全て以下にまとめてあります。
授業(テスト)の問題まとめ

ではでは!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

関連リンク

ペルソナ5攻略まとめ

ペルソナ5攻略本


ホロロ通信Twitterアカウントでは最新記事の更新のお知らせやお得情報を発信します。
スポンサーリンク
関連コンテンツ

こちらも読まれています


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。