【PS4(プレステ4)】高評価確定!『オープンワールド』おすすめ人気ゲームソフト7本!

今回は、PS4で高評価間違いなしの「FPS/TPS」ゲームをまとめています。

文章で伝わりづらい部分もあるので、「各ゲームの文末にある動画」も併せてどうぞ!

以下の基準で選出しているので、参考にして頂けると幸いです。

  • Amazonレビューで☆3を下回るものは含まない
  • 管理人の評価が☆4以上のものを選出
  • 未プレイのものは含まない
  • レビュー件数が20件以下のものは含まない

Horizons Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)


スポンサードリンク

発売日2017/3/2
発売元ソニー・インタラクティブエンタテイメント
ジャンルアクションRPG
Amazon評価☆4.4
レビュー件数397件
管理人の評価☆4.8

「PS4のオープンワールドのアクションRPG」で最もおすすめしたいゲームです!

舞台は、文明が一度滅亡した1000年後の世界で、機械で構成された恐竜のような生き物「機械獸」が世界中を闊歩しています。

例えるなら、「ゾイドが中心の世界」って感じです。

オープンワールドならではの広大なフィールドと、「大自然・機械獣・人」との共生は他にはない不思議な感覚に陥ります。

天候もリアルに変化し、戦いの仕方もフィールドも大きく変わります。

オープンワールド特有の自由度もありますが、ストーリーも高い評価を得ています。

異端者と呼ばれ迫害された女主人公「アーロイ」が、女性狩人として成長して繰り広げるドラマがメインです。

強力な武器を作成し、自分より数十倍も大きい機械獣にも臆せず戦う。

広大なフィールドの大自然に雄大さや美しさを感じつつ、フィールドを我が物顔で闊歩する機械獣を、1人の女狩人が倒す様を是非とも体感して見ましょう!

公式サイト

ファークライ5

発売日2018年3月29日
発売元ユービーアイソフト
ジャンルFPS・アクションアドベンチャー
Amazon評価☆3.5
レビュー件数103
管理人の評価☆4.6

「ファークライ」と言えば、主に海外で人気のFPSシリーズですね。

その最新作である「ファークライ5」は、初のオープンワールドを採用しました。

平原などには「野生の鹿や熊」もいます。

その人気は、シリーズ最高の初動売り上げを記録したことが何よりの証拠です!

まだ発売されて1か月も経たないので、最終的には凄い売り上げを記録しそうですね。

クリア後の評価・感想まとめ

ストーリーは敵の「カルト教団」がメインとなり、主人公はカルト教団と戦いつつ、支配された地域を解放して回ります。

オープンワールドという事で、冒険できる範囲も広く、車やバイクなどの乗り物で走破していくのも凄く楽しめます!

狩りや釣りなども楽しめますし、自分次第で楽しみ方は無限大です。

唯一の欠点としては、「エンディングの後味が悪すぎる」という点でしょうね(^-^;

クリアしてもクリアした気分になれず、どうも消化不良な感じです。

エンディングさえ気にしないのであれば、FPSとしてもオープンワールドとしても、充分に満足できる出来のゲームだと思いますよ!

本編に満足したら、「アーケードモード」で自作マップを作ってみるのも面白いですね。

当サイトでも攻略記事を扱っているので、少ないですがご利用くださいませ。

ファークライ攻略記事一覧

公式サイト

 

スポンサードリンク

 

グランド・セフト・オート5

発売日2014年12月11日
発売元ロクッスター・ゲームス
ジャンルアクションRPG
Amazon評価☆4.1
レビュー件数688件
管理人の評価☆4.5

世界累計で5000万本以上の売り上げを記録した「グランド・セフト・オート(GTA)」シリーズの最新作です。

最新作とは言っても、PS3のフルリメイク版ですね。

画質が大幅に向上し、従来のGTA5では無かったFPS視点でも遊べるようになりました。

オープンワールドなアメリカで繰り広げられる物語は、いつも通りの主人公のハチャメチャな生活ぶりが堪能できます。

正義の主人公では無いので、思いっきり悪を楽しみたい人に向いています(笑)

とにかく自由度が高く、どんな悪事もやり放題です!

スポーツカーを強奪して法定速度を無視して走行するのも良し。

歩行者を殴っても、銃を街中でぶっ放すのも自由です!

時には警官相手に大立ち回りを演じてみたり、極悪犯罪者になり切るのも醍醐味。

こういうことが出来るゲームなので、それなりに過激な表現も含まれています(^-^;

そういう描写が嫌いではないという方は、是非とも遊んでみて下さい。

公式サイト

The Elder Scrolls V Skyrim

発売日2016年11月10日
発売元ベゼスタ・ソフトワークス
ジャンルオープンワールドアクションRPG
Amazon評価☆4.0
レビュー件数288件
管理人の評価☆4.5

オープンワールドRPGの第一人者「スカイリムシリーズ」の最新作で、全世界で数々の賞を受賞しています。

オープンワールド型のRPGがやりたいなら、迷わずにこれを選択しましょう!

目に見える風景には全て行くことができます。

それぞれの場所でサブクエストも豊富に発生するので、飽きることも有りません。

町や村では、まるで本当に存在するかのように自然に生活する人々。

プレイヤーは自宅を持ったり、家族を作ったりすることも可能。

キャラ育成の自由度も無限大で、プレイヤーによって全く違ってきます。

デメリットとしては、「なんでも出来過ぎるので何をしていいか分からない」という事(笑)

一応、ドラゴンを倒すという目的はありますけどね。

逆に、自分で自由にRPGを作っていく感覚を味わいたい方は向いています。

「ただただ膨大な時間を一つのRPGで消費したい」という方は、PS4ではこのゲームが一番向いていると言えそうです!

PSVRをお持ちの方はVR版のプレイも検討しましょう。

公式サイト

ニーアオートマタ

発売日2018年2月23日
発売元スクウェア・エニックス
ジャンルアクションRPG
Amazon評価☆4.2
レビュー件数1199
管理人の評価☆4.5

今作は、PS4の国産アクションRPGの最高傑作との呼び声も高い作品。

オープンワールドという認識はないかも知れませんが、カテゴリー的には含まれています。

キャラのビジュアルに関しては、コラボも多いので見たことがあるかも知れませんね。

 

今作の最大の特徴は、「周回を前提として練られたシナリオ」です!

一周辺り数時間程度で終わらせることも可能で、取る行動によってエンディングが細かく分岐していきます。

また、発生するサブクエストも豊富で、物語に更なる深みを与えます。

単純に歩き回るだけでも、美しくも切ない世界観とBGMに心を奪われることでしょう。

アクションも60fpsで滑らかですし、常に快適な操作を約束してくれます。

少しとっつきにくいと感じるかも知れませんが、ライト層からの評価もとても高いです!

良質なアクションとRPGを同時に味わいたい方は、これ一本で事足りるでしょう。

公式サイト

 

スポンサードリンク

 

ウォッチドッグス2

発売日2016年12月1日
発売元UBIソフト
ジャンルオープンワールドアクションRPG
Amazon評価☆4.3
レビュー件数321件
管理人の評価☆4.3

ウォッチドッグス2は、ハッカーの主人公が神業的なハッキング技術を駆使し、好き放題に街で遊びまわり暴れまわる物語です。

本作は「サンフランシスコ・ベイエリア」が舞台になっており、西海岸らしい開放的な雰囲気が漂っています。

前作で評価の高い部分は残しつつ、新しい遊びを複数追加しています。

新たなハッキング能力の追加や、飛ばすタイプと走らせるタイプのドローンが追加されました。

この2つのドローンのお陰で、出来ることが本当に増えました!

イタズラ好きにはより堪らない内容になり、困っている人を観測するのは楽しいですね。

本作では街に活気があり、かなりディティールに凝っています。

NPCもリアクションを返してくれますし、人がはねられたら救急車もやってきます。

まぁ、そのはねられた人と言うのも、自分でハッキングで操った車ではねた訳ですが(笑)

犯罪行為も楽しめますが、それ以外でも普通に楽しめるので、遊び方は自分次第です。

公式サイト

ウィッチャー3 ワイルドハント

発売日2015年5月21日
発売元スパイク・チュンソフト
ジャンルアクションRPG
Amazon評価 ☆4.1
レビュー件数 634件
管理人の評価 ☆4.3

本作は、「ウィッチャー」と呼ばれる魔物退治の専門家「ゲラルト」が活躍するシリーズの最新作です。

160以上のアワード受賞、発売後2週間で世界累計400万本の売り上げを達成するなど、当時は話題性が抜群のゲームでした。

3人称視点でプレイするアクションRPGで、非常にグラフィックが綺麗な事が特徴です。

「キャラクター、動物、自然」と細部までこだわり抜かれています。

ウィッチャーシリーズはシナリオ評価も高く、プレイヤーの行動や選択肢で変化する物語が魅力です。

エンディングも複数あるので、やり応えは抜群ですね!

前作よりマップが35倍も広くなっており、移動するだけでも大変ですよ(笑)

それだけ出来ることも増えたという事なので、膨大な時間を同じゲームに使いたい方は是非!

公式サイト

まとめ

PS4の高評価確定のオープンワールドゲームを紹介しましたが、とにかく自由度が高いのが特徴です。

「自分でいろいろ見つけていくのが楽しめる方、膨大な時間を同じゲームに費やしたい方」はオープンワールドにハマれると思います。

目的を見失いがちなので、適度に攻略サイトを確認するのも大事ですよ!

【PS4おすすめ】高評価確定!ゲームソフト50選以上まとめ《2018年保存版》