【パワプロ2018】信頼度の意味・効率的な上げ方を解説『栄冠ナイン』

今回は、実況パワフルプロ野球2018の栄冠ナイン「信頼度の効果・効率的な上げ方」についてまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

信頼度とは?

栄冠ナインは「信頼度ゲー」だと言われています。

初めてやる方には何のことやらですが、主に試合での戦術に関わってきます。

戦術カード左上に数字が書いてあります。

この数字が信頼度で、信頼度が高いほどに戦術の成功率が上がります。

戦術の成功率が試合の勝敗に直結するため、「信頼度ゲー」だと言われる訳です。

 

スポンサードリンク

 

効率的な信頼度の上げ方

⒈可能な限り選手を試合に出場させる

信頼度は、試合に出場させることで大きく上がります。

試合の終盤でも、負け試合でも多くの控え選手を出してあげましょう。

投手の場合は小刻みな継投、野手の場合は守備固めや代打とかが有効ですね。

あくまでも、勝ち試合で負けに行くような出し方は辞めましょう。

⒉試合で伝令を送る

試合で伝令として出した選手は信頼度が上がります。

伝令は普段は重要視しませんが、信頼度上げには有効ですね。

練習試合では積極的に伝令を送りましょう。

⒊おまかせの指示は出さない

練習試合であろうと、「おまかせ」の指示はなるべく選ばない方が良いです。

信頼度が上がらない訳では無いですが、上昇効果は小さいです。

ただ、大事な試合で適切な戦術カードが無いという時は、おまかせを選ぶのも有りですね。

なるべくなので、意識しすぎなくてもいいかもですが。

まとめ

栄冠ナインの難易度は信頼度によって劇的に変わります!

特に、公式大会では信頼度が低いと負けやすいです。

なんとなく進めていた方は、これから信頼度上げを意識して見ましょう。

グラウンドレベルの効果・上げ方

高校評判の上げ方・メリット