【パワプロ2018】『パワフェス』ルーレットを狙い通りに止める方法を解説!


スポンサードリンク

今回は、実況パワフルプロ野球2018のパワフェスの「ルーレット攻略法(コツ・仕組み)」についてまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

パワフェスのルーレットとは?

パワフェスのルーレットは、「試合の先行後攻、DHの有り無し、試合後の獲得選手条件」が決められます。

特に「3枚目の選手獲得条件」は最重要な要素です。

パワフェスを勝ち抜く為には、いかに相手から強力な選手を獲得するかが大事になりますからね!

しかし、「狙い通りにルーレットを止められない!」という方も多いのでは?

これはルーレットの仕組みを理解して、コツを掴むと簡単に目押しが出来ます。

ルーレットの仕組み・コツ

今作のルーレットは以下の流れになっています。

  1. DHあり・なしのルーレットを行う
  2. 先攻・後攻のルーレットを行う
  3. 選手獲得条件のルーレットを行う

最重要は3つ目のルーレットですね。

2つ目までは3つ目までの目押しの練習に使うと良いでしょう。

さて、ルーレットの仕組みですが、2回押すことでルーレットが確定します。

「1回目のプッシュで速度を緩め、2回目のプッシュで内容が確定する」という仕組みです。

いきなり狙いを付けるのではなく、「2回目でしっかり狙って押す」のが正解なんですね。

後は、2回目で矢印の下に狙った的が来た時にプッシュするだけです。

回数をこなすことで、いつの間にか狙った的だけを確定させることが出来ますよ!

『パワフェス』隠しキャラ・チームの出現条件一覧

まとめ

パワフェスでは、ルーレットによって難易度が変わると言っても過言ではありません!

「ルーレットを制すものパワフェスを制す」は大げさですが、マネージャーを誰にするかと同じくらい大事なことです。

1試合当たりの時間も掛かりますので、少しでもルーレットで楽して下さいね。

裏技・エラー・バグ・小技・小ネタ情報

【パワプロ2018(PS4/Vita)】最新攻略方法 完全まとめ