【ニンテンドーラボ】バイクの仕組み・出来ることを解説!

今回は、ニンテンドーラボの「バイクの仕組み・出来ること」についてまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

スポンサーリンク

バイクコントローラーの出来がスゴイ!

ニンテンドーラボ「バイク」は、釣りと同じく「2時間前後」で完成できます。

釣りも本格的でしたが、バイクの出来もそれに負けてはいません。

右のハンドルを手前に回す感触と、それでエンジンが掛かった時に感動!

曲がるときに身体とハンドルを曲げるという、本物のバイクのような感覚にまた感動!

まるで、本当にバイクで走っている感覚に陥ります(๑˃̵ᴗ˂̵)و

適度な振動も心地よく、バイク乗りも感心する出来では無いでしょうか?

ちなみに、乗り物好きの甥は夢中になって遊んでいましたよ(笑)

バイクの仕組み・出来ること

⒈バイクを動かすための仕組み

バイクコントローラーは、「エンジンを掛ける・アクセル・ブレーキ」が出来ます。

テクニックとして、バイクを傾けることで「ウィリー」も可能です(スピードアップ)

それぞれ輪ゴムの反発力やギミックなどを利用し、自動で元に戻るようになっています。

アクセルを掛け続ける為には、ハンドルを常に手前にしておかないとダメな訳です。

これも本物のバイクと同じですよね!

コントローラーの動きと画面が連動しているのも、それぞれの動きをグリップにセットした「Joy-conのIRカメラ」が読み取っているから。

それぞれのギミックがかみ合って、バイク感をより感じされる動きが再現できたのです!

スポンサードリンク

⒉本格的なバイクレースを楽しもう!

コントローラーが完成したら、本番のバイクレースです!

「200㏄・400㏄・600㏄」→「初級者・中級者・上級者」からコースを選び、CPUと3レースで順位を競い合います(ラップ数も3まで設定可能)

コースは「カーブ・激しいアップダウン」など、シンプルな仕掛けが多く設置されています。

常にフルスロットルでも良いですが、曲がり切れない場所も多いです。

コースアウトでも復帰できますが、タイムロスするので注意。

そして、コース中にあるアイテムで加速します!

慣れてきたらタイムアタックで、最速記録を目指していくのも面白いですね。

⒊3つのコースを作成しよう!

レース設定の画面の下にある「3つのコースを作成してグランプリで競争だ」を押します。

すると、コース作成の画面に入るので、説明に従ってバイクを走らせましょう。

コースはバイクで走った場所が道になります。

バイクパーツにある「ミニバイク」を活用すると、自由自在にコースが作りやすいです。

まとめ

ニンテンドーラボ「バイク」は、レースゲーム好きな方も、本物のバイク好きな方も夢中になれる遊びだと思います!

ハンドルだけでも、本体で走っているような感覚になれますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

リモコンカーの仕組み・出来ることを解説!

ピアノの仕組み・出来ることを解説!

高評価確定!「PS4」おすすめゲーム

ジャンル別にまとめてみました!
↓↓↓

スポンサーリンク
X-lift

関連コンテンツ

こちらも読まれています


話題の仮想通貨比較人気ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

トップへ戻る