【真・三国無双8】クリア前の『評価・評判・感想・口コミ・レビュー』

今回は、真・三国無双8の「評価・評判・感想など」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

真・三国無双8とは?

 

真・三国無双8は、オープンワールドとなった全く新しい無双です。

従来の無双が好きだという方は、プレイするまでは不安になるでしょうね。

中国大陸を駆け回るという事で、マップの広さは尋常じゃないくらいあります(笑)

馬で全速力で駆け抜けても、目的地まで数十分とかざらですからね。

道中で素材集めをしたり、綺麗な景色を眺めたりと、今までで一番冒険感はあります。

シンプルで爽快感のあるコンボも、今作の大きな売りとなっていますね!

面白いと感じた方の「評価・感想など」

  • 戦闘の面白さは歴代一位と言っても良い!
  • 常にどこかで戦をしており、戦況が変化しているのがリアル
  • 馬の広大な土地を駆け抜ける疾走感は好き
  • 拠点を制圧しながら、仲間と一緒に戦線を押し上げるのが楽しい
  • 一つのシナリオが濃厚で楽しめる
  • 野生動物に簡単に殺されるリアルさが良い(笑)
  • どの武将にも個別のシナリオがあり、長時間遊べるのは嬉しいところ
  • 隠れ処をたくさん購入すると、なんかお金持ちになった気分になる
  • 景勝地などの景色が絶景
  • 任務を無視して突っ込むと、ボスがめちゃくちゃ強いのにビビる(笑)
  • 張角ですら強いから緊張感が常にある

このように、新要素を絶賛している人はかなり多かったですね!

一番絶賛されているのは戦闘ですね。

複雑な操作は必要ない上に、コンボをどんどん繋げられるのは楽しいです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

戦場の動きもとてもリアルさがあり、実際はこんな感じだったのかと思わせてくれます。

色んな場所を駆け巡ってマップを埋めていくのも快感ですね!

「ただ広いだけじゃないか!」という批判もありますが、それも中国大陸っぽくてリアルでいい気はしますよね。

 

スポンサードリンク

 

つまらないと感じた方の「評価・感想など」

  • キャラのカクつきがかなりひどい
  • PS4proでも画質が今一つ
  • 全体的にフィールドの色が暗い
  • 移動距離が無駄に長く、馬があっても苦痛に感じる
  • 劉備のシナリオが長すぎて、他キャラをなかなか楽しめない
  • フィールドが広いせいか、特有のわらわら感は薄い
  • やれることが多すぎて、何をしたらいいのか分からなくなる
  • ステータスポイントを振り直し出来ないのはツライ
  • ただフィールドが広いだけで、ギミックも何にもないのは辛い
  • モンハンのフィールドくらいが丁度いい

つまらないと感じた人は、主にフィールドに関する批判が多いようです。

緑が生い茂るフィールドは序盤では出てこないので、かなりの時間を暗い雰囲気で過ごすのは苦痛に感じるかも知れませんね。

総移動時間で何時間も無駄に浪費するのも、爽快感が売りの無双としてはマイナス。

次に画質についてですが、PSproでマシっていうレベルみたいですね。

自分は通常のPS4でやっていますが、ところどころ荒さを感じます。

まぁ、最近のゲームはPS4pro前提で作られているんでしょうね。

モンハンを中断してプレイしている人も多いでしょうが、また直ぐにモンハンに復帰する人も多そうな予感です(^-^;

まとめ

総合すると、「過去の無双と比較しなければ名作」と言う感じです!

過去の無双の残像が残り過ぎると、爽快感の薄さは致命的と言えますね。

今作はまだオープンワールド無双の実験作みたいなものだと思うので、次回作辺りで飛躍的に良くなっていく予感がします(๑˃̵ᴗ˂̵)و

赤兎馬の有力な入手方法

クリア後の引継ぎ・取り返しのつかない要素

広告