【Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)】あの材料を使ったゲームが発売決定! その衝撃の内容とは……

今回は、Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)の「ゲーム内容・価格・種類など」についてまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

基本情報

発売日 2018年4月20日
対応機種 Nintendo switch
ジャンル 新感覚の体感型ゲーム
対象年齢 全年齢対象
価格 バラエティキット:7000円+税
ロボキット:7000円+税

あの材料を使った革命的なゲームが登場!

2018年1月17日の夜に公開されたのが、switchの新作ソフト「Nintendo Labo」です。

この発表から半日経ちましたが、未だにTwitterのトレンド1位に君臨しています。

どうしてこれ程に騒がれているのかというのは、このゲームに「段ボール」が使われているからです!

簡単に説明すると、「段ボールキットで作ったものにjoy‐conや液晶を装着する事で、段ボール自体に音や動きが反映される」という感じですね。

このようなゲームは今までになく、まさに革命的だと言われています。

特に子供の知育には、これ以上ないゲームだと確信されてますね。

どういうことが出来るのか?

公開された動画内では、以下の事が出来るのを確認できます。

  • 段ボールピアノから音を出せる
  • 段ボールで専用コントローラーが作れる(釣りコン・ハンドル・ペダルを踏む・レバーを操作する)
  • 段ボール生物をラジコンの様に動かせる
  • ロボットキットを装着し、画面と連動してロボットになりきれる

個人的には、専用コントローラーが作れるという部分が気に入りました!

というのも、これは他ゲームにいろいろと応用出来そうだからです!

マリオカートみたいなレースゲームだったり、ゴールデンアイのようなFPSだったりと、かなり使える範囲が広いのではないでしょうか?

 2つのキットの違い

「バラエティキット・ロボキット」では、それぞれ入っている段ボールキットもソフトも違ってきます。

「バラエティキットは、段ボールそのものを動かしたりする」

「ロボキットは、段ボールを自分に装着して動く」

こんな感じになりそうですね!

どちらかというと、バラエティキットの方が気軽に楽しめそうな雰囲気です。

 

スポンサードリンク

 

壊れたら自作も可能?

もちろん、ゲームソフトがあるキットは一度は買う必要があります。

その後は、遊んでいるうちに段ボールも破けたりするでしょうし、自分で上手く補修していくことになると思います。

むしろ、任天堂的にはそこを子供たちに楽しんで欲しいのではないかと。

大人が物凄いものを段ボールで作って、ゲームに反映させることも出来るでしょう。

全身ロボアーマーみたいなものだったり(笑)

「新たな工作の形」として任天堂が提案したのが『Nintendo Labo』だと感じました。

公式PVはこちら

画像と文字だけでは分かりにくい部分もあるので、一度は以下の動画をご確認ください。

自分が初めて見た時は茫然として、その後に感心しました!

まとめ

上手く伝えられた自身はありませんが、「家庭用ゲームの新たな時代が始まったな」という事を感じて頂けたら幸いです!

全く新たなゲームの形という事で、今年はNintendo switchが一気に盛り上がりそうだ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【ドラゴンクエストビルダーズ】発売日・特典など

【星のカービィ スターアライズ】発売日・特典など

広告