【スプラトゥーン2】シェルターの裏技「チックショット」特徴・やり方・おすすめブキなど!

今回は、スプラトゥーン2の「パラシェルターのチックショット」の特徴・やり方について紹介します!

それでは、ご覧くださいませ!

スポンサーリンク


チックショットとは?

チックショットは、シェルターだけが可能な裏技です。

裏技というか、仕様的なものではありますが、かなり強いと最近話題になっています。

シェルター使いは、これが出来るかどうかで全然立ち回りが違ってくるでしょうね。

簡単に出来るものではありませんが、Twitter情報を参考に解説します。

チックショットのやり方

チックショットの詳細が明らかになったのは、こちらのツイートからですね。

以前から、傘を開いたまま撃てる現象は報告されていましたが、詳細が明らかになったのは「エレシュガル待ちタング」さんのツイートが初だと思います!

初めは余り成功しなかったそうですが、慣れてくると誰でも出来るようになるのだとか。

  1. 傘を開く
  2. 0.5秒くらいZRから指を離す
  3. もう一度ZRを触って傘を開く

これの練習をひたすら「試し射ち」でやると成功率も上がります。

シェルターがこれを会得すると、チャージャーやローラーは辛くなりますよね(^^;)

相手と対面した時にこれをやれば、こちらだけ攻撃出来る訳ですし。

シェルターが不遇扱いを受けていますが、チックショットの存在で一気に形成が逆転しそうだな(笑)

スポンサードリンク

キャンピングシェルターがおすすめ!

チックショットは、傘の面積の広い「キャンピングシェルター」が有効です。

一発当たりの火力も高く、傘の耐久値も高い。

ガチヤグラだと、攻撃しながらガードも出来て時間を稼げますからねd( ̄  ̄)

まだ種類の少ないパラシェルターですが、キャンピングシェルターを持っている方はチックショットで遊んでみましょう!

まとめ

スプラトゥーン2の「チックショット」について紹介しましたが、これをマスターすれば、微妙だったシェルターも一気に強武器になるかもです!

余りにも流行ると、運営から修正されてしまうので、使いすぎは良くないかも?

「キャンピングシェルターが無い!」って方は、パラシェルターでも出来ますので、使いこなせるように特訓あるのみですd( ̄  ̄)

クマさん印のシェルターの性能や特徴

スポンサーリンク


関連コンテンツ

こちらも読まれています



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。