【ドラクエ11(DQ11)】『ロト・天空・現代世界』未解決の謎をまとめたみた!



今回は、ドラクエ11の「未解決の謎」を紹介します!

それでは、ご覧くださいませ!

スポンサーリンク


真エンディング関連


⒈ロトとの直接の繋がりは確定

ドラクエ11は、予てから「ロトシリーズ」との繋がりがあると言われていました。

ゲーム内では、少しだけそういう雰囲気は出ていましたが、裏ボス撃破後の真エンディングから様々な考察がされています。

その中で確定しているのは、以下の通りです。
  • 主人公がロトの勇者の始まりで、ドラクエ3につながっていること
  • 生命の樹の聖竜が「竜王」になったこと

⒉謎のままの部分



「ローシュとセニカの世界はどこに繋がるのか?」という事ですね。

セニカが過去に行ったことで、ローシュとセニカが生存する世界が生まれています。

という事は、勇者たちのいる未来も変化するという事で、主人公が勇者では無い可能性もある訳です。

ですので、ロトの勇者は「ローシュ」でもあると言われていますね。

他の説もあって、主人公の世界がドラクエ3に続いて、ローシュの世界がドラクエ1に続いているというものです。

ちょっとややこしいので、自分ではいまいち理解できていませんけどね(^^;)

これについては、公式が明かしてくれるのを待つしかないです。

スポンサードリンク

現代の世界はどうなったのか?


⒈本当に復活したの?

現代の世界で失った「ベロニカ・失った人々」を復活させる目的で、主人公は過去へ旅立ちました。

しかし、真エンディングでも全く現代世界に触れることは無く、主人公も一切帰還することも無かったのです(^^;)

つまり、「ベロニカ・失った人々」が生き返ったのかも分からないままです。



過去の運命を変えることで、未来も変わるという理屈ならば、現代世界でベロニカは復活はしているはず。

ですが、ここが全く描かれていないので、本当に復活したのかも謎のままなのです。

「また一緒に冒険しよう」と言ってくれた現代のカミュたちは置き去りなので、ここは補完して欲しいなと思わずにいられません。

現代の世界が、「天空シリーズ」に繋がっているという考察もされていますけどね。

カミュが「天空の一族」だとも噂されていますし。

カミュの出生の謎



カミュについては、「バイキングに拾われて育てられた」という事は明かされています。

妹のマヤと共に、厳しい生活を送っていたそうですね。

しかし、「どこで生まれたのか?」という事に関しては最後まで謎のままです。

親の顔も生まれた国も分かりませんし、実は「ロトゼタシアの人間ではない」とも推測されています。

もしかすると、「天空の一族かも知れない」とも言われています!

それについての考察は、「カミュは天空の一族? 容姿・出生について」からご覧ください

スポンサードリンク

ニマ大師の容姿や年齢について



ニマ大師と言えば、若かりし頃のロウに厳しく修行を付けた相手ですね。

ユグノアの若者は、必ずドゥルダ郷に修行に行くので、先代王のロウも例外ではありません!

ロウが70歳なので、少なくてもニマ大師が「90歳以上」なのは間違いないでしょう(笑)

しかし、ニマ大師の容姿を見てみると、まさに絶世の美女と言った感じです!



最初に見た時は、死後の世界での姿だったので、若い頃の見た目を使っているのかと考えました。

しかし、クリア後の世界でも変わらぬ姿だったので、「なんでこんな若い見た目してるんだ!!」と驚いた人も多かったでしょう!

NARUTOの綱手を彷彿とさせるので同じように術か何かで若さを保っているという事ですかね?

ロウはこんな絶世の美女にお尻を叩かれたくて、ふざけていたのかと思えて来ましたよ(笑)

まぁ、年齢に関しては「永遠の2×歳」とでも思うしかないのかも知れません。

まとめ

ドラクエ11の「未解決の謎」を紹介しましたが、ロトの繋がりがはっきりしたのだけは良かったと思いましたね!

細かい部分はまだ分かっていないのですが、全てが過去のシリーズへと繋がっている可能性も見えて来ます。

ドラクエの集大成とも言われていますし、全ての始まりをここで描いたのかなと感じました。

次回作があるとするならば、天空シリーズへの繋がりをはっきり描いてほしいですね。

歴代ヒロイン かわいいキャラまとめ

スポンサーリンク


関連コンテンツ

こちらも読まれています



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

1,255 views