【ドラクエ11(DQ11)】ふしぎな鍛冶で+3を簡単に作成するコツ!攻略まとめ



今回は、ドラクエ11の「方法」を紹介します!

それでは、ご覧くださいませ!

スポンサーリンク


へパイストスの炎を覚えよう!



ふしぎな鍛冶で簡単に「+3(大成功)」にするには、特技の「へパイストスの炎」を覚える必要があります!

へパイストスの炎の習得には、「主人公のレベルが55」必要です。

扱えるのはクリア後の世界になると思いますが、ラスボス前でも使えるようにしておくと楽ですね。

最速レベル上げの方法

へパイストスの炎の使い方


⒈効果

へパイストスの炎は、「必ず会心を出せる」という効果を持っています。

つまり、「強く叩いても黄色ゲージで止まる」という訳ですね。

この効果を利用することで、+3を量産することも難しくは無い訳です!

⒉使うための条件

へパイストスの炎は、常に使える訳ではありません!

何度も叩いている内に「必殺チャージ」という画面が表示され、「ひっさつ」のところから使用可能です。

一度しか使えませんので、ちゃんとコツを覚えていきましょう (๑˃̵ᴗ˂̵)و

スポンサードリンク

大成功する為の手順


⒈火力上げを行う

難易度の高い装備は、最初に「火力上げ」を何度も行いましょう!

特に、「鎧・盾・かぶと」等の硬い装備は、「2000℃以上」にしておくと楽です。

というか、そうしないと硬すぎてゲージが動きにくいのです(^^;)

⒉みだれうちを使う

特にパーツの多い装備の場合は、最もコスパの良い「みだれ打ち」を利用しましょう。

みだれ打ちは、ランダムで4回叩いてくれる特技ですね。

最初のうちに使わないと、何度も同じところを叩くことがあるので、黄色ゲージをオーバーする可能性があります。

みだれ打ちの辞め時は、「次は会心率が高い」等のセリフが出た時や、ゲージが半分以上を超えた時ですね。

⒊みだれ打ちの進み具合で特技を使い分ける

みだれ打ちは、ランダム性のある特技でもあるので、ばらつきが出ることもあります。

上は多いのに、下は少ないみたいな事ですね。

最後に「へパイストスの炎+超4連」を使うので、効果の及ぶ4つは「6割以上進んでいる状態」に上手く調整しましょう!

その4つ以外の部分は、普通に叩いたり、「てかげん打ち」で黄色ゲージを狙って下さい。

⒋へパイストスの炎でフィニッシュ!

4つのゲージを黄色にしたい場合は、「へパイストスの炎+超4連(4連)」で終わります。

4つのゲージではない場合は、「上下打ち・ななめ打ち」等を状況に応じて使います。

たまに、ちょっと足りない場合も出てくるので、てかげん打ちが何度も出来るくらいには、集中を残しておきましょう!

まとめ

ドラクエ11の「ふしぎな鍛冶で大成功(+3)するコツ」を紹介しましたが、まずはレベルを55にすることを目標にした方が良いですね!

へパイストスの炎が使えれば、無駄にふしぎな鍛冶でミスることも少なくなりますし、最強格の装備も一気に作りやすくなります。

最強格の装備のレシピや、それぞれに使う素材については、以下のリンクからご確認下さい!

全レシピブックの入手方法・作成装備

レア素材入手方法まとめ

最強装備まとめ

スポンサーリンク


関連コンテンツ

こちらも読まれています



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

546 views