【FEエコーズ】評価・評判・レビュー・感想・口コミまとめ!

2017年4月20日発売のFEエコーズ(ファイヤーエムブレム エコーズ)における、評価・評判・感想・口コミ・レビューのまとめです。

評価やレビューを気にしている人は実際に多く、それによって購入するかを決めている人もいます。

ですので、評価についてをこちらではまとめております。

スポンサーリンク


面白い・神ゲー派の意見

面白いという肯定意見について代表的なのは以下の通りです。

あまりに楽しくて序盤なのにレビューしてすみません。
後日内容が変わる可能性があります。
公式で購入しました。
New3DSLLでプレイ中。FEはスーファミの紋章からなので外伝はプレイしてません。

最初はノーマル・ハード/カジュアル・クラッシックが選べます。ルナはハードクリア後解禁でしょうか?セーブ数は3。
念のため書きますが、マイユニと結婚システムはありません。
ハード・クラッシックで遊んでます。If暗夜ハードよりは簡単に感じます。3章以降ぐっと難しくなります。私のリアルラックが悪いのか全体の成長率は低め。1、2ピン連発してます。
リメイクなので当然ですが雰囲気が昔のFEです。シナリオのテキスト量が多いです。ナレーション復活嬉しいです!

Amazon FEエコーズ レビューより

他にもたくさんあるのですが、まとめると以下のような意見が多かったです。

・バランス感がとてもいい

・ナレーションが復活している

・昔の雰囲気でファイヤーエムブレムが楽しめる

・シナリオがボリュームがあって面白い

スポンサードリンク

つまらない・クソゲー派の意見

つまらないという否定意見について代表的なのは以下の通りです。

ファイアーエムブレムのリメイクは外れるとわかっていましたが、あえて予約購入。
やっぱり外れました。
私は聖戦からはじめて、スーファミ紋章〜3DS覚醒ユーザーです。
覚醒には久しぶりに熱くなり、IFはプレイ動画チラ見してヤル気も買う気もなくなりました、、ストーリーがお金をかけて作ったものだとは思えませんでした。
最新は相手&自軍の攻撃の威力が見難い。冒頭が、あれ?どっかで見たな、どっかで聞いたな、と誰でも思うデジャブ。。
まだ序盤ですが、外れる気しかしません。
キャラクターも古めかしくて、コレジャナイ感凄い。リメイクとは。。((今時要素声優だけ
ダウンロードマップを覚醒から取り入れて収益を計っているのかもしれませんが、見当違いです。
エムブレマー5〜10人制作スタッフに入れて欲しいくらいです。
ライトノベル系や、ただただリメイクして、前作からのいきなりボタン変更とか求めてない。
シリーズって引きずりつつのじゃないんですか?
リメイク依頼されたら、ブレマの一般人の方が素敵な作品を作れると思います。
やるなら聖戦幻の3世代にわたるゲームを作ってくれよ。

Amazon FEエコーズ レビューより

DL版で14時間のプレイしての感想です。
私は初FEは覚醒です。ifやGBA三部作、新暗黒竜と紋章もプレイ済みです。
あくまで個人の意見です。

今作の良い点
・絵がイケメン。
・フルボイス
・声優が合っている、演技がいい
・キャラのモーションが愛嬌がある
・随所に挿入される一枚絵の完成度が高い

悪い点
・フェニックスモードがない。主人公が死んでゲームオーバーになる。難しい
・レベルアップ時に能力がなかなか上がらない
・獲得経験値が少ない
・全体マップを見渡せない。見にくい
・能力は「力」「技」など、英語でなく漢字表記にしてほしい。
・必殺カットイン時の表情変化がない
・チェンジプルフで職業を変えたい
・どのキャラ同士で支援会話が発生するのかわからない。
・そもそも支援会話の組み合わせが少なすぎ。会話もそっけなくて楽しくない
・(リメイクだから仕方ありませんが)自由度のある結婚子世代の楽しみがない
・ダブルや攻陣がほしかった

新作には覚醒やifのような作品を期待しています。

Amazon FEエコーズ レビューより

つまらないという意見は、やはり「リメイクである」ということが響いてますね。

それ以外のゲームバランスやバグ等に関しては特段多くは見受けられません。

まとめ

というわけで「FEエコーズ」は

・プレイヤー層によって評価は分れる

・4.0外伝の正統派リメイク作品である

・外伝をプレイした事のある方はなかなか楽しめる

という部分を抑えておくとより、失敗なく購入して楽しめるかと思います。

気になる方は是非購入してみては!?(๑˃̵ᴗ˂̵)و

スポンサーリンク


関連コンテンツ

こちらも読まれています



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。