【PS4】2019年秋冬「FPS/TPS」オススメ新作ゲームソフト6選!

今回は、2019年秋・冬発売の「FPS/TPS」ジャンルのオススメ新作ゲームを6本紹介しています。

どれも名作になる可能性が高いゲームなので、購入予定に加えてみてはいかがでしょうか?

それでは、ご覧くださいませ!

ボーダーランズ3

発売日2019年9月13日
発売元2K
ジャンルシューティングRPG(FPS)
対応機種PS4・Xbox-One・Steam
対象年齢18歳未満禁止
価格通常版:7400円(税抜)
デラックスエディション:9500円(税抜)
超デラックス・エディション:12800円(税抜)
【9月17日以降】
超デラックス・エディション(ゴールド武器スキンおよびアクセサリー):16458円
公式サイトhttps://borderlands.com/ja-JP/

ボーダーランズと言えば、数々の受賞歴を誇り、シリーズ累計3300万本を突破した世界的に大人気の作品です。

その最新作となる「ボーダーランズ3」では、今までの面白さを残しつつ、新要素でより面白くなっているのは間違いなし!

ボーダーランズの一番の特徴と言えば、武器のランダム生成機能と言えるでしょう。

過去作では、「ピストル・リバルバー・サブマシンガン・コンバットライフル・ショットガン・スナイパーライフル・ロケットランチャー」と言った7種類の武器に、4種類の属性と、その他に様々な効果が付与されます。

また、同じ名前の銃であっても、見た目の色やパーツなどの性能面と関係ない部分も微妙に違いがあり、全く同じ武器を見つけるのが困難ですし、武器だけでも1600万種類あると言われていました(笑)

遭遇したプレイヤーと全く同じ武器を持っていることは、奇跡が起きないかぎりはあり得ないことでしょうね。

そして、ボーダーランズ3では「10億種類以上」の武器があるらしく、自分の気に入った武器が絶対に見つかるでしょう!

爆発するノコギリ刃を発射する銃もあれば、敵に投げつけると足が生えて相手を追いかけるリロードの必要のない銃もあるのだとか(笑)

とにかく、武器好きには最高の「FPS/TPS」だと思うので、武器マニアの方は是非(๑˃̵ᴗ˂̵)و

もちろん、協力プレイなども盛り上がるでしょうし、暇つぶしにも最適ですよ。

【ファミ通TUBE】ゲームプレイ動画

ボーダーランズ3 ゲームプレイ解説

ゴーストリコン ブレイクポイント

発売日2019年10月4日
発売元UBISOFT
ジャンルオープンワールドミリタリーシューター
対応機種PS4、Xbox-One、Steam
対象年齢18歳未満禁止
価格パッケージ/デジタル版:8400円(税抜)
公式サイトhttps://www.ubisoft.co.jp/grb/

ゴーストリコンは、トムクランシーシリーズのゲームソフトで、2008年を舞台にした近未来ミリタリーアクションゲームとして発売されました。

それ以降は確固たる人気を獲得し、最新作となる「ゴーストリコン ブレイクポイント」では、さらに進化を果たして発売されるようです!

ゴーストリコンシリーズは、ビデオゲームというより「シミュレーター」に近いと言われるゲーム性です。

他所のゲームであれば、敵の攻撃を受けても一定ダメージを受け、HPが減るだけで済みます。

しかし、本作では現実と同じで「敵に撃たれる=戦死」となり、銃弾を受ければ兵士は活動能力を失い、負傷時には射撃をはじめ、全ての能力が低下してしまいます。

「激しい撃ち合いの中で負傷しながらも敵を倒す」という戦い方は通用せず、どのFPSよりもシビアな戦いを求められるでしょう。

多様で敵対的で神秘的なオープンワールドで、完全にソロプレイをすることも、4人で協力して生き残るのもプレイヤーの自由!

特殊部隊(リコン)を中心とした濃厚なストーリーも展開されるので、ストーリーにもご期待くださいませ。

大型ドローン「ベヒモス」との戦い

ゴーストリコン ブレイクポイント | 大型ドローン “ベヒモス” と対決! – EAA

 

 

DOOM ETERNAL

発売日2019年12月5日
発売元Bethesda Softworks
ジャンルFPS
対応機種PS4、Xbox-One、Steam
対象年齢18歳未満禁止
価格【Steam】
ダウンロード版:8618円
デラックス・エディション:12312円
公式サイトhttps://bethesda.net/ja/game/doom

「DOOⅯ Eternal」は、数々の賞に輝いた2016年の大ヒット作「DOOM」の続編です。

強力な武器を手にデーモンを打ち倒す「ドゥームスレイヤー」の活躍を描いた作品で、最新作ではより強力な武器で、新旧様々なデーモンを打ち倒していくのだとか。

その戦いを彩るのは、「Mick Gordon」が担当した前作以上にこだわり抜いた楽曲たち!

長く過酷な戦いを続ける「ドゥームスレイヤー」の心の支えにもなることでしょう。

今作の最大の進化ポイントと言えるのは、ゲームエンジンに「idTech」を採用したということ。

このエンジンは、究極の融合を果たしたスピードとパワーで行われる「次元を超えた怒涛のFPSバトル」を実現するために使われています。

そして、今作では「バトルモード」が実装されました!

1人のスレイヤー役のプレイヤーが、2人のデーモン役のプレイヤーに対峙するという非対称型のマルチプレイモードです。

異なる能力のロースターから好きな物を選択し、「レヴナント、ペイン・エレメンタル、フレームスロウワー」等などのラインナップがあります。強力な能力で襲い掛かるデーモンを2体キルし、絶望的な状況から生存しましょう!

E3の紹介映像

DOOM Eternal Full Showcase Presentation | Bethesda E3 2019

コールオブデューティー モダンウォーフェア

発売日2019年10月25日
発売元ソニー・インタラクティブエンタテイメント
ジャンルFPS
対応機種PS4
対象年齢18歳未満禁止
価格パッケージ版:7900円(税抜)
【ダウンロード版】
デジタルスタンダード版:8532円(税込)
オペレーター版:10584円(税込)
オペレーター改:12852円(税込)
オペレーター改アップグレード:4320円(税込)
公式サイトhttps://www.callofduty.com/ja/

コールオブデューティー(COD)シリーズと言えば、FPSジャンルの代表作とも言える作品です。

2003年に発売され、3作目までに「全世界で累計2000万本以上」を記録。4作目は「全世界で1000万本以上」を記録し、2007年で最も出荷されたゲームとなりました!

その最新作となる「コールオブデューティー モダンウォーフェア」では、より面白く進化をしているとのことなので、もしかしたら出荷本数の記録を塗り替える可能性がありますね。

近年ではすっかりマルチプレイが人気の作品となりましたが、戦争の中の特殊部隊にスポットを当てた濃厚なストーリーも魅力です!

今作では「潜入作戦」にスポットが当たっており、より迅速で的確な操作が求められるでしょう。

そして、最も気になる方が多い「マルチプレイ」ですが、様々な形式で対戦が可能です。

前作以上に盛り上がるバトルが楽しめるので、COD好きなら間違いない買いです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

  • Gunfightのハイスペースな2VS2の接近戦
  • 従来の6VS6のマルチプレイ
  • 10VS10や20VS20の戦闘に対応した銃撃戦
  • 多人数マップや戦闘
  • 100人もの同時プレイに対応した壮大な大規模バトル

40人ドミネーションの先行プレイ動画

CoD:MW | マルチプレイヤー「40人ドミネーション」先行プレイ映像 【コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア】 | EAA

 

World War Z(ワールド・ウォーZ)

発売日2019年9月26日
発売元H2 INTERACTIVE Co.,Ltd.
ジャンルTPS
対応機種PS4
対象年齢18歳未満禁止
価格パッケージ版:5480円(税抜)
ダウンロード版:5480円(税抜)
公式サイトhttps://www.jp.playstation.com/games/world-war-z-ps4/

ワールド・ウォーZは、大人気映画がベースのアクションシューティングゲームです。

既に海外Steam版で発売されていますが、2019年9月26日にPS4で日本版が発売されます。

「モスクワ、ニューヨーク、エルサレム、東京」など世界各地の都市を舞台に、映画版にはない新しいストーリーとキャラクターによる、スピード感満載の戦闘が魅力です!

そして、最も今作の特徴を表しているのは、敵のゾンビが大量にいるということ。

最近のゾンビゲーと言えば「デイズゴーン」が思い浮かびますが、ワールド・ウォーZはデイズゴーンの数十倍以上のゾンビがいます(笑)

都市の人間がまるまるゾンビになっているのですから、人口数=ゾンビって感じですしね。

ゾンビには恐怖も痛覚もなく、銃で撃ったとしても油断はできません。ゾンビはとにかく生存者に攻撃することを行動原理としており、他のプレイヤーやNPCと戦略を練りながら、群がるゾンビを倒していくしかないのです。

海外版から日本版になると規制が掛かりがちですが、海外版と仕様は全く同じです!

登場する武器は「ロケットランチャー、マシンガン、手榴弾、トラップ」などと強力な武器が登場するので、ゾンビを兵器で一掃し、人類を勝利に導いてください。

プレイする度にゾンビの出現位置が変わるので、何度でもゲームが楽しめるのも魅力的です。

ゾンビをひたすら殺したいという方は是非(๑˃̵ᴗ˂̵)و

【弟者・兄者・おついち】プレイ実況動画

#1【ホラー】弟者,兄者,おついちの「World War Z」【2BRO.】

 

 

The Outer Worlds

発売日2019年10月25日(PS4/Xbox-One)
2020年リリース予定(Steam)
発売元Private Division
ジャンルRPG(FPS)
対応機種PS4、Xbox-One、Steam
対象年齢18歳未満禁止
価格パッケージ/ダウンロード版:7344円(税抜)
公式サイトhttps://www.epicgames.com/store/ja/product/the-outer-worlds/home

「The Outer Worlds」は、1人称視点の新感覚の「SF RPG」で宇宙版フォールアウトとも言われています。

銀河の果てにある入植地「Halcyon」に向かう船に乗り込んだプレイヤーは、数十年後にコールドスリーブから目覚め、コロニーを破壊に導く巨大な陰謀に立ち向かう事になります。

宇宙の辺境を探索しながら、様々な勢力と出会い、プレイヤーが物語の展開に大きな影響を及ぼすようですね。

今作の魅力と言えるのは、広大な世界を自由に思うがまま探索できるという点です。

プレイヤーによって進み方も物語の展開も違ってくるので、自分だけの楽しみ方ができます。

人々の出会いも楽しみの一つで、短い金髪の女性「エリー」、ドレッドヘアの黒人女性「ナイヨカ」、ギャングを仕切る女性「サリンメイリン」などなど。

そして、世界を探索する中で出会う様々な異常現象の数々。

テラフォーミングの失敗で樹木が巨大化し、動物が獰猛になったりといった変貌を遂げています。

潜入任務ではバレないように忍び込み、時には兵器に乗り込んだ敵と激しい戦いを演じたりと。

今までに体験したことのない全く新しいSF RPGが待っています(๑˃̵ᴗ˂̵)و

プレイ映像

ザ・アウターワールド | 宇宙版フォールアウト:ニューベガス! ゲーム紹介映像 – EAA

まとめ

2019年の秋と冬は、FPS/TPSがかなり豊作だと言えますね!

その他のジャンルも良いゲームが多いので、どれをプレイするか迷います(^-^;

ワールド・ウォーZやりたいんだけど、ライザのアトリエがあるからなぁ。