【FE風花雪月】キャラクター育成情報の総まとめ! 学級別のおすすめ兵種・スカウト・キャラ別の習得魔法・装備・技能や指導レベル・名声ポイントの稼ぎ方【ファイアーエムブレム風花雪月】

今回は、ファイアーエムブレム風花雪月(FE風花雪月)の「キャラクター育成情報」を総まとめにしてあります。

当サイトで掲載したキャラクター育成に関する情報は、当記事に全て載せています。

より詳細に知りたい方は、対応したリンクからご確認ください。

兵種情報

おすすめ兵種と学級

今作では、3つの学級から主人公が担当する学級を選びます。

それと同時に、戦闘で使える生徒が決定されるため、学級選びは大事なポイントです。

とは言え、以下のキャラ以外はスカウトで加入させることが可能なので、生徒の大きな違いはないと言えます。

黒鷲の学級エーデルガルド、ヒューベルト
青獅子の学級ディミトリ、ドゥドゥー
金鹿の学級クロード

基本的にはスカウト頼りにせずに、まずは自学級の生徒を強くする手段を考えてみましょう。

そこまで極端に弱い生徒はいませんし、どんな生徒でも使い方次第ですしね。

時には、スカウトしやすいその他勢力のキャラを使うの面白いですけどね。

以下のリンクに学級別のおすすめ兵種を記してあるので、兵種に迷った方は参考にしてみて下さい。

黒鷲の学級のおすすめクラスチェンジとその理由を解説

青獅子の学級のおすすめクラスチェンジとその理由を解説

金鹿の学級のおすすめクラスチェンジとその理由を解説

その他勢力のおすすめクラスチェンジとその理由を解説

兵種の特徴

兵種には様々な特徴があり、「ステータス上昇率・習得魔法・戦技・スキル」が異なります。

今作では「特殊職・初級職・中級職・上級職・最上級職」と、兵種の種類はかなり多めです。

それぞれ、兵種経験値を稼ぐことで「兵種マスター」となり、ボーナス戦技やスキルが習得できます。

どの兵種でも扱えるものや、その兵種固有の強力な戦技だったりと様々ですね。

キャラクターによって、苦手技能を得意とする「才能開花」も大きな武器となります。

おすすめの兵種も参考にしてもらって、以下の情報も活用して見て下さい。

キャラ別の理学技能で習得可能な黒魔法・闇魔法

キャラ別の信仰技能で習得可能な光魔法

兵種マスターのメリット・ボーナス戦技とスキル

最上級職の解放条件・兵種別の特徴

特殊職「踊り子」入手方法と相性のいいキャラ

才能開花のメリット・習得スキルと戦技一覧

才能開花の効果・メリットなどを解説

 

 

スカウト情報

FE風花雪月の新要素「スカウト」は、「他学級の生徒」や「教師キャラ」たちを自学級に加入させられます。

学級によって得手不得手はあるので、長所を強化したり、弱点を補う形でスカウトさせるのが基本ですね。

例えば、黒鷲の学級は魔道が得意だが、近接戦闘が苦手なキャラが多めです。ですので、近接戦闘が得意な青獅子の学級からスカウトし、弱点を補うという感じです。

スカウトにはキャラごとに条件が異なっており、それは全て主人公の「ステータス・技能レベル・支援レベル」が関連しています。

主人公のステータスは生徒よりも上げにくいため、「教員研修・釣り」などを計画的にやる必要があります。

おすすめのスカウトキャラや、スカウトの条件の満たし方などは以下のリンクを参考にしてみて下さい。

おすすめスカウトキャラクターを解説

全キャラスカウト達成時のステータス・技能レベル・支援値

技能レベルの効率のいい上げ方を解説

指導レベルの効果や効率のいい経験値稼ぎの方法

個別エンドの条件・必要な支援レベルの上げ方

教員研修や高度教練のやり方・対象キャラと研修科目一覧

 

 

装備・騎士団

装備

武器はどの兵種であっても、同じ武器を扱う事が可能です。

扱える武器のランクは、そのキャラの技能レベルに依存しています。

ランクが上がれば「銅<鉄<銀<勇者」ランクの武器も扱えますね。

しかし、魔法系に関しては武器に依存していないので、魔法が扱える兵種でないと使用不可です。

そして、特別な武器「英雄の遺産・神聖武器」は、キャラの紋章と一致することで強力な力を引き出せます。

主に「外伝戦闘」で入手できる為、スカウトする際は、どの英雄の遺産や神聖武器が欲しいかで決めるのも有りですね。

特殊な事例として、カトリーヌは初期から英雄の遺産を持っているため、スカウトした時点で入手できます。

しかし、英雄の遺産などの特別な武器の修理には特別な素材が必要なので、降魔の日を活用すること。

英雄の遺産などにはアクセサリーも含まれているため、キャラに一致した紋章のものを使用して下さい。

クリア後の追加要素では、「紋章追加」のアクセサリーでキャラに特定の紋章を付けることも可能です。

キャラ選びの幅も広がるので、クリア後は自由な育成を楽しみましょう。

英雄の遺産の入手方法一覧

外伝の出現条件・時期・報酬一覧

鍛冶屋の解放条件・武器修理や錬成の効果

降魔の日に超レア武器や貴重な錬成石をゲットする方法

騎士団

装備やアクセサリーの他にも、「騎士団」をキャラごとに1つ装備することが可能です。

騎士団は、「計略」という戦闘コマンドを使用する為に必須です。

キャラの「兵種・指揮レベル」によって、装備できる騎士団は異なります。

特に揮レベルは大事で、これが高ければ高いほどに高ランクの騎士団を装備できます。

高ランクの騎士団ほどに効果は高いため、指揮レベルも並行して上げておくことをおすすめします。

計略には様々な効果があり、「物理や魔法による範囲攻撃」や「対象範囲の味方の移動力+5」などの効果を持ちます。

主に使うのは魔物のアーマーブレイクに必須の範囲攻撃ですが、サポート系も使い方によってはかなり優秀です。

騎士団にもステータスがあり、経験値を稼ぐことでレベルアップして強化されるため、騎士団の育成も大事な要素です。

級長キャラは騎士団の経験値を倍にするスキルを持つため、未育成の騎士団を優先的に付けておくと良いでしょう。

また、騎士団は「クエストor外伝戦闘」で増えて行くので、積極的にこなしておくべきです。

騎士団の解放条件・計略などの性能一覧

名声ポイント

使い道・稼ぎ方

使い道

名声ポイントとは、1週目では「聖人像の強化」に使用します。

聖人像は4種類あり、それぞれ強化内容が異なります。

一部は強化内容が同じだったりしますが、重複するので無意味な強化にはなりません。

基本的には、無駄に強化を行わずに、4種類全てで経験値アップを取ることを目的としましょう。

クリア後の使い道を考えると、最初の4つを4種類で強化しておくのがおすすめです。

名声ポイントのクリア後の使い道は、2週目以降の各項目の引き継ぎがメインです。

2週目では、「技能レベル・指導レベル・支援レベル」などの引き継ぎを名声ポイントで行います。

1つレベルを上げるごとに「500P」使うので、ある程度はレベルを上げてから使うのがおすすめです。

優先順位は「指導レベル>>>技能レベル>>支援レベル」です。

これらを引き継ぐことで、2週目以降は早期スカウトがしやすくなりますね。

紋章を付け足す「紋章追加」も名声ポイントを使いますし、聖人像で使いすぎるのは良く無いです。

まぁ、聖人像はそのままの状態で引き継がれるので、ポイントが無駄になる事はないですが。

クリア後の追加要素・周回プレイの引き継ぎ

名声ポイントの稼ぎ方

名声ポイントは、「ストーリーのクリア・外伝戦闘のクリア・修道院のクエストクリア」で得られます。

つまり、1週で得られる名声ポイントには限りがあるということです。

外伝戦闘に関しては、スカウトで加入させればさせる程に増える為、名声ポイント稼ぎには最も有効ですね。

聖人像と周回に必須な名声ポイントの稼ぎ方

 

 

まとめ

FE風花雪月では、キャラの育成パターンが多いので、適当に進めていると微妙な強さになります。

当記事を参考に、最強キャラを目指して育成して見て下さい。

キャラ育成に関してお困りのことがあれば、コメント欄にてご質問をよろしくお願いいたします!