【EDF:IR】発売日・価格・オンライン対戦モードなど!

今回は、EDF:IR(EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN)の「発売日・価格・新要素」をまとめています。

新要素では、「マーセナリ」というオンライン対戦モードに注目して下さい。

それでは、ご覧くださいませ!

販売情報

発売日2019年4月11日
ジャンルアクション
対応機種PS4
対象年齢審査予定
価格パッケージ版:7,800円+税
ダウンロード版:7,800円(税込)
ダウンロード版 デラックスエディション:8,800円(税込)
ダウンロード版 アルティメットエディション:10,800円(税込)
アルティメットエディションなどの特典
開発元Ⅾ3PUBLISHER
公式サイトhttps://www.d3p.co.jp/edfir/jp/index.html
購入ページAmazon購入ページ

ゲーム内容

どんなゲーム?

本作は「地球防衛軍」の流れを汲んではいるものの、地球防衛軍シリーズとは一線を画した世界観の『EDFプロジェクト』です。

開発にユークス、テーマ曲は新垣隆さん、クリーチャーデザインに大山竜さんを起用し、誰も見たことのない新たな『EDF』が誕生します!

今作は侵略生物たちにより滅亡に瀕した世界が舞台という、今までの地球防衛軍シリーズには無い展開が魅力です。

EDFから独立した第三勢力「カインドレッド・レべリオン」という武装組織も戦場に加入してくるなど、謎めいたストーリー展開にも注目!

PAギアで侵略生物を駆逐せよ!

人類は侵略者「アグレッサー」によって地球の支配権を奪われてしまっている中、その状況を打破すべく開発されたのが「PAギア」と呼ばれる一つのテクノロジー。

この対アグレッサー用にEDFが独自開発した戦闘用強化外骨格は、アグレッサーの体内にある道の好物エナジージェムを加工して作れたエナジー子を動力源としており、歩兵を超人的な身体能力へと変化させました。

強い相手に勝つには、強い相手を利用して強化するって訳ですね。

※格好いい見た目にしたり、変な見た目にすることも可能。

「PAギア」の開発により、EDFは対アグレッサー用に開発された強力な兵器の数々を、機動歩兵による個人火器への運用へと方向転換していきます。

PAギアを装備した機動歩兵隊は、小規模ながらもアグレッサーの侵略に歯止めをかけることに成功し、圧倒的な戦力差を歩兵で補うという戦術に活路を見出します。

主人公もそんな機動歩兵の1人として、多種多様な特徴を持つアグレッサーと戦います。

アグレッサーの特徴などはこちらから

防衛優先レベルが最重要!

ただアグレッサーを倒して、どの地域も防衛するというだけではダメです。

地球防衛軍の数も莫大では無く、どの地域も守れるだけの戦力はありません。

そこで防衛の基準となるのが「防衛優先レベル」です!

防衛優先レベルはレベル「AA~Ⅾ」が存在し、優先レベルの高い地域ほどに『EDFの支援者である富裕層やスポンサー企業の重役たち」が避難しているエリアが数多く含まれています。

優先レベルが高いエリアを防衛しないと、武器開発などをする資金も維持できず、これ以上の防衛が出来なくなるんです!

これは現実世界でも同じようなことで、立場が偉い人ほど優先的に避難することは大事なんですね。

もちろん、「命の価値は平等だ」と反発するものが多いのも防衛優先レベルの欠点ではあります。

主人公たちにもどちらを防衛するかの重要な選択を迫られるでしょうし、辛い決断が何度も訪れそうです。

オンライン対戦モード「マーセナリ」搭載

本作にはオンライン協力プレイの他に、ふたつのチームに分かれてのエナジージェム争奪戦を行うオンラインモード「マーセナリ」が搭載されています。

ルールは至ってシンプルで、「EDForカインドレッド・レべリオン」のどちらかのチームに所属し、アグレッサーを倒してエナジージェムを集め、黄色い回収ドローンに届けるという内容です。

  1. 敵を倒してジェムをゲット
  2. 黄色の回収ドローンに届ける
  3. チームにスコアが入る
  4. 合計スコアの高い方が勝ち

もし力尽きても、「リスポーン・ボーナス」で強化して復活できます。

また、緑のドローンで手持ちの武器を強化できるので、リスポーン・ボーナスと合わせて活用すると戦いを有利に運べるやも知れません!

地球を防衛するという任務に疲れたら、マーセナリで気軽に遊ぶのも楽しそうです(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

 

発売前ゲームプレイ動画

Earth Defense Force: Iron Rain Gameplay

まとめ

地球防衛軍シリーズが好きなのであれば、今作も間違いなく面白いと感じるはずです!

各プレイヤーによって、攻略法も全然違ってきそうなのも魅力ですよね。

オンライン対戦モードも盛り上がりそうです。

《2019年4月発売新作ゲーム》PS4/Switch/Xbox-One おすすめソフト6選!(高評価確定)