【仁王2】おすすめのスキル値の稼ぎ方・周回すべきミッション

今回は、仁王2の「おすすめのスキル値の稼ぎ方・周回すべきミッション」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

【仁王2】称号恩恵ポイントのおすすめの振り方・入手方法

スキル値の入手方法

スキル入手方法
侍スキルキャラがレベルアップすると入手できる。
半妖スキル半妖スキルを使うor常世の残滓を使用する。
武器系スキルバトルで使用した武器の熟練度が一定量溜まると、その武器のスキルポイントを入手できる。
忍者スキル忍術スキルを使用するor忍者の遺髪を使用する。
陰陽術スキル陰陽術スキルを使用するor陰陽師の遺髪を使用。

※入手できないスキルがある場合は、拠点で修行ミッションをクリアしてください。修行ミッションでは、「陰陽師の遺髪」などのスキルポイントを獲得できるアイテムも入手できます。

侍はレベルアップのみ

侍だけはレベルアップで入手でき、その他は欲しいスキルに対応した武器や道具を使うと入手できます。

社の「能力開花」で、上げたい武器のステータスを上げていきましょう。

武器スキルはとにかく使いまくって上げる

武器スキルは、なるべく攻撃力の低い武器を使い、雑魚敵を多めの手数で倒していくのがおすすめ。

やられてしまっても熟練度は消えないので、安心してスキル値稼ぎができます。

また、構え次第で大して熟練度の差は出ないので、使いやすい構えで戦ってください。

忍者・陰陽師スキルは上げ方が特殊

【仁王2】忍術や陰陽術の使い方・術支度の仕様・術容量の増やし方

忍者スキルは、「クナイ、手裏剣」などを何度も投げまくることで楽に上がります。

ステータス「忍」を上げることで、術の支度数が増えるので、より効率が良くなります。

陰陽術スキルは、「属性付与・弱体化」の道具を使い、敵を攻撃することで上がりやすいです。

また、「属性攻撃」の道具を使う事でも上がります。

属性付与の場合は、「浄属性」や「雷属性」を使うと倒すのが楽になりますよ。

ステータス「呪」を上げることで、術の支度数が増えるので効率が上がります。

 

 

スキル値上げにおすすめのミッション

序盤以降

覚醒編のミッション「声、黄昏に響きて(Lv11)」がおすすめです。

このミッションは、狭いエリアに敵が大量に出現するだけなので、武器熟練度上げに最適です。

手数を増やすために、なるべく攻撃力の低い武器を装備して下さい。

強化スキルを使いつつであれば、陰陽術スキルも稼げます。

アムリタを失うのを気にしないのであれば、ボス撃破直前で「腹切りの短刀」がおすすめ。

また、低レベルの血刀塚も多くあるので、お猪口稼ぎにも最適ですよ!

中盤以降

暗躍篇のミッション「御前試合(Lv45)」がおすすめです。

御前試合では、1体の人型のボスと戦うのですが、全く防御をしてきません。

攻撃が当てやすいため、武器の熟練度上げはもちろんのこと、忍術や陰陽術のダメージ系スキルをガンガン使うことでスキル値を楽に溜めることができます。

術の道具が無くなったら、わざと攻撃を受けて落命すれば効率が良いです。

まとめ

忍術や陰陽術は、しっかりと術支度で道具を多めに用意し、使っていかないと稼げないので要注意。

武器は同じ武器を使い続ければ、自然とスキル値は溜まるので、早めに固定することが大事です。

攻略が難しくなったら、修行場でスキル値をリセットし、振り直して見ることをおすすめします!