【ラングリッサーモバイル】SSR シェルファニール/ステータス・スキル・キャラ評価【ランモバ 攻略】

この記事ではラングリッサーモバイル SSR シェルファニールのキャラ評価などを紹介していきたいと思います。

それではご覧くださいませ!

SSR シェルファニール

所属陣営:プリンセス同盟
タレント:魔法の眷属
自部隊のHPが高いほど、知力が高くなる。
(最大10%まで)戦闘後、スキルを使用して敵にダメージを与えた時、そのスキルのCD時間-1。
英雄の特徴:単体の敵への攻撃に特化したラーナとは違い、シェルファニールは高火力のAOE(広範囲攻撃)で多くの敵に対して継続してダメージを与えることが可能となっています。また、プリセンス同盟の超絶強化スキルを持っているので、プリンセス同盟における有力な選択肢の一つとなるといえるでしょう。
初期クラス:ソーサラー

初期ステータス

HP286攻撃力26
知力48防御力22
魔防32器用さ23

クラスチェンジについて

ソーサラースキル:浄化
[魔法ダメージ]敵単体に1.5倍のダメージを与える。
「魔族」に対して、特に効果がある。戦闘後、対象に付与された強化効果を2つ解除する。
パッシブスキル:魔防破壊
[パッシブ]戦闘前、50%の確率で敵の魔防-25%。
この効果は1ターン続く。
兵士:魔法学徒
ソーサラー

アークソーサラー
スキル:枯渇
[魔法ダメージ]範囲内の複数の敵に0.3倍の範囲ダメージを与え、50%の確率で、敵に「スキル使用不能」を与える。
この効果は2ターン続く。
兵士:人魚闘士、ベテラン魔法学徒
ソーサラー

ピルグリム
スキル:破邪
[魔法ダメージ]クリティカル率+15%。
範囲内の複数の敵に0.3倍の範囲ダメージを与え、ダメージを受けた敵の強化効果を1つ解除する。
「魔族」に対して特に効果がある。
兵士:ウィッチ、エルフ
ソーサラー

ビショップ
パッシブスキル:防御応援
[パッシブ]行動終了時、隣接する1名の友軍の防御力+15%。
更に、[無効]を与える。(無効:「防御力、魔防ダウン」「治療不能」)
この効果は1ターン続く。
兵士:宣教師、バリスタ
アークソーサラー

ウィザード
パッシブスキル:増援
[パッシブ]行動終了時、自部隊のHPが20%回復する。
パッシブスキル:攻撃大応援
[パッシブ]行動終了時、周囲2マス以内の友軍2名に与ダメージ+15%。
更に、[無効]を与える。(無効:「攻撃力、知力ダウン」「アクティブスキル使用不能」)
この効果は1ターン続く。
兵士:人魚隊長、魔女
ピルグリム

プリンセス
スキル:女神の輝き
[超絶強化]範囲内の「プリンセス同盟」を持つ友軍の攻撃と防御が大幅にアップ。
スキルを使用する時、スキルの与ダメージ+12%。
この効果は4ターン続く。(この効果は他の超絶強化スキルと同時に発動できない)
パッシブスキル:天罰
[魔法ダメージ]クリティカル率+50%、攻撃範囲内の複数の敵に0.35倍の範囲ダメージを与える。
「魔族」に対し特に効果がある。
兵士:神官、精鋭エルフアーチャー

シェルファニールは「プリンセス」と「ウィザード」という二種類の最終クラスをもっています。まずは、習得できるスキルが優秀なウィザードにクラスチェンジを行うのがおすすめです。その後、プリンセス同盟の超絶強化をメインとしてつかうのであればプリンセスにクラスチェンジさせるましょう。

 

シェルファニールの評価

タレントスキルがかなり優秀

シェルファニールは、タレントスキルの能力により部隊のHPが高いほど知力が上がります。さらに、スキルでダメージを与えることでCDを減少できます。HPを最大に維持することができれば継続的に高い火力を出すことも可能となっています。

バフとデバフでバランスが良い

シェルファニールはプリンセス同盟対象の超絶強化スキルを習得することで、スキルの与ダメージを12%上乗せすることが可能となっています。他にも味方が与えるダメージを上昇させる「攻撃大応援」、デバフスキルである「枯渇」「魔防破壊」を発動することが出来るのでバフ、デバフでも活躍できると言えます。

使い勝手もよい

シェルファニールは、プリンセスでもウィザードでも力を発揮することができます。どちらの最終クラスでも評価が高いので、パーティに合わせて使いこなすことができます。ただ、ずば抜けた性能はないと覚えておきましょう。

キャラ情報

身長/体重164㎝/42㎏
スリーサイズ79/50/80
登場作品ラングリッサーⅣ
陣営カコンシス王国

まとめ

シェルファニールは見た目とは裏腹に火力キャラとなっています。

実装前はヒーラーかと思いましたが、範囲攻撃が優秀なソーサラーとなっており、多機能な能力を持つキャラといえるでしょう。