【ラングリッサーモバイル】SSR アンジェリナ/ステータス・スキル・キャラ評価【ランモバ 攻略】

この記事ではラングリッサーモバイル SSR アンジェリナのキャラ評価などを紹介していきたいと思います。

それではご覧くださいませ!

SSR アンジェリナ

所属陣営:プリンセス同盟
タレント:戦女神
防御力が上昇する地形マスにいる時、被ダメージ-10%。更に、攻撃力+10%。
英雄の特徴:現状では水兵を連れていくことのできる唯一のSSR英雄となっています。プリンセス同盟に所属する英雄として様々な状況に対応することができるので指揮官の作戦の可能性が更に広がることでしょう。
初期クラス:ペガサスナイト

初期ステータス

HP339攻撃力55
知力26防御力28
魔防28器用さ38

クラスチェンジについて

ペガサスナイトスキル:雷光
[物理ダメージ]敵単体に1.5倍の戦闘ダメージを与える。
この効果で敵を倒した時、このスキルのCD時間-3。
パッシブスキル:孤月
[パッシブ]接近戦での英雄の被ダメージ-20%。
行動終了時、自分が率いる兵士が全滅している場合、もう一度行動できる。
このスキルは3ターン後に再び発動できる。
兵士:鷹騎兵
ペガサスナイト

サーペントナイト
スキル:水制御
[支援]通過可能な地形を全て「水中」として扱う。
この効果は2ターン続く。このスキル使用後に再び2マスまで移動し、攻撃できる。
兵士:人魚闘士、ロブスター
ペガサスナイト

ドラゴンナイト
パッシブスキル:攻撃指揮
[パッシブ]周囲2マス以内の全ての友軍の攻撃力と知力+10%。
兵士:グリフィン飛兵、天馬飛兵
ペガサスナイト

ソードマン
パッシブスキル:防御大応援
[パッシブ]行動終了時、周囲2マス以内の友軍2名に被ダメージ-15%。
更に、[無効]を与える。(無効:「防御、魔防ダウン」、「治療不能」)
この効果は1ターン続く。
兵士:精鋭歩兵、精鋭騎兵
サーペントナイト

サーペントマスター
スキル:交代
[支援]友軍1隊と自分の位置を入れ替える。
このスキル使用後に再び2マスまで移動し、攻撃できる。
パッシブスキル:攻撃威嚇
[パッシブ]行動終了時、2マス以内の全ての敵の攻撃と知力-15%。
この効果は1ターン続く。
兵士:人魚隊長、ロブスター巨獣
ドラゴンナイト

ドラゴンマスター
スキル:衝突
[物理ダメージ]敵単体に1.2倍のダメージを与える。
また、対象に2マス体当りし、移動力-2、ガードできなくする。この効果は1ターン続く。
スキル:ドラゴンブレス
[物理ダメージ]周囲2マス以内の敵に0.36倍の範囲ダメージを与える。
この効果でダメージを受けた全てにランダムな弱化効果を与える。
戦闘後、[御風]が発動する。(御風:戦闘前、HPが50%以上の時、被ダメージ-15%)
この効果は2ターン続く。
兵士:ロイヤルグリフィン飛兵、重装騎兵

アンジェリナは最終的にドラゴンマスターになることを目指しましょう。まずはドラゴンマスターを習得した後に、分岐ルートを完遂していきます。サーペントマスター、ソードマンにすると、バフ役としても活躍が期待できるます。

ドラゴンマスター→サーペンマスター→ソードマンとクラスチェンジを行いましょう。

 

アンジェリナの評価

タレント性能で飛兵のメリットを底上げ

飛兵は、地形の影響を受けずに移動することができます。ただ防御力が上昇するというメリットはそのままです。山地などで戦うことで、タレントスキルの相乗効果でさらに被ダメージの減少、与ダメージの増加が見込めます。

唯一のSSR水兵

アンジェリナは、現状唯一のSSR水兵です。貴重価値がかなり高いため、ストーリーの各所で役立つと言えます。もし、他の飛兵が育っている場合は、先にサーペントマスターにしてしまうという選択肢もありです。

ドラゴンマスターが強い

ドラゴンマスターはスキルで敵に1.2倍のダメージを与えつつ移動力-2とガード不可のデバフを付与することが可能となっています。また、ドラゴンブレスを習得することで、敵へのデバフと自身のバフを同時にかけることが可能となります。ジョブ自身が強く、アンジェリナの性能を底上げできるといえるでしょう。

キャラ情報

身長/体重167㎝
スリーサイズ84/55/83
登場作品ラングリッサーⅣ
陣営カコンシス王国

まとめ

アンジェリナは、ドラゴンマスターが強いため、評価が高いキャラとなっています。

タレントスキルが特定の場面でしか発動しないため、立ち回りがかなり重要なキャラといえるでしょう。