【ラングリッサーモバイル】無課金には必須の初期キャラは育てるべき?【ランモバ 攻略】

この記事では、ラングリッサーモバイルの初期キャラは育てるべきなのか?ということを紹介していきたいと思います。

それではご覧くださいませ!

初期キャラとは?

初期キャラは、ストーリーを開始した時に、仲間になっている3人の事を言います。

ラングリッサーモバイルの主人公である「マシュー」「アメルダ」「グニル」の3人が初期キャラということになります。

マシュー

身長/体重174㎝/66㎏
陣営新参の勇者

マシューは今作のメインの主人公となっており、最初の選択肢により、最終クラスも変わってきます。絆の力も全体の絆に影響されるという、特異的な性能を持ったキャラとなっています。最終クラスが選べるということもあり、活躍の幅が広いのが最大の利点といえるでしょう。主に、アタッカーとして運用していくことになるキャラと言えます。

アメルダ

身長/体重163㎝/46㎏
スリーサイズ82/46/84
陣営新参の勇者

アメルダは、本作のヒロインキャラともいえる立ち位置にいるキャラです。アメルダの持っている力により、装備召還というシステムが成り立っているともいえるのです。アメルダはしっかりと育てることで、ヒーラーとして活躍が期待できます。最終クラスはセイントなので、魔法攻撃も得意ですし、デバフを与えることもできます。今後のアップデートで強くなる可能性も高いです。

グニル

身長/体重177/69㎏
陣営新参の勇者

グニルは、マシューとアメルダの幼馴染です。どこでそんな力を手に入れたかわからないほどの直観力を持っており、様々な選択肢を選ぶという役割を持っています。グニルは、ラングリッサーモバイルでは数少ないクラスである「槍兵」です。槍兵はシールド役になることができるので、おとりとして戦略面で活躍が期待できます。

初期キャラは育てるべき!

マシューはSSRになる

マシューはストーリーを進めていくことで、記憶の破片を集めることができ、限界突破を行うことでレアリティが上昇します。他のキャラと比べて、圧倒的に限界突破が行いやすいので、タレントスキルも強くなります。ラングリッサーモバイルでは、SSRキャラが出る確率は極めて低いため、無課金でもSSRにすることができるマシューは戦力として十分に期待できるといえるでしょう。

役割不足にはアメルダ・グニルも使える

アメルダ、グニルはそれぞれ、ヒーラーとシールドの役目を担うことが可能となっています。

どちらの役割も決められたキャラしかこなすことはできないので、該当するキャラを持っていない場合は、代役として十分に使うことができます。アメルダ、グニルも記憶の破片は「時空の裂け目」をクリアすることで集めることが出来るので、限界突破は行いやすいと言えます。

まとめ

ラングリッサーモバイルでは初期キャラも重要な戦力となります。

SSR以上にしやすい、限界突破が行いやすいというのが大きなメリットとなっており、特に無課金で攻略したい人にとっては必須キャラになる可能性が高いといえるでしょう。

攻略に役立つ初心者ガイド