【ラングリッサーモバイル】最新版リセマラランキング【ランモバ 攻略】


今、気になっていませんか?

この記事では【ラングリッサーモバイル】リセマラランキング【ランモバ】を紹介していきたいと思います。

それではご覧くださいませ!

ラングリッサーモバイルのリセマラのポイント

タレントとスキルが重要

ラングリッサーモバイルでは、キャラが持つ「タレント」の能力が重要なポイントとなります。タレントとスキルの相性が優れていることで、評価がかなり上がるので、タレントとキャラが持つスキルの相性が重要といえるでしょう。

SSRキャラを狙う

ラングリッサーモバイルに限ったことではありませんが、スマホアプリでは、レアリティが高いキャラほど強くなりやすい傾向にあります。序盤にレアリティの高い強いキャラを引いておくことで、レベル上げなどを効率よく行えるといえるでしょう。

レベルを考え、リセマラは一日で終わらす

ラングリッサーモバイルはキャラの性能も重要ですが、レベルをどれだけ早く上げるかが攻略ポイントと言えます。プレイヤーのレベルがキャラの最大レベルとなるので、どれだけ強いキャラを引いても、プレイヤーレベルが低いと強くなれないのです。特にデイリーミッションを逃すと、一日ごとにレベルが1以上開いてしまうので、リセマラはある程度で終わらせる必要が有ると言えます。

リセマラ即終了キャラ

SSR:ティアリス

タレント:【癒やしの光】
行動終了時、自身の周囲2マス以内の全ての友軍に[癒やし]を付与する
戦闘後、100%の確率でティアリスの知力の3倍のHPが回復される。

ティアリスは、行動外でも味方を近くに配置させることで「癒し」を付与させることが出来るので、仲間の生存率を上昇させることができます。またヒーラーという役割は、ラングリッサーモバイルでかなり重要なので、ティアリスを引くことができれば、リセマラは終了と考えていいでしょう。

SSR:リアナ

タレント:【神聖な修道女】
行動終了時、2マス範囲内の友軍に付与された弱化効果を2つ解除し、同時にHPを回復する。HP回復量は自身の知力の3倍。

リアナもヒーラーとしての役割を担うことができます。さらにタレント性能では、回復をしながら、デバフを打ち消すというサポート性能も併せ持っています。ヒーラーとサポーターの2つをこなすことが出来るといえるでしょう。

SSR:エルウィン

タレント:【勇者の意志】
攻撃する時、ダメージ+30%。戦闘後、60%の確率で、与えたダメージの30%のHPを回復する。

エルウィンは、自己回復を持っていることで、ヒーラーを必要とせず、単体で突進していくことも可能となっています。さらに敵のバフを打ち消すという力も持っているため、戦況に流されず安定した立ち回りが可能といえるでしょう。

リセマラ終了キャラ

SSR:レオン

タレント:【伝説の騎士】
1マス移動するごとに、ダメージ+4%、防御力+20%、攻撃後、更に3マスを移動することができる。

レオンは、移動するごとにダメージが上がるという、破格のアタッカーです。さらに、攻撃後に移動が可能なので、逃げながら戦うことも可能となっています。ヒーラーのタレントと組み合わせることで、ダメージを食らっても、回復しながら戦うという鉄板の立ち回りがかなり行いやすいといえるでしょう。

SSR:ラーナ

タレント:【秘法延長】
戦闘開始中、魔法ダメージ+30%、スキルを使用する時の部隊の射程+1。

ラーナは最大射程が3マスとなっており、反撃を受けずに先手を取ることができます。兵隊の種類も豊富ですし、クエストを選ばず活躍できるというポイントも大きいです。自己回復も可能なので、ある程度の距離を保ちながら、敵をおびき出すことも可能といえるでしょう。

SSR:ディハルト

タレント:【自由な意志】
クリティカル率+20%。敵を撃破した後、[スモーク]発動:全ての被ダメージ-30%、1ターン続く。効果は2ターン経過した後、再発動できる。

ディハルトは確率とはなりますが、クリティカル率が高く、瞬間火力が高いです。また、敵にとどめを刺すことで、防御力がアップします。敵陣に突っ込んでも、生存率を上げることができ、タンク役として立ち回ることに向いています。

SSR:ジュグラー

タレント:【聖獣領域】
移動時、通過可能な全てのマスを「平地」として扱う。兵士1人を失うごとにジュグラーの被ダメージ-1%。攻撃された時、ダメージを受けた戦闘後、全ての友軍のHPを自部隊の現在HPの10%回復する。

ジュグラーは敵から攻撃を受けることで、友軍のHPを回復させることができます。ジュグラー自身は高い防御力とHPを持っているので、盾役として動くもできるので、一人でヒーラーとシールドをこなすことができます。またどの最終クラスにしても、違った役割をこなすことができるので、自身の手持ちに合わせてクラスチェンジをさせましょう。

SSR:ゼルダ

タレント:【かくれんぼ】
クリティカル率+10%。行動終了時、「危険範囲」の外にいる時、ステルスが発動する。(ステルス:クリティカル率とクリティカルダメージ+15%、被ダメージ-15%。更に、移動力+1/1ターン)

ゼルダはクリティカル率が高く、ダメージ力も高いため、一撃で敵を仕留めることができます。また兵士を犠牲にすることで火力を上げることができたり、自身のHPが低い時につよくなったりと逆境に強いキャラとなっています。そして【超絶強化】で「流星直撃」を持つ味方の攻防能力が大幅にアップすることができ、さらにHPを回復させることも可能になっています。

リセマラ妥協キャラ

SSR:ボーゼル

タレント:【千年の邪念】
自身の魔法防御力の1.5倍分を知力に転換する。
敵にダメージを与えた場合、100%の確率で対象部隊にランダムの弱化効果を2つ付与する。

ボーゼルはデバフを与えるという役割では最強です。PvPではボーゼルがいるパーティとは戦いたくないと思うほどです。またストーリーでも自己回復などを持たすこともできるため、十分に攻略に役立ちます。ただ、火力は少し低めに設定されています。

SSR:アルテミュラー

タレント:【無双の覇王】
戦闘開始するごとに、攻撃力+10%、被物理ダメージ-5%、効果は3ターン続く。最大3ストックまで。

アルテミュラーは高い火力が魅力のキャラとなっています。物理ダメージを減少させることもでき、前衛で戦うことに優れた性能となっています。移動力の高い飛兵になることもできますし、使いやすいキャラと言えます。ただ、補正率が最強といえるほどの値ではなく、バランス型となっています。

SSR:ベルンハルト

タレント:【覇者の意志】
戦闘開始時、ダメージ+20%。周囲2マス範囲内の全ての敵の攻撃力と防御力-15%。

ベルンハルトは火力と耐久値がバランスよく、どんな役割でも器用にこなすことができます。デバフの効果も持っているため、サポーターとしての一面もあります。ただ、ずば抜けた性能がなく、何をとっても最強には物足りない能力となっています。

SSR:ルナ

タレント:【風の護り】
魔法防御力+20%。2マス以内の友軍の被魔法ダメージ-30%。

ルナは魔法を使う相手に対し、無類の強さを持っています。また、ルナの周りでたたかっていくことで被ダメージを大幅に抑えることができます。ただ火力面ではあまり期待ができません。クラススキルの効果を受けないと、十分な火力を出すことは難しいといえるでしょう。

SSR:シェルファニール

タレント:【魔法の眷属】
自部隊のHPが高いほど、知力が高くなる。
(最大10%まで)戦闘後、スキルを使用して敵にダメージを与えた時、そのスキルのCD時間-1。

シェルファニールは高火力のAOE(広範囲攻撃)で多くの敵に対して継続してダメージを与えることが可能となっています。また、プリセンス同盟の超絶強化スキルを持っているので、プリンセス同盟を起用する際に、重要な役割となります。多機能な性能を持つので、どんなポジションでも無難にこなすことが可能となっています。

SSR:アンジェリナ

タレント:【戦女神】
防御力が上昇する地形マスにいる時、被ダメージ-10%。更に、攻撃力+10%。

アンジェリナは現状では水兵を連れていくことのできる唯一のSSR英雄となっています。プリンセス同盟に所属する英雄として様々な状況に対応することができるので指揮官の作戦の可能性が更に広がります。ただ、タレントスキルが限定的となっており、評価は少し低めといえるでしょう。

リセマラの効率的なやり方

  1. ラングリッサーモバイルのアプリをWi-Fi環境でインストールする
  2. サーバーを選ぶ
  3. 名前を決めて、主人公のタイプを選ぶ
  4. チュートリアルを終わらせる
  5. ストーリーを進めていき、2章カルザスの森をクリアする
  6. 事前登録特典、イベント、任務などの報酬を全て受け取る
  7. 聖魔券を商店で購入
  8. 召喚ガチャへ行きキャラガチャを引く
  9. 目当てのキャラがでなければ、別のサーバーで2からやり直し

リセマラランキングまとめ

ラングリッサーモバイルでは、タレント性能がかなり重要です。

成長させることで、クラスチェンジを繰り返し、クラススキルといった性能を変更していくことですが、タレントは固有のスキルと言えます。攻略に大いに役立つことも多いですが、リセマラにあまり時間をとられることもおすすめしません。

リセマラはある程度で終わらせて、レベルを上げることを優先的に行いましょう。