【ラングリッサーモバイル】クラスチェンジのやり方・おすすめのクラスチェンジ【ランモバ 攻略】

この記事ではラングリッサーモバイルのクラスチェンジのやり方・おすすめのクラスチェンジを紹介していきたいと思います。

それではご覧くださいませ!

クラスチェンジとは?

ラングリッサーモバイルでは素材を集めていき、熟練度を上げ、上限に達することで、現在のクラスをマスターすることができます。クラスをマスターすると、クラスチェンジを行うことが可能となります。

必要な素材は月ごとに上限がある

クラスチェンジを行うためには、コインと魔導石が必要になってきます。コインは集めることはできますが、魔導石は月ごとに入手できる数に上限があります。クラスチェンジができるようになったからといって、無暗にクラスチェンジは行わず、メインキャラだけを優先してクラスチェンジを行いましょう。

ステータスが上がる

クラスチェンジを行うことでキャラのステータスが上昇します。上昇する値は、クラスの特性によって違いはありますが、基本的には大きく強化されることになるので、クラスチェンジ先をステータスの上がり幅で見る必要はありません。

また、クラスチェンジを行うことで、キャラが連れている兵種も強化されるので覚えておきましょう。

新しいスキルを取得できる

スキルはクラスごとに別物が用意されており、熟練度を上げることで新たなスキルを使用できるようになります。スキルはキャラの強さに直結するものとなっているため、優秀なスキルは早めに入手しておきたい。また、取得したスキルはクラスチェンジを行った後も引き継いで使うことが可能となっています。

クラスチェンジのやり方

規定レベルまで強化する

クラスチェンジを行うために、必要は熟練度を上げるためには、キャラのレベルを上げなければ達成することはできません。経験値薬などを使い、効率的にレベルを上げていこう。

熟練度をマスターする

クラスチェンジを行う条件として、重要なのが熟練度をマスターすることです。熟練度を上げることで、新たなスキルを取得できるため、キャラの強化に直結します。熟練度を上げるための素材は「時空の裂け目」などで入手することが可能となっています。

コインと魔導石を入手する

クラスチェンジを行うためには、一定量のコインと魔導石が必要となります。魔導石の上限は月ごとに決まっているので、魔導石が無くなってしまったら、月を跨ぐまでは新しくクラスチェンジを行うことはできません。

おすすめのクラスチェンジ

クラスチェンジには優先度があります。キャラごとにおすすめのクラスチェンジをする順番があるので紹介していきたいと思います。おすすめのクラスチェンジルートは上から順番になっています。

SSRキャラのおすすめクラスチェンジルート

アルテミュラーホークナイト
→ジェネラル
→マーシャル
→ドラゴンナイト
→ドラゴンマスター
エルウィンファイター
→ソードマン
→ヒーロー
→ジェネラル
→マーシャル
シェリーホークナイト
→ドラゴンナイト
→ドラゴンマスター
→ペガサスロード
ティアリスシスター
→セイントナイト
→ホーリーナイト
→ユニコーンナイト
→司祭
ディハルトナイト
→突撃者
→ハイマスター
→ハイライダー
→ロイヤルナイト
ベルンハルトファイター
→ソードマン
→エンペラー
→グラディエーター
→勇者
ボーゼルソーサラー
→デス
→デスロード
→ダークメイジ
→闇の王子
ラーナソーサラー
→ピルグリム
→セイント
→アークソーサラー
→ダークプリンセス
リアナシスター
→プリースト
→プロフェット
→司祭
ルナペガサスナイト
→ボウナイト
→ボウマスター
→ペガサスロード
→ペガサスマスター
オンナイト
→ハイライダー
→ロイヤルナイト
→グランナイト
→ストライクマスター
レディンファイター
→パラディン
→テンプラー
→グラディエーター
→キング

SRキャラのおすすめクラスチェンジルート

アメルダ見習いシスター
→シスター
→ピルグリム
→セイント
→プリースト
イメルダソーサラー
→アークソーサラー
→クイーン
→司祭
エグベルトソーサラー
→アークソーサラー
→ダークマスター
→サモナー
→ジェネラル
エマーリンクナイト
→ハイライダー
→ナイトマスター
→ボウナイト
霧風ファイター
→ソードマン
→剣聖
→忍者
グニル見習い士官
→士官
→ジェネラル
→マーシャル
→ハイライダー
クリスバトルシスター
→ヴァルキリー
→司祭
シルバーウルフ暗殺者
→忍者
→シャドー
→ソードマン
ソニアナイト
→グランナイト
→グランマスター
→忍者
ソフィアシスター
→プリースト
→プロフェット
→ピルグリム
ナームアーチャー
→スナイパー
→レンジャー
→ジェネラル
バルガス士官
→ガーディアン
→ロイヤルガード
→グラディエーター
→勇者
ファーナアーチャー
→スナイパー
→レンジャー
→ジェネラル
フレア士官
→ガーディアン
→ロイヤルガード
→ユニコーンナイト
ヘインソーサラー
→アークソーサラー
→ウィザード
→ピルグリム
→セイント
ランスホークナイト
→ドラゴンナイト
→ドラゴンマスター
→ハイライダー
リファニーソーサラー
→アークソーサラー
→ウィザード
→サモナー

まとめ

クラスチェンジはラングリッサーモバイルの醍醐味だと私は思っています。

クラスによって様々な特性があり、やりこみ要素の一つとして評価が高いです。

同じクラスでもキャラごとに違うのも育てることの面白さといえるでしょう。