【ポケモン ソード&シールド(ポケモン剣盾)】サニーゴ(ガラルの姿)の入手方法・進化・サニゴーンの種族値など!

今回は、ポケモン ソード&シールド(ポケモン剣盾)の「サニーゴ(ガラルのすがた)の入手方法・進化・サニゴーンの種族値など」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

【ポケモン ソード&シールド(ポケモン剣盾)】危険性あり!天候を自由に変える裏技

サニーゴ(ガラルのすがた)の入手方法

サニーゴ(ガラルのすがた)は、ワイルドエリアの「巨人の鏡池」の曇りの天候の時に出現します。

大半の場合はバタフリーなどが大量に出現しますが、低確率でサニーゴ(ガラルのすがた)が出現します。

シンボルで見える確率より、ビックリマークから出ることの方が多いですね。

そして、サニーゴ(ガラルのすがた)は、Lv38でサニゴーンへ進化します。

なかなか可愛らしいですが、設定的にはかなり不気味なポケモンと言えます(^-^;

 

 

サニゴーンの種族値

タイプゴースト
種族値HP60/攻撃95/防御50/特攻145/特防130/素早さ30
弱点「2倍」ゴースト、あく
耐性「0.5倍」むし、どく
「0倍」ノーマル、かくとう
特性「くだけるよろい」
物理技を受けると、『ぼうぎょ』ランクが1段階下がり、『素早さ』ランクが2段階上がる。
「ほろびのボディ」
接触する技を受けると、お互い3ターンたつと瀕死になる。交代すると効果は無くなる。

特攻と特防がかなり高く素早さが遅いので、トリックルーム採用で輝けるポケモンですね。

相手の特殊技を受けつつ、高い特攻値で後攻から落としていくって感じでもいいですが。

ゴースト単タイプなので、そこまで狩れる範囲は広くなさそうです。

特性「くだけるよろい」の場合は、防御がかなり低いので採用するかは悩みどころですね(^-^;

特性「ほろびのボディ」は、相手によっては刺さりそうな特性です。

個人的には、トリックルームであれば活躍する可能性は高いといった感想。

【ポケモン ソード&シールド】カモネギ(ガラルのすがた)を簡単にネギガナイトに進化させる方法・種族値

まとめ

サニーゴにガラルのすがたがあると知った時は、かなり驚きましたね!

しかも、死滅したサンゴの色でゴーストタイプっていうのには、よく考えたなって素直に思いました。

進化系が追加されたのは嬉しいですし、トリックルームで使ってみようと思います。