【ポケモン ソード&シールド】ジュラルドンの育成論(種族値・努力値・技構成など)

今回は、ポケモン ソード&シールド(ポケモン剣盾)のジュラルドン「の育成論(種族値・努力値・技構成など)」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ

【ポケモン ソード&シールド】ガラルマッギョの育成論(種族値・努力値・技構成など)

ジュラルドンの特徴

タイプはがね・ドラゴン
種族値HP70/攻撃95/防御115/特攻120/特防50/素早さ85
特性【ライトメタル】
自分の重さが半分になる(けたぐり、くさむさび等に有効)
【ヘヴィメタル】
自分の重さが2倍になる(ヘビーボンバー等に有効)
【すじがねいり(夢特性)】
特性『ひらいしん』『よびみず』『いかりのこな』『このゆびとまれ』『サイドチェンジ』『スポットライト』の影響を受けずに攻撃できる。
弱点「2倍」じめん/かくとう
耐性「0.5倍」ノーマル/みず/でんき/むし/いわ/ひこう/エスパー/はがね
「0.25倍」くさ
「効果なし」どく
おすすめの性格ひかえめorおくびょう
おすすめの努力値振りHP252or素早さ252、特攻252、防御6
進化条件なし

ジュラルドンは、伝説以外では唯一の「はがね・ドラゴン」タイプのポケモンです。

弱点は「じめん/かくとう」の2つですが、耐性は「10タイプ」も持っています!

防御種族値は115と、物理技に対しては鉄壁の守りを持っているのが分かりますね。

そして、高い特攻種族値で火力も確保できますが、素早さは少し物足りません。

特定のポケモンを抜けるように素早さに振るか、素早さを諦めて耐久に振るかは迷いどころです。

 

 

ジュラルドンの育成論

特性【ライトメタル】
自分の重さが半分になる(けたぐり、くさむさび等に有効)
弱点「2倍」じめん/かくとう
耐性「0.5倍」ノーマル/みず/でんき/むし/いわ/ひこう/エスパー/はがね
「0.25倍」くさ
「効果なし」どく
性格ひかえめ
努力値振りHP252、特攻252、特防6
道具とつげきチョッキ
技構成メタルバースト、ラスターカノン、10まんボルト、りゅうせいぐん

こちらは耐久力を意識しており、低い特防を高めるために「とつげきチョッキ」を採用しました。

これで物理ほどではありませんが、特殊技もかなり受けられるようになります。

そもそも、かなりの範囲のタイプを半減にできますからね。

そして、技の「メタルバースト」は「そのターンの最後に受けたダメージの1.5倍をその相手に与える」という効果を持ちます。

高い耐久力を持つため、一撃でやられることはそうなく、逆にメタルバーストで確定で倒すことも可能です。

相手より遅い場合は、積極的にメタルバーストを使っていきましょ。

この技を活かすためにも、耐久型にしているとも言えますね。

その他の技は、先手を取れる相手中心に使っていけば、高い特攻値で大ダメージを与えていけます。

流行りの「ドラパルト」などのポケモンにも強いので、現時点での環境にはかなり刺さるポケモンです。

【ポケモン ソード&シールド】輝石サニーゴの育成論(種族値・努力値・技構成など)

まとめ

じめん・かくとう以外であれば、大多数のポケモンと戦えるジュラルドン。

半減できる相手にはガンガン出していき、味方の苦手なタイプを封殺していきましょう!