【ポケモン ソード&シールド】サザンドラの育成論(種族値・努力値・技構成など)

今回は、ポケモン ソード&シールド(ポケモン剣盾)の「サザンドラの育成論(種族値・努力値・技構成など)」をまとめています。

ランク戦でやたらと遭遇したので、作ってみたら強かったです(笑)

それでは、ご覧くださいませ!

【ポケモン ソード&シールド】マルヤクデの育成論(種族値・努力値・技構成など)

サザンドラの特徴

タイプあく・ドラゴン
種族値HP92/攻撃105/防御90/特攻125/特防90/素早さ98
特性【ふゆう】
じめんタイプの技の影響を受けない。また、『どくびし』『まきびし』や特性『ありじごく』の効果を受けない。
弱点「4倍」フェアリー
「2倍」むし、ドラゴン、こおり、かくとう
耐性「0.5倍」くさ、ほのお、みず、でんき、かくとう、エスパー、あく
「効果なし」エスパー
おすすめの性格おくびょう(攻撃↓素早さ↑)orひかえめ(特攻↑攻撃↓)
おすすめの努力値振り特攻252、素早さ252、HP6
進化条件モノズ→ジヘッド(Lv50)→サザンドラ(Lv64)

サザンドラは、今作では唯一の「あく・ドラゴン」タイプのポケモンです。

前作では苦手な相手が多かったものの、現環境では有利に立ち回れるようになりました。

素早さ種族値98ですが、今作ではそれ以上に速い相手はそういませんからね。

【ポケモン ソード&シールド】新ポケモンステータス別種族値ランキングTOP10!

最速にしておけば、先手を取れる可能性はかなり高くなります。

「カブリアス、ボーマンダ、カプ系等など」がリストラされたのは、サザンドラにとっては本当に救いです(笑)

そして、「りゅうのまい」を覚えられるようになったので、物理型のサザンドラもたまに見かけるようになりました。

型も少し読みにくくなったので、今作ではかなり暴れまわれますよ!

 

 

サザンドラの育成論

特性【ふゆう】
じめんタイプの技の影響を受けない。また、『どくびし』『まきびし』や特性『ありじごく』の効果を受けない。
弱点「4倍」フェアリー
「2倍」むし、ドラゴン、こおり、かくとう
耐性「0.5倍」くさ、ほのお、みず、でんき、かくとう、エスパー、あく「効果なし」エスパー
性格おくびょう(素早さ↑攻撃↓)
努力値振り特攻252、素早さ252、HP6
道具こだわりメガネ
技構成りゅうせいぐん、あくのはどう、とんぼがえり、ラスターカノン

サザンドラの強みは、威力が高い技を多く覚えるので狩り範囲が広いという点です。

「こだわりメガネ」の採用で、よりサザンドラの火力を底上げしています。

こだわりメガネにすることで、流行りのギルガルドも「あくのはどう」で半分くらいの確率で一撃で落とせます。

「ミミッキュ、ドラパルト」辺りにはどうやっても勝てないので、素直に交代させるのが良いでしょう。

先ほども言いましたが、今作ではサザンドラの上を取る相手が少ないので、安全に「とんぼがえり」で帰還できるのも強みです。

こだわりメガネタイプ一致りゅうせいぐんの超火力は、よほどの特殊耐久がない限りは受けきれません。

ラスターカノンは、「オーロンゲ」などのフェアリーへの打点になります。

そして、技範囲の広さからダイマックスとの相性もよく、耐久面でも頼りになりますね。

最も流行っているドラゴンは「ドラパルト」ですが、「サザンドラ」もそれに迫るくらいには使えますよ!

【ポケモン ソード&シールド】アーマーガアの育成論(種族値・努力値・技構成など)

まとめ

ドラパルト対策はされていますが、サザンドラ対策をしている人はまだ少ない印象です。

これからどんどん流行ると思いますし、対処法を今から考えておきましょう!