【ポケモン ソード&シールド】はりきりアイアントの育成論(種族値・努力値・技構成など)

今回は、ポケモン ソード&シールド(ポケモン剣盾)の「アイアントの育成論(種族値・努力値・技構成など)」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

【ポケモン ソード&シールド】育成論一覧(種族値・努力値・技構成・持ち物など)

アイアントの特徴

タイプむし/はがね
種族値HP58/攻撃109/防御112/特攻48/特防48/素早さ109
特性【むしのしらせ】
HPが1/3以下の時、むしタイプの技の威力が1.5倍になる。
【はりきり】
攻撃が1.5倍になるが、物理攻撃の命中率が0.8倍になる。
【なまけ(夢特性)】
攻撃後、次のターンは技が使えなくなる。交代などは可能。
弱点「4倍」ほのお
耐性「0.5倍」ノーマル/くさ/むし/こおり/エスパー/ドラゴン/はがね
「0.25倍」くさ
「効果なし」どく
おすすめの性格ようき(素早さ↑特攻↓)
おすすめの努力値振り攻撃252、素早さ252、防御6
進化条件なし

アイアンとは、「はがね・むし」タイプで、高い物理攻撃力を持つポケモンです。

そして、特性「はりきり」の効果で、常に攻撃力が1.5倍になっています。

その代わり命中率は下がってしまいますが、ダイマックス時は技が必中なので、ノーリスクで1.5倍の攻撃力を得ます。

驚異の突破力で受けに来たポケモンすら強引に突破するため、ランク戦では流行しています。

4倍弱点のほのお技に注意して使えば、半減も多さもあり、優秀すぎる物理アタッカーとして使えるでしょう。

 

 

アイアントの育成論

特性【はりきり】
攻撃が1.5倍になるが、物理攻撃の命中率が0.8倍になる、
弱点「4倍」ほのお
耐性「0.5倍」ノーマル/くさ/むし/こおり/エスパー/ドラゴン/はがね
「0.25倍」くさ
「効果なし」どく
性格ようき(素早さ↑特攻↓)
努力値振り攻撃252、素早さ252、防御6
道具こだわりハチマキorこだわりスカーフorいのちのたま
※他とかぶらない道具を選んでいく。
技構成アイアンヘッド、いわなだれorストーンエッジ、シザークロス、かみくだくorシャドークロー

こちらのアイアントは、特性「はりきり」と広い技範囲による高い突破力を活かせるようにしています。

アイアントは持たせる道具の候補も多いので、どのパーティにも入れやすいポケモンとも言えます。

攻撃力を最も活かせるのは「こだわりハチマキ」ですが、スカーフ持ち抜き意識なら「こだわりスカーフ」となります。

「いのちのたま」は、通常時でも技を自由に選べるメリットがあります。

そして、技の選択肢も広く、どのポケモンを意識するかで選択していきます。

メインウェポンとなる鋼技の「アイアンヘッド」、虫技は「シザークロスorであいがしら」の2択。

苦手なほのお対策に「ストーンエッジorいわなだれ」も確定です。

通常時かダイマックス時のどちらを意識するかで、技を選んでみて下さい。

  • 通常時:シザークロス、いわなだれ
  • ダイマックス時:であいがしら、ストーンエッジ

残りは「かみくだくorシャドークロー」になるのだが、ダイマックス技の防御ダウンが欲しいならシャドークローですが、かみくだくの方が通常時は安定しますね。

他にもサポート技に「でんじは」や、一撃必殺の「ハサミギロチン」なども採用もありです。

【ポケモン ソード&シールド】夢ギャラドスの育成論(種族値・努力値・技構成など)

まとめ

アイアントは見た目からは想像できない超火力で、悉く受けポケモンを粉砕できる頼もしいアリです。

こんなポケモンの中身を吸う「クイタラン」ってえげつない(^-^;