【ペルソナQ2】難易度別の違い・おすすめの難易度

今回は、ペルソナQ2の「難易度の違い・おすすめの難易度」についてまとめています。

それでは、ご覧くださいませ

難易度別の種類

今作の難易度は「SAFETY、EASY、NORMAL、HARD、RISKY」の5段階に設定できます。

難易度変更はメニューの「コンフィグ」から、いつでも変更できます。

初見プレイではNORMALを選びがちですが、ゲームによってはNORMALでも難しいことも(^-^;

難易度によってストーリー、ペルソナなどに変化はないので、プレイしやすい難易度を選ぶのが一番だと思います。
それでは、難易度別の特徴をご確認ください。

難易度別の特徴

難易度特徴
SAFETY・戦闘がかなり簡単になる
・全滅してもその場で復活可能
・次のストーリーを直ぐに見たい人に向いている
EASY・戦闘の難易度が少し低め
・ストーリーだけでなく戦闘も楽しみたい人に向いている
NORMAL・戦闘の難易度がほどよい
・適度な緊張感で進めたい人に向いている
HARD・戦闘がかなり難しくなる
・ノーマルが物足りない方に向いている
RISKY・HARDが余裕な超上級者向け難易度
・主人公を戦闘から外せない
・主人公が死亡でゲームオーバー
・HARDクリア後に極め要素としてやってみよう

 

 

おすすめの難易度

ペルソナQ2は、NORMALでも少し難しいです。
特に序盤は戦力が整っていないので、雑魚敵相手でも全滅する危険性がありますね(^-^;

RPGに慣れており、最初から最後まで歯ごたえが欲しいなら「NORMAL」が良いでしょう。

RPG初心者の方は「SAFETY」から始めて、戦力が整って来たら「EASY」にするのがおすすめ。
SAFETYのまま進めてしまうと、かなりのヌルゲーになってしまうので、戦闘の楽しさを全く味わえませんから。

後は、NORMALが温い方はHARDに、HARDが温い方はRISKYにしてみましょう。

難易度は何度でも変更可能なので、自分に合うものを探して見て下さいね。

まとめ

難易度設定を誤ると、ゲーム自体の面白さを十全に味わえなくなります。

難しすぎても、簡単すぎてもゲームが面白く無かったりしますからね。

当記事を参考に、適切な難易度を選んで頂けたら幸いです。

第1シアター『カモシダーマン』ストーリー攻略チャート

ペルソナQ2】最新攻略 完全まとめ