【ファークライ ニュードーン】発売日・前作の17年後・新要素など!

今回は、ファークライ ニュードーンの「発売日・ストーリー・新要素など」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

販売情報

発売日2019年2月15日
ジャンルアクションアドベンチャー
対応機種PS4/Xbox-One
対象年齢18歳未満禁止
価格パッケージ版:5400円+税
ダウンロード版:5400円+税
開発元UBISOFT
公式サイトhttp://www.ubisoft.co.jp/products/ps4/454-2/

ゲーム内容

どんなゲーム?

2018年3月に発売され、世界的に大人気を博した「ファークライ5」の続編が『ファークライ ニュードーン』です。

ファークライ5は衝撃的なエンディングばかりでしたので、まさかあのエンディングから話が繋がるとは思えませんよね?

とは言え、ジョセフの生死が謎だったり、スッキリしないまま終わってしまったので、続編が出るというのは素直に嬉しい人も多いでしょう。

3種類のエンディングの条件・内容のネタバレ

物語の舞台は17年後

今作の物語の舞台は、前作で起きた核戦争から17年後のホープカウンティです。そこは世紀末のような無法地帯であり、希望を持って生きようとする人々と、略奪と暴力で生き抜こうとする人々が多く暮らしています。

今作の最大の敵は、パッケージにも描かれている双子の姉妹『ミッキーとルー』が率いる「ハイウェイマン」という組織。

「ハイウェイマン」は無法の地で生まれ育ち、欲しいものは奪い取ることを行動原理としています。ホープカウンティの資源に目を付けた彼女たちと、ホープカウンティの生存者たちは、お互いの未来を懸けて戦いを繰り広げます。

戦いを続ける中で、前作で登場したキャラと出会うこともあるようですし、17年間の出来事とか詳しく聞けそうですね。

新たな戦闘システム

プレイヤーを含むホープカウンティの生存者たちは、プロスペリティで車両や武器を作成可能なほかに、新たなスペシャリストを「ガンフォーハイヤー」として仲間にできることも判明しています。

前作のような最新火器というより、手作り感溢れる武器(ボウガン、弓)などが戦闘の主役になりそうです。

火炎放射器(清めの炎)もあるようだが、入手はしばらく後になりそうです。

多彩なミッションや寄り道

ファークライ5の続編という事で、多彩なミッションや寄り道要素も豊富に用意されています。

トレーラーでは疾走する「バイク、トラック」や、「ヘリ」からの銃撃が確認できました。

前作の基本システムを踏襲しているのかは不明だが、恐らく良い部分はそのまま残されていると思われます(希望)

狩りも用意されていますし、前作で楽しかった部分に加えて、どれだけ新要素で楽しませてくれるか楽しみです。

特典では独特なセンスのバイクスキンも入手できますし、他のスキンも楽しみですよね。

 

 

4Kゲームプレイ動画

Far Cry: New Dawn – 4K Gameplay

まとめ

ファークライ5はとてもファンが多いゲームですし、即買いを決めた方も多いと思います。

価格が少し安めなので、ボリュームが少し心配ではありますが、寄り道が楽しめれば問題ないでしょうね。

17年後のホープカウンティがどう変化したのか、とても気になります!

《2019年2月発売新作ゲーム》PS4/Switch/Xbox-One おすすめソフト6選!(高評価確定)

【ファークライ5】神ゲー確定? クリア後の評価・感想