【バイオハザード RE:2】発売日・価格・世界観の再構築など!


スポンサードリンク

今回は、バイオハザード RE:2の「発売日・価格・世界観の再構築など」を紹介しています。

それでは、ご覧くださいませ!

バイオハザード RE:2

発売日2019年1月25日
ジャンルサバイバルホラー、FPS/TPS
対応機種PS4/Xbox-One/Steam
対象年齢通常版:17歳以上対象
Zバージョン:18歳未満禁止
価格・パッケージ版:7800円+税
・ダウンロード版:7222円+税
・デラックスエディション:8148円+税
開発元カプコン
公式サイトhttp://www.capcom.co.jp/biohazard2/Z/

⒈概要

1998年に発売された「バイオハザードⅡ」が、リマスター版として「約20年ぶり」に発売されます。

バイオハザードⅡはシリーズの中でも特に人気が高く、全世界で累計売り上げ本数「496万本」を記録しています。
近年の作品の方が売れてはいますが、バイオハザードⅡで知名度を大きく上げたお陰と言えるでしょうね。

今作は単なるリマスターという訳でも無く、新作として楽しめるような工夫が随所にされていますよ!

⒉世界の再構築

今作は世界の緻密な再考証を行い、ラクーンシティが新構築されています。

キャラクター、背景の構成はもとより、物語も一から再考証を行っています。
懐かしくも全く新しい「恐怖」の惨劇を体感しましょう!

⒊グラフィックの大幅な進化

バイオハザードⅡは、当時は初代PSで発売されたために、グラフィックが雑な部分がありました。
それでも怖かったので、そこから進化したらどうなるかと言うのは気になるところですよね?

分かりやすい比較対象として、初期イダ新エイダの画像をご覧ください。

旧エイダ

 

新エイダ

これはもう、新エイダの完全勝利ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

美人度が数倍にもなっていますし、かなりプロポーションがいいのも分かります。
正直かなりエロスを感じますね!レオンも一緒に行動するわけだ(笑)

その他の部分だと、特にゾンビ系の描写がかなりグロくなっているので、より怖さを感じるかも知れませんね。

⒋様々な方法で物語を楽しもう!

今作は英語音声と字幕の組み合わはもちろん、日本語ボイスでも楽しめます!

レオンを森川智之さん、クレアを甲斐田裕子さんと実力派声優陣ばかりです。

音声や字幕の変更で、物語の雰囲気もガラリと変わってくると思いますよ。

 

スポンサードリンク

 

プレイ動画「タイラントとの遭遇」

2019年1月の期待の新作はこちら