【ドラクエビルダーズ2】道具屋で効率よく商売を行う方法・商人の場所【DQB2】

今回は、ドラゴンクエストビルダーズ2の「道具屋の作り方・商売のやり方や商人の場所」をまとめています。

それでは、ご覧くださいませ!

からっぽ島での商売

からっぽ島で商売を行うには、「商人」と「道具屋」が必須となります。

かいたくレシピ「商売でかせごう(500)」の達成のためには、商売を効率よく行える環境は早めに作っておくべきです。

広めの道具屋に、商人2人以上は各島に欲しいですね。

何よりも商人の確保が大事なので、商人がどのそざい島にいるかを知りましょう。

商人の場所・道具屋の作り方

⒈商人の場所

商人は、オッカムル島クリア後のそざい島「ピカピカ島」にいます。

ピカピカ島は風のマントで飛べないエリアもあるので、キメラは連れていった方が良いです。

ピカピカ島のビルダー百景は変な場所にあることも多く、また平面が少ないので見つけにくいです。

クリア後であれば複数人の商人がいる場合もあるので、まとめて確保して下さい。

ついでに牛も連れて帰ると良いでしょう。

 


 

⒉道具屋の作り方

道具屋は「テーブル×1、ねふだ×1、道具屋のカベかけ×1、箱×2、つづら×2」が必要です。

道具屋は「値札の正面と後ろ側に空きスペースが無いと機能しない」ので、狭い部屋にはしない方が良いです。

アイテムを販売する際は「ねふだ」の後ろに必ずアイテムを設置して下さい。

設置するアイテムは料理の方が売れ行きはいいかも?ですが、大量に作れる金のブロックとかで構いません。商人が確実に道具屋に入るように、道具屋に住人めいぼを置いて、違う開拓地から呼び出すと楽です。

商人や客が来ない場合の対処法

商人が来てくれなくて商売ができない場合は、店内でベルを鳴らし、客と一緒に道具屋に来させるのがおすすめです。

閉じ込めることで、商人を常に配置することも可能ですが、そこまで販売はしてくれませんでした(^-^;

基本的には、ゲーム付けっぱなしで放置が一番楽です。

まとめ

商売とは言っても、今作ではお金の概念が無いので、大きなメリットはありません。

ただ、街っぽい雰囲気は出ると思いますし、工夫次第でいろんなお店の雰囲気は出せると思いますよ。

あかの開拓地のかいたくレシピ攻略情報一覧

あおの開拓地のかいたくレシピ攻略